フランス レストランウィーク2014

ランス発祥の食イベント「ダイナースクラブ フランスレストランウィーク」が、日本全国544件のフランス料理店が参加し、今年は9月20日(土)から10月5日(日)までの16日間にわたって開催される。福岡は29店が参加し、ランチ2,214円、ディナー5,000円(税・サービス料込み)で、地域の食材が主役の各店工夫を凝らした限定コースメニューを提供する。

フランス料理を気軽に楽しみながら、地元食材の発見・再発見、そして、それを支える人々への思いを新たにするきっかけづくりのフランスレストランウィーク。全国のフランス料理シェフたちが国境を越えて協力し合う食の一大イベントで、コラボが生み出す食の可能性も堪能したい。

期間:2014年9月20日(土)〜10月5日(日)
内容:ランチ2,214円、ディナー5,000円(各店限定コースメニュー)
構成:前菜 / メイン / デザート / 食後の飲み物
場所:福岡県内29カ所の参加レストラン(国内544店舗にて同時開催)
参加方法:各店に電話予約
公式webサイト:http://www.francerestaurantweek.com/

french restaurant event 2014 001

french restaurant event 2014 002
スペシャル企画「フレンチシェフの里帰り」として、ホテルオークラ福岡の1階レストラン・バロンでは、東京・恵比寿と丸の内の人気フレンチレストラン「モナリザ」のオーナーシェフ河野透氏が得意とする出身地・宮崎特産の白チョウザメを使ったスペシャルコースが期間内限定で楽しめる。

french restaurant event 2014 003

french restaurant event 2014 004

french restaurant event 2014 005

french restaurant event 2014 006

french restaurant event 2014 007
チョウザメの卵は皆さんご存知のキャビア。宮崎で養殖しているのは、クセのない白身と、フグのような食感が特徴の淡水魚、白チョウザメ。卵だけでなく、魚肉はヘルシーで栄養価の高さが注目されている。

french restaurant event 2014 008

french restaurant event 2014 009

Page Top