Now Reports

かかし祭りガイド2019

スプレでも、ハロウィンでもありません!秋になると、収穫間際の田畑から鳥や獣を追い払うことを目的に人間の姿を模倣した藁で作った人形・案山子(カカシ)が、田園風景ににぎわいを添えはじめます。最近では、表情豊かな案山子や、シーンを切り取ったように設置された案山子など、稲刈り後の田んぼを飾るユニークな風景を目にするようになりました。
中には、数多くの案山子を集めた祭りを開催するなど、田舎を訪れる目的にもなりつつある、案山子たち。自然豊かな九州をゆっくり探索してみませんか?

トロッコフェスタ and かかし祭 in YAMADA

地元の小学生たちがペインティングした「手づくりのトロッコ」が走る毎年恒例のイベント、トロッコフェスタ。1988年に廃線となった旧上山田線の往復約1.5kmを、祭りの日限定でトロッコが走り、線路脇にある稲刈りしたばかりの田んぼには、150体以上の案山子が並ぶ。開通したばかりの八丁トンネルをくぐると見えてくる農村風景に佇む今にも動きだしそうな案山子たちのクオリティに、思わず二度見してしまうはず。案山子は10月上旬から設置され、祭りが終わった後も11月末まで鑑賞できる。会場では実行委員会によるしし汁や杵つき餅、うどんやカレーなどが販売される。

・2019年10月27日(日)
・10:00〜15:00
・トロッコ乗車料金(安全保険料):大人¥200、中学生以下¥100
福岡県嘉麻市熊ヶ畑2142-1
0948-53-1897(嘉麻市山田活性化センター)
http://www.city.kama.lg.jp/info/prev.asp?fol_id=4127

第10回嘉瀬かかしまつり

毎年100万人以上の人々が世界中から訪れる佐賀のバルーンフェスタの隣で開催される嘉瀬かかしまつり。「天候に左右されやすいバルーンフェスタに来てくれる観光者を、いつでも楽しんでもらえるようにもてなしたい」という、町民のアツい想いから始まったこの祭りには、町民が作成した約120体の案山子が集合する。10回目の節目を迎える今年のテーマは、「平成~令和 そして未来へ」。

・2019年10月28日(月)〜11月4日(月・祝)
・9:00〜17:00
・嘉瀬川防災ステーション(バルーン佐賀駅北側シャトルバス発着所)
佐賀県佐賀市嘉瀬町大字荻野 
0952-26-5208(嘉瀬公民館)
https://www.tsunasaga.jp/kase/

第10回 かかしコンクール

道の駅うきはで開催されるかかしコンクール。昔ながらの「かかし」が田んぼからから姿を消しつつある中、21世紀の農耕文化の再発見と再構築に寄与しようと、多様なかかしを制作し展示を行っている。今年のテーマは「感謝」。もはやアートと呼べそうななかかしなど、地元の人々が作った30体以上もの個性的なかかしたちを楽しんで。

・2019年10月18日(金)〜12月1日(日)
・休館:第2火曜(祝祭日の場合は翌日)
・9:00〜18:00
道の駅うきは(福岡県うきは市浮羽町山北729-2)
0943-74-3939
http://www.michinoeki-ukiha.com

松梅かかし祭り2019

今年で5回目となる大和町松梅のかかし祭り。秋の収穫を終えた田畑で、様々な「かかし」が訪れる人を出迎えてくれる。期間中の土・日・祝日には、近くの神社で地元の新鮮な農産物や焼き芋などを販売数する「かかし市」が開催される。

・2019年10月23日(水)〜11月23日(土)
佐賀市大和町大字梅野広坂有木地区 
090-1513-2759(松梅校区まちづくり協議会かかし祭り実行委員会)
https://www.city.saga.lg.jp/main/48586.html


—–

注意:掲載情報は2019年10月時点のものです。これらの情報等が主催者によって変更される場合がございますので、変更等にお気づきの際にはフクオカ・ナウまでご連絡ください。

Category
Guides
Fukuoka Prefecture
Hita
Saga Prefecture
Published: Oct 21, 2019 / Last Updated: Oct 21, 2019

ページトップに戻る