Food & Drink

パブ・モーリス

ギリスの著名な壁紙デザイナー ウィリアム・モーリスとキュートなモーターカー「モーリスミニ」から名前をとった、イギリス式パブ、モーリス。店内はイギリスのパブを思わせる内装で、茶系に統一された木製のテーブルや椅子が、やってくるお客さんをホッとさせてくれる。定番のフィッシュ & チップス(550円)、オールド スペックルド ヘン(1パイント 850円)はもちろん、人気のオニオンリングタワー、ブラウニー、ホットアップルパイなど、食欲をそそるメニューばかりで、目移りしてしまう。外国人のお客さんも多く、初対面のお客さん同士もアルコールを片手に談笑している。ハッピーアワーは17:00〜19:00までと他のバーに比べ開始時間が早いためか、仕事帰りの人も多く、クラブに行く前にモーリスで腹ごしらえをする人も多いようだ。また、店内には無線LANが設置されているため、コンピューターを持参すればインターネットを楽しむことができる。その他にも、無料で使用できるコンピューターが置いてあったりと、コンピューターを持ってきていない短期観光客には嬉しいサービス。ステージビルの7階にあるモーリスのパティオからは、福岡市を一望することができ、おしゃれなひと時を満喫できる。

パブ・モーリス
福岡市中央区大名2-1-4ステージ1ビル7F
092-771-4774


View Larger Map

営業時間:17:00〜1:00(月〜木)、17:00〜5:00(金、土、祝前日)、17:00〜24:00(日)
定休日:なし
メニュー:フィッシュ&チップス(小)550円(※写真)/チキンアンドチップス 650円/オニオンリングタワー 680円/ローストビーフピザ 930円/ナチョス 650円

Originally published in Fukuoka Now Magazine (fn128, Aug. 2009)

Category
Bar & Pub
Tenjin
Published: Aug 1, 2009 / Last Updated: Sep 14, 2016

ページトップに戻る