ゴールデンウィーク福岡イベントガイド2016

年も九州のゴールデンウィークは、お出かけのヒントになるおすすめイベントが盛りだくさん。その数なんと20以上!子連れで楽しめるレジャースポットに花めぐり、家族や友人と屋外で楽しむグルメイベントなど、この連休を最大限に楽しむ方法をまとめて紹介します!

––––––––––
1. アートアクアリウム展 ~博多・金魚の祭~
和をモチーフにした水槽と光や映像、音楽を融合させ、最新の演出で魅せる水中アート展。
水中アートの演者となる金魚たちは、普段お祭りなどで目にするものから、なかなかお目にかかれない高級品種まで様々。オススメは17時以降、オリジナルの金魚カクテルなどのドリンクを片手にゆっくりと楽しめる「ナイトアクアリム」。音楽や照明の演出が変わり、より幻想的な空間を体験できる。金・土曜・祝前日はDJイベントも開かれる。

event01_artaquarium

・~ 5月22日(日)
・アートアクアリウム:10:00~17:00、ナイトアクアリウム:17:00~
 月 ~ 木・日:10:00~21:00(最終入場:~20:30)
 金・土・祝前日:10:00~22:00(最終入場:~21:30)
 4月28日(木)~ 5月7日(土):10:00~22:00(最終入場:~21:30)
 5月8日(日):10:00~21:00(最終入場:~20:30)
・大人:¥1,000(前売り:¥900)、小・中学生:¥600(¥500)未就学児:無料
・JR九州ホール
・福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ9F
・092-714-0159
http://artaquarium.jp/hakata2016/

––––––––––
2. 海の中道フラワーピクニック2016
イベント期間中、1000品種、300万本の花々が園内を彩る。4月下旬には200万本の瑠璃色のネモフィラが満開になり、約40品種のカラフルな草花が広がる春色花壇はお散歩道として人気。週末を中心に、動物とのふれあいや家族で楽しめるクラフト教室、ブラスバンドによるコンサートが開催される。ゴールデンウィーク中はB級グルメやご当地グルメ、スイーツなどのキッチンカーが集結しNo.1を決めるグルメイベント「C-1カップ in Uminaka」(4/29(金)~ 5/1(日)10:00~17:00)が大芝生広場で開催される。花と一緒にグルメも楽しもう。

uminonakamichi flower picnic

・3月26日(土)~ 5月8日(日)
(無料入園日:5月1日(日)、4日(水・祝)、5日(木・祝))※5/5は中学生以下のみ無料
・9:30〜17:30
・入園料:大人(15歳以上)¥410、小・中学生 ¥80、シルバー(65歳以上)¥210
・海の中道海浜公園
・福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25
・092-603-1111(海の中道管理センター)
http://www.uminaka.go.jp/events-page/flower-picnic/jp.html

––––––––––
3. 第59回久留米つつじまつり
熊本市、鹿沼市と並び、日本三大植木まつりの一つに数えられるほど有名な植木市。久留米の豊かな土壌と恵まれた気象条件によって育てられた赤、白、ピンクなど色鮮やかに咲誇る約20万本の久留米つつじは見応え十分。その他にも盆栽、鉢物、観葉植物など約30万本の植木も販売され、モデル庭園の展示や、数々の植木や花の他、筑後の物産品なども出品されるオークション、各種講習会のほか、地元特産品の販売なども行われるので、何度来ても楽しめる。

kurume azalea

・4月5日(火)~ 5月5日(木・祝)
・9:00~17:00
・4月23日(土)11:00〜、14:00〜 苔庭講習会(各回先着15名)¥1,000
・4日24日(日)11:00〜、14:00〜 小品盆栽講習会(無料)
・4月29日(金・祝)11:00〜、14:00〜 ラン植替講習会(無料)
・5月4日(水)11:00〜、14:00〜 母の日寄植講習会(各回先着10名)¥1,000
・無料
・久留米百年公園
・福岡県久留米市百年公園2432-1
・0942-47-1875(久留米市植木農業協同組合、イベント期間中:0942-33-8316(会場))
http://www.kurume-hotomeki.jp/jp/event/?mode=detail&isEvent=1&id=400000000253

––––––––––
4. 八女黒木大藤まつり
国の天然記念物にも指定されている樹齢620年を数える黒木町の大藤は、これまでの歴史の中で幾多の戦いと大火をくぐり抜け、今もなお、たくましく、また華麗に生き続けている。見頃の時期には優美な藤色と甘い香りに誘われ毎年多くの人が訪れる。また黒木体育センター前の日曜市広場では黒木町の物産展(9:00〜17:00)が開かれる。

kurogi wisteria

・4月16日(土)~ 5月上旬
・無料
・素盞嗚神社境内
・福岡県八女市黒木町黒木5-2
・0943-42-1115(八女黒木大藤まつり実行委員会事務局)
http://www.townkurogi-ta.jp/topics/2016/2016_04/tpc_201604160500.html
・イベント詳細情報案内:http://townkurogi.saloon.jp/

––––––––––
5. キャナルシティ博多20周年記念
福岡の観光スポットとしてオープンから20周年を迎えたキャナルシティ博多。期間中は最大60%オフの20周年記念セールが開催され、人気アイスクリーム店のコールドストーンクリーマリーでは、なんと20円でアイスクリームが販売される(4月23日〜24日、各日先着50名限定)。4月29日から5月5日にかけては、館内各所でアートブースやライブ演奏、アクロバティックな芸などのパフォーマンスが行われ、また一青窈 など人気アーティストが20日間に渡り日替わりで登場するスペシャルイベントが開かれるなど大人から子供まで楽しむことができる。

Canal City anniversary

・4月23日(土)~ 5月8日(日)
・イベントによって異なる
・入場無料
・キャナルシティ博多
・福岡県福岡市博多区住吉1-2
・092-282-2525
http://canalcity.co.jp/anniversary_20th/

––––––––––
6. サニックスワールドラグビーユース交流大会2016
毎年コールデンウィークに開催される高校生世代のラグビーの国際大会。男子は国内8チーム(うち地元九州から2チーム)、国外8チームの計16チーム、女子は国内5チーム(うち九州から1チーム)と国外3チームの計8チームが優勝を争う。スコットランドのバグパイプ世界チャンピオン「ジョージ・ワトソンズ・カレッジ バグパイプバンド」による生演奏もあるので本場の雰囲気を楽しむことができる。福岡からは男子の東福岡高等学校も参加するのでぜひ応援しよう!

sanix world rugby youth

・4月28日(木)~ 5月5日(木・祝)(但し、4月30日(土)と5月3日(火)を除く)
・10:30~(試合により異なる)
・入場無料
・グローバルアリーナ
・福岡県宗像市吉留46-1 JR赤間駅から無料シャトルバスが運行
・0940-33-8400(グローバルアリーナ)
http://sanix-sports.info/rugby/

––––––––––
7. ザ・ゴールデンももち2016 九州地ビールフェア
九州最大の地ビールフェア。九州・沖縄・山口の13ブランドに加えて、東北3県の7ブランドや世界のビールアワードで賞を獲得した日本の地ビール7ブランドも参加。もちろんビールにぴったりの料理も充実。ラベルも個性的な地ビールは1本600円でお土産用もあるので、飲みきれなかったブランドは自宅で楽しんではいかが?4月29日の11時〜14時、5月2日11時〜17時は4杯飲んで1杯プレゼントのお得なハッピーアワーも開催される。初夏の風に吹かれながらビール片手に休日を楽しもう!

golden momochi beer

・4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)
・11:00~21:00(最終日は18:00まで)
・1杯 ¥500(チケット交換制)お土産ビール 1本 ¥600、ソフトドリンク ¥200
・RKB放送会館横(百道1号緑道)
・福岡県福岡市早良区百道浜
・080-4695-3572
http://forcasweb.com/ksbeer/
・Facebook:https://www.facebook.com/kyusyu.craft.beer

––––––––––
8. 第113回 有田陶器市
日本で初めて磁器を焼いた有田は、今年創業400年という記念すべき年を迎えました。陶器市は明治29年、陶磁器品評会が開かれ、同時に開催された蔵ざらえ大売出しが始まり。JR上有田駅から有田駅までの約4Kmにわたる通りには500店以上もの様々な陶器を扱う店が並ぶ。焼き物だけでなくご当地グルメやオシャレなカフェもあるので、事前にガイドマップでチェックして効率よく巡ろう!

arita ceramic fair

・4月29日(金・祝)~ 5月5日(木・祝)
・無料
・有田町一円
・佐賀県有田町
・0955-42-4111(有田商工会議所)
http://www.arita-toukiichi.or.jp/
・Facebook:https://www.facebook.com/aritakankou/

––––––––––
9. 深川製磁 チャイナ・オン・ザ・パーク
今年で400年の節目の有田陶器市。創業記念企画として、深川製磁が運営する陶磁器のテーマパーク「チャイナ・オン・ザ・パーク」では、400年を記念した企画品の販売や、お楽しみ抽選くじ、焼き物がもらえるスタンプラリーなど、さまざまなイベントが行われる。期間中は深川製磁デザインのキャンバストートバッグも先着でプレゼント(1万円以上購入した人限定、一部企画品除く)!11:00〜13:00は総合案内前で陶器市恒例の紅白餅つき大会が行われ、10:00〜16:00は忠次館で熟練職人による絵付け実演会もある。

Fukagawa-seiji china on the park

・4月29日(金・祝)~ 5月5日(木・祝)
・8:00~17:30
・無料
・深川製磁 チャイナ・オン・ザ・パーク
・佐賀県西松浦郡有田町原明乙111
・0955-46-3900(有田商工会議所)
http://fukagawa-seiji.jimdo.com/

––––––––––
10. 世界のビールdeドンターク2016
世界中から生ビール20種とボトルビールの合わせて30種以上のクラフトビールが揃う、どんたく時期恒例のイベント。世界各国の本格的フードと福岡市内の名店ビアパブが厳選したビール と一緒に、今年は福岡を中心に活動中のボーカリスト轟かおりと、ギタリスト石川雄一を中心としたユニットJazz Allianceによるライブも楽しめる。海を眺めながら美味しい世界のビールとステキな音楽を味わおう。

world beer de dontaku

・4月29日(金・祝)~ 5月8日(日)
・12:00~20:00(最終日は18:00まで)
・前売り:¥3,000(¥3,300分の飲食チケット)、当日:¥1,000(¥1,000分の飲食チケット、1000円単位で購入可)
・ベイサイドプレイス博多 海側特設ブース
・福岡県福岡市博多区築港本町13-6
・092-281-7701(ベイサイドプレイス博多)
http://www.baysideplace.jp/event/dtl/20160429_01.php
・Facebook:https://www.facebook.com/zondag.beer/

––––––––––
11. マリンワールド海の中道 夜の水族館
毎年人気の夜の水族館、今年のゴールデンウィークは10日間連続で開催。夜は21:30まで開いており、ロマンチックに演出された夜間照明で、昼間とは全く違った癒しとくつろぎの時間・空間を味わえる。中でも見どころは青白く光る「ウミホタルの発光体験」や、小型カメラでラッコの食事の様子に迫る「夜のラッコライブ」、博多湾の夜景をバックに豪快にジャンプする「夜のイルカショー」。昼間は見ることのできない“水中生物たちの夜の暮らし”を見ることができる貴重な体験だ。

marine world night aquarium

・4月29日(金・祝)~ 5月8日(日)
・18:00~21:30(営業時間は9:30 ~ 21:30)
・大人:¥2,160、中学生:¥1,180、小学生:¥820、4才以上小学生未満:¥570
・マリンワールド海の中道
・福岡県福岡市東区西戸崎18-28
・092-603-0400
http://www.marine-world.co.jp/event_mw/event16_spring.html

––––––––––
12. 肉フェス FUKUOKA 2016 春
普段はなかなか食べに行くことができない肉の有名店や行列のできる店が、日本各地から集まる肉の祭典。肉フェス王者として独走を続ける熟成肉の名店をはじめ、約27店舗が各店自慢の肉料理を携えて出店する他、話題の芸人やミュージシャン・アイドルが肉フェスに集結!大濠公園や福岡城址が隣接する緑豊かな都会のオアシス、舞鶴公園で肉食ピクニックはいかが?

meat festival

・~ 5月8日(日)
・10:00~22:00(初日は12:00~、最終日は~20:00)
・入場無料(飲食チケット1枚 ¥700、電子マネー利用可)
・舞鶴公園西広場 特設会場
・福岡県福岡市中央区城内1
・03-6418-5786
https://nikufes.jp/contents/new_event/fukuoka2016

––––––––––
13. 石橋文化センター バラフェア2016
四季折々の花が楽しめる庭園では、今400品種、2600株のバラが見頃。今年のバラフェアは、石橋美術館特別展「ウィーン美術史美術館所蔵 風景画の誕生」に合わせて、ローズアレンジメントの展示や切り花の作品展示、ローズガーデンでのコンサート、オーストリアのスウィーツの販売など、見て、聴いて、香って、触れて、味わって、五感でバラを堪能できる。

ishabashi rose fair

・4月29日(金・祝)~ 5月22日(日)
・10:00~17:00(休館日:月曜日)
・ゴールデンウィークイベント5月3日(火)〜5日(木)
・メインイベント 5月7日(土)、8日(日)
・入場無料
・石橋文化センター
・福岡県久留米市野中町1015
http://ishibashi-bunka.jp/rose/
・Facebook:https://www.facebook.com/ishibashibunka

––––––––––
14. 福岡市民の祭り 博多どんたく港まつり
GWの福岡を大いに盛り上げる「博多どんたく」は830年以上の歴史を持つ博多松囃子を源流とする伝統行事。博多商人らに引き継がれながら今なお親しまれ、地元企業をはじめ、留学生など、多様なグループがパフォーマンスを繰り広げながらパレードする。最終日の総おどりは飛び入り参加も大歓迎!演舞台とよばれる市内30箇所に設けられる特設会場ではステージや露店も楽しめ、街中が祭りムードに染まる。詳しくはナウの博多どんたくガイド2016もチェック!

dontaku

・5月3日(火・祝)~ 5月4日(水・祝)
・イベントにより異なる
・無料
・福岡市内一円(パレードは明治通り 呉服町〜天神間)
・福岡県福岡市
・092-441-1170
http://www.dontaku.fukunet.or.jp/

––––––––––
15. 第22回門司海峡フェスタ
今年も門司港と関門海峡の文化や歴史を垣間見ることができるイベントが盛りだくさん。中央ステージではジャズ演奏やバナナの叩き売り、太鼓演奏やよさこい踊りが登場。元大関で現在はハワイアンシンガーとしても活躍しているKONISHIKIのスペシャルフリーライブも行われる。焼きカレー、ちゃんら~などの人気ご当地グルメが登場する屋台も多数参加するほか、3日は源平の時代をイメージした勇壮な甲冑武者行列(15:30~16:00)、4日は、毎年恒例の打ち上げ花火(20:00〜20:05)も開催されるので家族で楽しもう。

moji strait festa

・5月3日(火)~ 5月5日(木)
・10:00~ (終了時間は日によって異なる)
・入場無料
・門司港レトロ中央広場
・福岡県北九州市門司区港町9−11
・093-332-0106(門司港レトロ倶楽部)
http://www.retro-mojiko.jp/news/entry-91.html

––––––––––
16. 小石原焼 春の民陶むら祭
毎年春と秋の二回開催されている小石原焼と高取焼の大陶器市。期間中、小石原地区を中心に点在する約50の窯元で通常価格の2割引きで買うことができることも魅力だが、各窯元陶芸家の新作に出会うことも楽しみの一つ。小石原焼伝統産業会館では絵付き体験(500円、各日先着50名)や茶室体験(10:00~16:00、入館料220円)も開催される。気になる窯元を訪ねてお気に入りの一品を探してみよう。詳しくはマップをチェック!

koishiwara ceramic fair

・5月3日(火・祝)~ 5月5日(木・祝)
・9:00~18:00
・無料
・東峰村周辺
・福岡県朝倉郡東峰村
・0946-74-2121(民陶むら祭運営委員会)
http://mintoumuramaturi.jimdo.com/

––––––––––
17. どんたくコスプレパレード2016
「博多どんたく」に合わせて開催されるこの人気イベントでは、たくさんのコスプレイヤーたちが天神の須崎公園を出発し、上川端商店街を通って冷泉公園までの往復を約2時間かけて練り歩く。パレード開始までの時間は、公園内でコスプレ撮影会とステージイベントが楽しめる。パレード終了後は打ち上げパーティも開かれるので、アニソンで盛り上ろう!

cosplay parade

・5月4日(水・祝)
・11:00~20:00(撮影会とステージイベント:11:00 ~ 16:00、パレード:16:00 ~ 打ち上げパーティ:20:00~1:00)
・会場:須崎公園
・福岡県福岡市中央区天神5-2
http://fukuoka-otaku.com/event/dontaku2016/

––––––––––
18. 第29回きつきお城まつり
毎年ゴールデンウィーク中に開催される杵築市最大のイベント「きつきお城まつり」。杵築城太鼓の呼び出しから始まり、メインステージでは舞踊やカラオケが披露される。この祭り最大の呼びものが、事前に応募した市民が殿様やお姫様、侍に扮して城下町を練り歩く「江戸行列」。他にも子供たちが仮装して街を歩く稚児行列や、かごかき仮装レースなども催される。また4日の夜にはミスユニバースジャパンの準グランプリと大分代表が花魁に扮して美しさを競う花魁道中も行われ、タイムスリップしたかのような杵築の街で江戸気分を味わおう。

kitsuki castle

・5月4日(水・祝)~ 5月5日(木・祝)
・5月4日:10:00~20:00、5月5日:10:00~15:00
・無料
・杵築市城下町一帯
・大分県杵築市城下町
・0978-63-0100(杵築市観光協会)
http://www.kit-suki.com/enjoy/index.php?action=story&sub_cat_id=1#56

––––––––––
19. 第40回 フレンドシップデー
毎年恒例の日米共催・基地開放イベント「岩国航空基地フレンドシップ(親善)デー航空ショー」が5月5日に開催される。今年で40回目を迎える人気の交流イベントは、海上自衛隊第31航空群で毎年開かれていた航空基地祭と、米軍岩国基地のこれまでの親善デーが、ひとつのイベントに統合される。航空機の地上展示と空中でのパフォーマンスの両方が楽しめる年に一度の基地開放イベントは、ハンバーガーやホットドックなど、これぞアメリカ!な飲食ブースや催し物も豊富。見て、食べて、体験して、と、1日中遊ぶことができ毎年多くの家族連れで賑わう。

friendshipday

・5月5日(木)
・7:00~16:00(詳細スケジュールは公式サイトをチェックしよう)
・無料
・‎米海兵隊岩国航空基地
・山口県岩国市
http://friendship-day.net/ja/

––––––––––
20. 櫻井神社 大しめ縄掛祭
夕日の美しさでも知られる福岡市の西隣、糸島市の二見ヶ浦。この海岸から約150mに位置する夫婦岩に掛けられる大注連縄の掛け替えが毎年5月の大潮の日に櫻井神社の氏子たちによって行われる。この夫婦岩は櫻井神社の裏宮の御神体で、約60名の氏子たちが長さ30m、重さ1tの大注連縄を担いで海に入り、2つの岩にかかる注連縄を架け替える。

sakura jinja rope

・5月8日(日)
・8:00~ 櫻井神社で祭典斎行、14:00~ 二見ヶ浦で大しめ縄掛け
・無料
・櫻井神社/二見ヶ浦
・福岡県糸島市志摩桜井
・092-327-0317(櫻井神社)
http://sakuraijinja.com/

––––––––––
21. 福岡国際女子テニス2016
国際テニス連盟認定の同大会は、若手選手の登竜門。JTAシングルスランキング10位前後、世界ランキング100位前後の約60人が参加し、シングルス、ダブルスをトーナメント方式で戦う。会場では選手の練習を見学したり、キッズテニス教室や新モデルラケットの試打会(無料)、ジュニア大会、シニア大会など、見るだけでなくテニスを楽しめるイベントも行われる。

international womens tennis
Fukuoka International Women’s Tennis

・5月8日(日)~ 5月15日(日)
・10:00~
・前売り:¥800、当日:¥1,000(6日間通し券)(予選は無料)、高校生まで:無料
・博多の森テニス競技場
・福岡市博多区東平尾公園1-1-1
・092-722-1605(大会期間中:092-292-3962)
http://fukuoka-kokusai-tennis.com/

––––––––––
22. アイスクリームフェスタ2016
5月9日のアイスクリームの日を記念して毎年行われる「アイスクリームフェスタ」。来場者には有名メーカーの人気商品・新商品を配布(無くなり次第終了)するほか、アイスクリームの詰合せが当たるキャンペーンなども行われ、アイス好きには嬉しい1日となりそうだ。

ice cream festa

・5月15日(日)
・11:00~(無料配布は無くなり次第終了)
・無料
・三越ライオン広場
・福岡県福岡市中央区天神2-1-1 ソラリアターミナルビル1F
https://www.icecream.or.jp/festa2016/
・Facebook:https://www.facebook.com/icecream.or/

––––––––––
23. ベルギービールウィークエンド2016
個性豊かな90種類のビールと、ライブ音楽とともに今年もベルギービールの祭典が福岡にやってくる!日本・ベルギー友好150周年の今年は、39種類のビールがイベント初登場。ベルギーの国民食・フリット(フライドポテト)は多様なソースで楽しみ、ミートボール、ベルギーワッフルなどのスナックと共に、爽やかな気候に恵まれる最高のシーズンを屋外で楽しもう!

Belgian Beer Weekend 2016

・5月12日(木)~ 5月15日(日)
・平日:16:00~22:00、土曜:11:00~22:00、日曜:11:00~21:00
・¥3,100(オリジナルグラス1個、飲食用コイン11枚;前売り券はオリジナル・コインパウチ付き)
・福岡ふれあい広場(福岡市役所前)
・福岡県福岡市中央区天神1-8-1
・03-5829-6878
https://belgianbeerweekend.jp/ja/city/fukuoka/view

––––––––––
24. 第5回北海道フェアin福岡~ザ・北海食道~
爽やかな青空の元、緑が生い茂るアクロスビルの眼下に広がる中央公園で、九州最大級の北海道物産展が開催される。今年は約50のブースが北国の美食を携えて出店し、北海道内5市町が競って出店するラーメンや、定番人気の蟹やいくらがたっぷり乗った丼、北国の厳しい自然でたくましく育まれた魚介や肉、とうもろこしなどのBBQも!その場で食べても、持ち帰りも楽しめるグルメイベントを楽しもう!

hokkaido fair fukuoka

・5月12日(水)~ 5月15日(日)
・10:00~20:00(最終日は18:00まで)
・入場無料
・福岡天神中央公園
・福岡県福岡市中央区天神1-1
・011-241-2314(イベント期間中:080-6067-2276)
http://www.hokkai-syokudo.co.jp/fukuoka

––––––––––––––––––––
Originally written in Apr. 2016.
Copyright Fukuoka Now – including all text, photos and illustrations. Permission required to re-use in any form. Meanwhile, feel free to link to to this page.

NOTE: The information presented here was gathered and summarized by the Fukuoka Now staff. While we have done our best to check for accuracy, there might be errors and details may have changed. If you notice any errors or changes, please contact us. This report was originally written in Apr. 2016.

Comments are closed.

Page Top