Food & Drink

ウィスキーバー ライカード


重たい木製のドアをゆっくり開けると、鼻腔深くまで届く芳しい香り。薬院駅近くのビル5Fにあるウィスキーバー “ライカード”の店内へ入ると、壁という壁にはウィスキーボトルがずらり。本場スコットランドのものや、今勢いがあるという日本製など、その数約1,200本。さらに店内に入りきれないものまで数えると約3,000本にも及ぶ。店主の住吉祐一郎さんにウィスキーの魅力を尋ねると、飲み方のあれこれや、糖質もカロリーも0でヘルシーであること、1本1本にまつわる歴史や物語など、知識と愛情が溢れて止まらない。そのストーリーを知った後に一口含むと味わいが違って感じるから不思議だ。店名のライカードは住吉さんが6年間住んでいたシドニー郊外にある地名。英語も堪能な住吉さんに、あなたもウィスキーの魅力を尋ねてみて。きっと喜んで語ってくれるはずだから。

メニュー
チャージ¥600、竹鶴ピュアモルト¥700、岩井トラディショナルワインカスク¥700、The Glenlivet 12 years ¥900、ジントニック¥1,000

*Fukuoka Nowを見た、でチャージ¥600が無料に。

Originally published in the Fukuoka Now Magazine (fn216, Dec. 2016)

ウィスキーバー ライカード
Address : 福岡市中央區渡邊通2丁目2-1 西村大樓5F [ MAP ]
Open : 19:30~03:00(LO 02:30)
Close : 月曜日
Category
Bar & Pub
Tenjin
Published: Nov 28, 2016 / Last Updated: 8月 29, 2017

ページトップに戻る