Events

特別企画展:写真家・梅佳代と川島小鳥が「いまの福岡」を撮り下ろす

START: Mar 20, 2021 END: May 16, 2021

2021年8月31日に閉館するイムズと三菱地所アルティアムにとって、最後の創業記念日である4月12日を飾る特別な展覧会。天神ビッグバンで再開発の渦中にある福岡・天神にて、第一線で活躍する写真家、梅佳代と川島小鳥の2人が、それぞれの視点で「今の福岡」を撮影。被写体の飾らない姿を、絶妙な距離感とタイミングで切り取ることを得意とする二人の作品を、アートディレクターの祖父江慎が展開する。

画像:本展メインビジュアル

TENJIN MATSURI
梅佳代「天神さま」 川島小鳥「ピンクの光線」

・2021年3月20日(土祝)~5月16日(日)
・10:00〜20:00
・休館:4月20日(火)
・アルティアム:大人¥400、大学生¥300、高校生以下無料
・イムズ プラザ:入場無料
・三菱地所アルティアム(イムズ8F)、イムズプラザ(B2F)
福岡市中央区天神1-7-11
092-733-2050(10:00〜20:00)
http://artium.jp/exhibition/2021/21-01-ume-kawashima/

注意:行事やイベントなどに参加する際には、新型コロナをはじめ、ウイルス感染拡大予防対策(三密回避、マスク着用、体調不良時や濃厚接触の可能性がある場合の参加自粛など)を各自が責任をもって講じましょう。また、イベント掲載時には最新の情報を主催者に確認しておりますが、その後イベント状況が変更になっている場合があります。参加の際は、事前に主催者webページなどの確認をおすすめします。

Category
Published: Mar 17, 2021 / Last Updated: Mar 17, 2021

ページトップに戻る