Food & Drink

博多家庭料理 味の正福

岡に来たらまず立ち寄ってもらいたい定食屋。地元っ子が慣れ親しむ家庭料理を食べることができる食堂である。天神が今のようなビル街になる前にラーメン屋として誕生し、1976年天神コアビル開業と同時に定食屋としてオープンした味の正福は、天神で働く人々の胃袋を満たす福岡の老舗定食店だ。9年前には福岡のランドマーク、アクロスビルに支店をオープンし、家族連れや福岡を訪れる出張者がわざわざ訪れる定番の食事処として知られる。
博多の食卓の中心である魚を使った料理が揃い、新鮮な鯖の刺身を自家製の胡麻ダレ、ワサビ、海苔であえた博多の郷土料理”胡麻さば”や、醤油や砂糖などのタレに開いた魚を漬け込んだミリン干しは特に人気。タレや出汁、漬物まで全てが手作りで、定食につく白ご飯と味噌汁はおかわり自由。正福オリジナルのふりかけ(イカ、昆布、胚芽など)をかけるとご飯は何杯もすすんでしまう!ベジタリアンには、肉や魚類を一切使わず、甘辛味噌でふっくら炒めた”なす味噌定食”、福岡の郷土料理を味わいたいなら「おきゅうと(海藻加工食品)」、人参やごぼう、里芋などの野菜と鶏肉を醤油と砂糖などの出汁で煮込んだ福岡の家庭料理の代表格「がめ煮」、天ぷら、刺身などがセットになった”まさふく定食”がおすすめ。故郷に帰ったかのようにあたたかく迎えてくれる店だ。

メニュー:
まさふく定食¥2,000、本日の焼き魚定食¥950、本日の煮魚定食¥1,050、胡麻さば定食¥1,200、刺身盛り合わせ定食¥1,650、なすみそ定食¥850、チキン南蛮定食¥1,000、とんかつ定食¥1,150(定食にはご飯、味噌汁、小鉢、漬物付き)、生ビール(中)¥525、自家製梅酒¥480、ウーロン茶¥330

Originally published in Fukuoka Now Magazine (fn202, Oct. 2015)

博多家庭料理 味の正福
Address : 福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡B2階 [ MAP ]
Open : 11:00 ~ 22:00(L.O.)
Close : 年末年始
Category
Japanese
Tenjin
Published: Sep 28, 2015 / Last Updated: Aug 15, 2019

ページトップに戻る