Food & Drink

一刻堂 清川店

橋連合市場そばに店を開いたのが2001年8月。生まれも育ちも清川・春吉の店主・福永一記さんは16歳から料理の世界に飛び込み、今はなき名店『たらふくまんま』での修行を経て、『一刻堂』をオープン。確かな技術と、手間ひまかけた下ごしらえで素材の味わいを引き出す真摯な姿勢で、14年にわたり食通の舌を満足させてきた。「自分が好きなものを作っているだけ」と話す福永さん。旬を大切にした料理が多く、どのメニューも和食ならではの”四季”を感じることができる。とくにおすすめなのがフグやアラといった鮮魚系の刺身に代表される日替りメニュー。まさに、その時期しか出会えない一期一会の味だ。がめ煮など博多の郷土の味が楽しめるのも県外客に喜ばれている。ホテルニューオータニそばという立地柄、外国人の来店も多いが、外国語メニューはない。その代わり、スタッフが翻訳ソフトなどを活用し、コミュニケーションを図る。「自分の経験上、海外では現地の方とのやり取りもいい思い出になる。正しい英語ではないでしょうが、単語の羅列だけでもある程度の意味は伝わります。料理を選ぶ時間も楽しんでいただけたら」と福永さん。『ミシュランガイド 福岡・佐賀』にも掲載された、海外客も満足させる味とサービス。清川店の倍以上(80席)のキャパを誇る『一刻堂 春吉店』もある。


一刻堂 清川店
住所:福岡市中央区清川2-9-4
営業時間:18:00~翌1:00(L.O. 24:00)
定休日:日曜日
電話:092-522-8177

お刺身盛り合せ1人前7点盛り¥1,200、せいろで蒸した温野菜¥850、和牛カルビの肉じゃが¥860、博多がめ煮¥650、もつ鍋1人前¥1,050、土鍋で炊いた炊き込みご飯¥1,600~、大分冠地鶏のたたき¥1,050、大分冠地鶏のチキン南蛮¥1,200、牛タンステーキ¥2,600、ごまさば¥1,250、カリフラワーのムース¥450、ポテトサラダ¥450、生ビール¥580、グラスワイン¥500、日本酒グラス小¥250~、焼酎グラス¥450~

Category
Japanese
Chuo-ku
Published: Jan 28, 2015 / Last Updated: Jul 4, 2017

ページトップに戻る