Food & Drink

メゾン・ド・ヨシダ


屋台や歓楽街の賑わいを対岸に眺める那珂川河畔に、福岡のグルマンなら誰もが知る店「メゾン・ド・ヨシダ」がある。スイス、フランスでヨーロッパの食文化を体得した後、九州初のフランス料理店を立ち上げるために1970年に福岡の地を踏んで以来、45年以上にわたって福岡でのフランス料理と食文化の向上に力を注ぎ続ける、吉田安政シェフによる王道フランス料理のレストランだ。夜の喧騒から特別な空間へと導く重厚なドアの向こうは、川面に向かって窓が開かれ、生花やキャンドル、グランドピアノなど本物が揃った上質なインテリアでまとめられている。特別なひとときを演出する吉田シェフのスペシャリティはフランス料理の定番、鴨のロースト。今の季節なら、新潟から届く青首鴨の風味豊かな赤身肉に、濃厚な赤ワインソースを添えたボリュームたっぷりの一皿を楽しみたい。美しく盛り付けられた多様なキノコや木の実が添える季節感まで堪能した時点で、充分に満たされた状態になっていると思うが、吉田シェフの次なるスペシャリティ、クレープシュゼットのソースを作るざわめき立つような音と、オレンジとバターの香りに包まれたら、食べずして帰るのはもはや野暮というものだ。
ちなみに、福岡の地で数々の文化人、財界人をもてなしてきた老舗フランス料理店でのデビュー前やひとりでの利用には、2階のバーでワインやアラカルト料理を気軽にいただける。

メニュー
コース¥10,000〜¥16,000、グラスシャンパーニュ(ローランペリエ)¥1,500、グラスワイン¥1,000

メゾン・ド・ヨシダ
住所:福岡市中央区春吉3-3-5
電話:092-711-7170
営業時間:18:00〜23:00(L.O. 22:00)/ 2F Bar 18:00〜01:00(L.O. 24:00)
定休:日曜



Originally published in the Fukuoka Now Magazine (fn215, Nov. 2016)

Category
Western
Hakata
Published: Oct 28, 2016 / Last Updated: 7月 5, 2017

ページトップに戻る