Now Reports

Momochi Now – 新しい生活様式は生活習慣を見直すチャンス

ーチにタワーにドーム!博物館に図書館、ショッピングゾーン!福岡の人気スポットが凝縮された”ももち地区”には、ここに暮らす人や訪れる人を惹きつける魅力があります。

Momochi Now
Presented by SEAHAWK GALLERIA

シーホークギャレリアに、2021年春、新たに加わったのは完全予約制のクリニック、セントフレンズクリニック。内科と循環器内科を中心に、生活習慣病の相談などを受け付けている。院長の井口孝介医師は、心臓カテーテルを専門とする医師として長らく九州大学病院や国立九州医療センター、福岡山王病院などに勤めた後、このリゾートホテル、ヒルトン福岡シーホークの4階に開業した。

風邪などの一般的な症状はもちろん、高血圧や高コレステロール、糖尿病、肥満などの生活習慣病が気になる場合は、健康診断や血液検査などの検診結果を持参して相談するといい。追加検査を行い、快適な生活へ近づけることを目的とする治療計画を立てることも、井口医師の得意分野だ。
・検査設備:レントゲン、心電図、心臓超音波検査、血管年齢検査(動脈硬化測定)

また、このリラックスした空間では、疲労回復、免疫力アップなどの抗酸化作用が期待できる「高濃度ビタミンC点滴」や、「ニンニク注射」(と言ってもニンニクが入っているのではなく、ニンニクの主成分で疲労回復の効果のあるアリシンや、ビタミンB1,2などのビタミンB群が含まれる高濃度ビタミン補充療法)などの点滴を受けることができる。

ホテル駐車場からもアクセス抜群。自然光が差し込む応接室でカウンセリングを受けることができる。完全予約制なので待ち時間がないのも嬉しい。

ここ1年程で大きく変わった価値観やライフスタイル。このタイミングで生活習慣を見直し、健康的なライフスタイルに変えるいい機会だ。

幹細胞を用いた再生医療にも注目している井口孝介医師。
「患者の体外で人工的に培養した幹細胞等を、患者の体内に戻すことで、損傷した組織を再生し、失われた人体機能を回復させる革新的医療で、疼痛軽減、損傷・炎症部位の治癒促進、血行不良や疲労回復、アレルギー性疾患の改善といった分野での活用が期待されています。実用化された際には、有用性をしっかりと見極めながら、当院でも積極的に取り入れていきたいと考えています」。また、オンライン診療についても「非接触が求められる時代になった今、より一層力を入れていきたい」と、時流に沿った対応にもスピーディに取り組む意欲を語ってくれた。

セントフレンズクリニック

福岡市中央区地行浜2-2-3 ヒルトン福岡シーホーク4F
(シーホークギャレリア SEA SIDE ROAD)
電話:092-843-4678
診療:9:30~13:00、14:30~18:00
休診:水曜、日曜、祝日
科目:内科、循環器内科
https://www.st-friendsclinic.com/

シーホークギャレリア

海辺のリゾートホテル、ヒルトン福岡シーホークに隣接する屋内ショッピングアーケード、シーホークギャレリア。アクセサリーや雑貨、お土産など多彩なショップの他、PayPayドーム側からアクセスできる24時間営業のファミリーマートもあり、ももちエリア散策の際の拠点として活用できる。

福岡市中央区地行浜2-2-3
営業:10:00〜20:00(FamilyMartは24時間)
(新型コロナウイルス感染防止策実施のため店舗ごとに営業時間が異なります / 2021年9月末時点)。
http://seahawk-galleria.com/
https://www.facebook.com/SeahawkGalleria

Holiday Walk – ももち発着、休日散歩。
福岡のランドマークが集うシーサイドももちエリア中心に「SEAHAWK GALLERIA」がおすすめするシーサイドももちエリアの回遊コースをご紹介。トレンドアイテムなどの最旬情報とともに、ガイドブックとはひと味違った“休日散歩”を提案します。
http://seahawk-galleria.com/travellers/
https://www.instagram.com/seahawkgalleria/

Momochi Now! – ももちの魅力を国際人視点で発信。
ビーチやパブリックアート 、建築など、テーマごとに楽しむシーサイドももち特集。
▷バックナンバー:https://www.fukuoka-now.com/ja/momochi-now/

Category
Beauty & Health
Momochi / Nishijin
Published: Sep 30, 2021 / Last Updated: Oct 21, 2021

ページトップに戻る