Food & Drink

すぎのこ

風が身にしみるこの季節、日本人がこぞって恋しくなる食べ物といえば、やっぱり、おでん! お猪口に注いだ熱燗をお供にアツアツをいただく……そんな風物詩のようなスタイルも、今やおじさんの専売特許ではないようだ。
おでんは進化している。それを感じさせてくれるのが、この『すぎのこ』だ。九州ならではの「アゴ(魚)」をベースにした出汁を使っており、すっきりと食べ飽きない味わいが特徴的。大根やこんにゃく、ちくわなどの定番種ももちろんあるが、注目すべきは、普段なかなかお目にかかれない創作おでんの数々。たとえば、下味をつけたトマトと出汁を合わせ、オリーブオイルとパセリを添えた洋風な仕上がりの「とまとおでん」。揚げた魚肉のコロッケに同じく出汁をかけた「魚ロッケ」に、熱々の鉄板の上におでんを乗せ、甘めの田楽味噌をつけていただく「鉄板焼きおでん」など、とにかく独創的なのである。
また、JR博多駅の真上ということで観光客の来店が多く、彼らのニーズを満たす九州各県の名物郷土料理も揃っており、生ビールとおでん3種またはお刺身3種(どちらも中身はおまかせ)がセットになった「生ビールセット」は、¥1,000というお手軽さで会社帰りのビジネスマンにも喜ばれている。何かと利用価値の高い一軒であることは間違いないようだ。

すぎのこ
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多10F
営業時間:11:00~24:00(L.O 22:30)
定休日:なし
電話:092-409-6703

メニュー:【おでん】大根¥380、魚ロッケ¥420、とまと¥480、ロールキャベツ¥580、小鍋おでん盛¥1,380、鉄板焼きおでん¥850、【そのほか】特製明太だし巻き¥950、名物豆腐飯¥450、博多水炊き一人前¥1,500、焼酎¥400~、日本酒(一合)¥480~

Originally published in Fukuoka Now Magazine (fn180, Dec. 2013)

Category
Japanese
Hakata
Published: Nov 27, 2013 / Last Updated: Jul 5, 2017

ページトップに戻る