世界最長寿レッサーパンダ「楠」24歳の誕生日祝う

九州市の到津の森公園で飼育されている長寿世界一のレッサーパンダ「楠」が24日、24歳の誕生日を迎えた。同園によると、楠の年齢は人間でいうと108歳ぐらい。昨秋、動物園の飼育記録に詳しいドイツの動物園から世界最高齢と認められ、今年はその記録をさらに更新した。誕生日当日は好物のすりおろしリンゴのケーキを食べ、園を訪れた人たちから祝福された。

DSC02888

Page Top