Events

高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの

START: Apr 29, 2021 END: Jul 18, 2021

本アニメーション界の巨匠、高畑勲監督の初の大規模回顧展。「アルプスの少女ハイジ」や「火垂るの墓」など、徹底したリアリズムの追及で、子ども向けや大衆娯楽として捉えられていたアニメを、大人も夢中になるムービーへと昇華させたことでも知られる。本展では、国内外のアニメーション制作者にも大きな影響を与えた高畑勲の演出術に注目。制作ノートや絵コンテ、原画などの未公開資料を通じて、彼が生み出した豊かな作品世界の秘密に迫る。

「火垂るの墓」 セル付き背景画  ©野坂昭如/新潮社,1988

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月12日(水)~5月31日(月)まで臨時休館。

・2021年4月29日(木祝)~7月18日(日)
・9:30〜17:30(最終入館17:00)*7月の金・土曜日は午後8時まで開館
・一般¥1,500、高大生¥1,000、小中生¥600
・福岡市美術館
福岡市中央区大濠公園1-6
092-714-6051
https://takahata-ten.jp/

注意:行事やイベントなどに参加する際には、新型コロナをはじめ、ウイルス感染拡大予防対策(三密回避、マスク着用、体調不良時や濃厚接触の可能性がある場合の参加自粛など)を各自が責任をもって講じましょう。また、イベント掲載時には最新の情報を主催者に確認しておりますが、その後イベント状況が変更になっている場合があります。参加の際は、事前に主催者webページなどの確認をおすすめします。

写真は岡山会場のもの

Category
Published: Apr 21, 2021 / Last Updated: May 10, 2021

ページトップに戻る