Now Reports

チョコレートの祭典「サロンデュ ショコラ2018」

T世界11カ国から119ブランドのチョコレートが集結する、九州最大級のチョコレートの祭典「サロン デュショコラ2018」が、1月25日(木)より岩田屋本店ではじまる。

1995年より毎年10月にフランス・パリで開催されるサロン デュショコラの福岡開催は今年で10回目。こだわりをもって作られた多種多様なチョコレートが一堂に集まるだけでなく、世界が誇る著名なショコラティエやパティシエと直接会話することで、ブランドやチョコレートやのストーリーを知ることができることが最大の魅力だ。

今回は、『ようこそ、ショコラのラビリンスへ』をテーマに、世界のトップショコラティエが「冒険」をテーマにこのイベントのために作ったオリジナルチョコレートを一箱に詰めたセレクションBOXや、産地や素材、作り方にこだわりをもつ人を中心に支援されている、話題の「Bean to Bar」を集めたコーナーなど、チョコレートを楽しむための多種多様な仕掛けが、会場内に溢れている。

また、福岡で今注目のシェフたちによる1日限りのアセットデセール(皿盛りデザート)のイベントは、日替わりで8種類のスペシャルメニュー(各1,944円)が登場。シェフ本人から話を聴きながら、贅沢なひとときは電話での予約必須(予約:092-721-1111、受付期間1月26日〜2月5日)。

会場内には、ジャンポール エヴァンのカフェコーナーをはじめ、資生堂パーラーのイートインコーナーが登場。チョコレートソースをかけていただく福岡県産あまおうのストロベリーパフェ(¥1,681)は、1月30日(火)までの限定メニューなのでお見逃しなく!

サロン デュ ショコラ2018
• 期間:2018年1月25日(木)〜2月14日(水)10:00〜20:00
• 会場:岩田屋本店 本館7F
• 所在:福岡市中央区天神2-5-35
• 電話:092-721-1111


パリを代表するショコラティエ、パトリック・ロジェ作のペンギンのチョコレート彫刻が岩田屋本館1Fに到着。97体はパリ、1体は東京、そしてここ福岡には2体が展示。


資生堂パーラー銀座本店、井上直久 総調理長が指揮をとる1月30日までの期間限定イートイン。

Category
Others
Tenjin
Published: Jan 25, 2018 / Last Updated: Jan 25, 2018

ページトップに戻る