Food & Drink

本家博多担々麺 有吉商店

辺通りから一本裏手に入った場所にある「有吉商店」。担々麺が人気の店だが、同店の一杯はひと味違う。福岡発祥のトンコツラーメンと担々麺を融合させた“博多担々麺”と謳うオリジナルメニューが看板で、中華料理店で味わえる担々麺とは一線を画す。一般的に担々麺は鶏ガラでとった澄んだスープを使うのがセオリーだが、「有吉商店」では豚の頭骨やゲンコツを約10時間炊いたトンコツ100%の白濁スープがベース。練りゴマをペースト状にした中国の調味料・芝麻醤(チーマージャン)にも頼らず、すりゴマが芳醇に香る自家製ダレを使うことで、濃厚ながらあっさり味わえる一杯に仕上げる。さらに、スープに少量入れる酢もポイント。酢の酸味が食欲をそそるのはもちろん、スープ由来のうま味とコクに加え、シャープなキレを感じる印象だ。モチモチ食感の中太縮れ麺、風味豊かな小松菜など、スープ・麺・具材のバランス感を重視するのも店主・有吉竜二さんのこだわりで、糸島のブランド鶏「万歩鶏」からとったスープに水菜とサニーレタスをトッピングしたヘルシー担々麺など、7種用意する麺メニューはどれも個性豊か。さらに、夜はアラカルトが充実。ネギソース、ネギマヨ、山椒塩の3種から味が選べるからあげ、プリップリの小エビが1尾入る水餃子など、酒のアテにピッタリなおつまみメニューがそろう。軽く一杯飲んで、シメの麺まで楽しむのもおすすめだ。

メニュー(消費税込み):博多担々麺¥740(24:00以降は¥800)、ヘルシー担々麺¥740、辛ネギ担々麺¥820、ラーメン¥580(24:00以降は¥680)、ニラジャンラーメン¥630、チャーシューメン¥680、昭和醤油そば¥660、からあげ3個¥380〜、虎爺の愛の水餃子3個¥360、おつまみ4点盛り¥580、豚ポン¥500、きびなご南蛮¥420、ビール小瓶¥430、ビール中瓶¥550

Originally published in Fukuoka Now Magazine (fn210, Jun. 2016)

本家博多担々麺 有吉商店
Address : 福岡市中央区渡辺通1-8-18 [ MAP ]
Open : 11:30〜翌3:00(日曜はスープがなくなり次第終了)
Close : 第1日曜
Category
Noodles
Tenjin
Published: May 27, 2016 / Last Updated: Aug 13, 2019

ページトップに戻る