Food & Drink

捏製作所

暮れまで少し時間があるけれど、ぐいっと一杯ひっかけたくなる時だってある。そんな大人の事情に応えてくれる、洒落た日本酒の店が藤崎にある。わざわざタクシーを飛ばしてでも行きたくなるその店は「捏(鶏肉団子)」専門店で、地元で採れる旬の素材を使った多様な日替わり10種類のつくねと、一般的な居酒屋メニューながら、大人向けに気の利いたちょっと手が込んだ一品料理が揃う。例えば、シラスと山椒、レモンとモッツァレラ、茄子と豆板醤、バジルとニンニクオイル、エビとパクチー、トウモロコシとバター醤油、ホタテと韓国海苔、新ごぼう味噌、醤油もろみ、以上9種の蒸しつくねと、鶏と大葉の揚げつくねがこの日のメニュー。鶏肉の旨味をぎゅっと閉じ込めプリっとした弾力ある蒸しつくねは、いずれもスパイスやハーブが香ばしく口の中に広がり、同じつくねと言えども異なる味わいや素材の歯ごたえが楽しく、思わず全種類を試したくなる。そして自慢の日本酒は、店主・菅原淳思さんが直接訪問して確かめた全国各地の蔵元の中から、熱燗に合う純米酒だけが揃う。この独自にセレクトされた日本酒を求めて遠路はるばる訪れる客もいるほどだ。「日本酒は熱燗がうまい」と、熱燗中心のメニューにこだわり、こだわりを持って食材作りに励む作り手から素材や酒を仕入れる捏製作所。締めには、鰹と昆布の出汁でつくねを茹でて旨味を加えたスープの特製そばを召し上がれ!

メニュー:
おまかせつくね¥500(3種)、¥850(5種)、大人のスパイシー春巻き¥500、高級もろきゅう¥380、唐揚げ¥600、ミツル醤油蕎麦¥650、日本酒(熱燗)¥500/120ml~、グラスワイン¥900、ウーロン茶¥350

Originally published in Fukuoka Now Magazine (fn212, Aug. 2016)

捏製作所
Address : 福岡市早良区藤崎1-14-5 大産藤崎コーポ 1F [ MAP ]
Open : 16:00 ~ 23:00 (L.O. 22:30)
Close : 木曜
Category
Japanese
Momochi / Nishijin
Published: Jul 28, 2016 / Last Updated: Aug 13, 2019

ページトップに戻る