タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂」天神地下街に9/16オープン!

ックな装いの台湾式カフェ「春水堂 – チュンスイタン」が明日9月16日、天神地下街にオープンする。タピオカミルクティー発祥の店として知られ、日本では東京、横浜に次いでの出店だ。

33年前に、若者のお茶離れを懸念した台湾の茶店オーナーが、試行錯誤の末に生み出したタピオカミルクティー。温かいお茶をストレートで楽しむ、それまでの中国茶の飲み方とは全く異なる『冷たく』『甘い』飲み方は一世を風靡。もちもちのタピオカ入りのミルクティー(¥500)は、豆乳や豆乳抹茶など、バラエティ豊富に進化中だ。また、台湾を代表するヘルシーなデザート「豆花(トウファ)」は、豆乳を寒天でふんわり固めた伝統的スイーツ。台湾では丁寧に水煮したピーナッツがたっぷり添えられたタピオカピーナッツ豆花(¥650)が人気No.1なんだとか。

福岡店オリジナルメニューに、台湾名物・タピオカミルクティー<春水堂>と福岡名物・明太子<ふくや>の元祖コラボで実現した「明太豆乳乾麺(¥800)」など、美味いもの揃いの同店は、店内メニューの大半がテイクアウト可能なのも嬉しい。

chun-sui-tang-sep-2016-001

chun-sui-tang-sep-2016-002

chun-sui-tang-sep-2016-004

chun-sui-tang-sep-2016-005

chun-sui-tang-sep-2016-006

chun-sui-tang-sep-2016-007

chun-sui-tang-sep-2016-008

Comments are closed.

Page Top