Events

第67回日本伝統工芸展

START: Feb 3, 2021 END: Feb 8, 2021

本の優れた伝統工芸の保護と育成を目的に、1954年から67年間にわたり毎年開催されている国内最大級の公募展。陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸の7部門に1,280点の応募があり、最高賞である日本工芸会総裁賞は、福島県会津の伝統産業でもある漆文化継承に尽力する須藤靖典さんの作品「氷壁」が受賞。東京を皮切りに全国各地を巡回し、福岡会場には重要無形文化財保持者(人間国宝)の作品をはじめ、受賞作品16点を含む入選作品356点が一堂に会する貴重な機会だ。

日本工芸会総裁賞 『乾漆平文蒔絵漆箱「氷壁」』

・2021年2月3日(水)〜2月8日(月)
・10:00〜19:00(2月8日は17:00まで)※営業時間が変更になる場合があります。
・入場無料
・福岡三越9F 三越ギャラリー
福岡市中央区天神2-1-1
092-724-3111
https://www.nihonkogeikai.or.jp/exhibition/honten/67/?tab=info

注意:行事やイベントなどに参加する際には、新型コロナをはじめ、ウイルス感染拡大予防対策(三密回避、マスク着用、体調不良時や濃厚接触の可能性がある場合の参加自粛など)を各自が責任をもって講じましょう。また、イベント掲載時には最新の情報を主催者に確認しておりますが、その後イベント状況が変更になっている場合があります。参加の際は、事前に主催者webページなどの確認をおすすめします。

Category
Published: Jan 19, 2021 / Last Updated: Jan 19, 2021

ページトップに戻る