Food & Drink

バングラデシュ雑貨とカレーの店 ハイダル

ングラデシュ。国名を聞いても、どんな国なのか想像できる人は少ないだろう。ガンジス川の下流、インドの右隣に位置し、日本と同じく米が主食。ポピュラーな料理はカレーだ。そんな南アジアの国の文化を肌で感じられる店が警固の古アパートの一室にある。看板メニューはバングラデシュ出身のハイダルさんが母親の味を再現した薬膳カレー。さほど辛くはないが食べ進むにつれ不思議と汗が出る。代謝を促すジンジャー、健胃薬としても使われるクミンなど本場から取り寄せるスパイス&ハーブを16種も使っているから、とハイダルさん。化学調味料や添加物は使わず、無農薬の野菜を厳選するなどヘルシーなのもうれしい。元々、イベント時にしか作っていなかったカレーを、店を構えて提供しているのにはもう一つ理由がある。ハイダルさんはバングラデシュの貧しい人々を援助する特定非営利活動法人KETOY.jpの理事長も務める。鮮やかに染め上げられたストールなどバングラデシュの手工芸品を、中間搾取のないフェアトレード価格で販売。売り上げの一部は現地の子どもたちの教育の手助けなどに活用されるシステムだ。おいしいカレーを味わい、雑貨を手に取り、バングラデシュという国を知るきっかけにしてみるのはいかがだろう。

バングラデシュ雑貨とカレーの店 ハイダル 
福岡市中央区警固2-9-10 1F
Tel:092-714-0758
営業時間:11:00〜22:00
定休日:火曜日

メニュー:薬膳カレーセット(チキン)¥900、牛肉カレーセット¥1000、コロマカレーセット¥900、エビカレー¥900、牛すじスパイス煮込み¥500、海外ビール¥500 など

Originally published in Fukuoka Now Magazine (fn158, Feb. 2012)

Category
International
Fukuoka City
Chuo-ku
Published: Feb 1, 2012 / Last Updated: Jul 5, 2017

ページトップに戻る