Food & Drink

ドイス ラゴス

ラジルで長らく飲食店を経営していた日系ブラジル人女性が作るボリューム満点のブラジル料理店

今泉にある黄と緑のブラジルカラーの建物に、’07年末、待望のブラジル料理店がオープンした。現地で飲食店を営んでいた日系ブラジル人のセリアさんと、実家がオーガニック農家を営み、ブラジルでの生活経験もあるオーナーの山口さんらが人懐っこい笑顔で迎えてくれる。珍しいブラジル料理の数々は、「フェジョン」「フェジョアーダ」というご飯にかけていただく豆の煮込み料理や、コロッケやピロシキに似たものなど揚物中心の軽食を指す「サウガジーニョ」、これは手軽で種類も豊富なので朝食やパーティのオードブルとして人気のスナック。そして、ブラジル版バーベキューのシュラスコなど、味やボリュームにノックアウトされそうだ。ブラジルとのコミュニティ機能も果たす同店には、心も胃袋も掴まれた人々が通うらしい?!

ドイス ラゴス
福岡市中央区今泉1-1-4TENJIN 1BLD. 2F
092-210-2014
Lunch:11:30~14:30、Cafe:14:30~18:00、Dinner:18:00~L.O. 01:00
休/無し
メニュー/
ランチ4種各680円/ランチ2種各780円/シュラスコ(ステーキ600円/ピッカーニャ1,200円/1ブロック/ソーセージ300円)/やしの芽サラダ600円/カクテル各種600円/ガラナ350円

Originally published in Fukuoka Now magazine (fn110,  Feb. 2008)

Category
International
Fukuoka City
Tenjin
Published: Feb 1, 2008 / Last Updated: Jul 7, 2017

ページトップに戻る