Events

筑紫の神と仏

START: Jun 2, 2020 END: Aug 30, 2020

州国立博物館が2005年の開館以来実施している大宰府学研究事業の成果を発信する特集展示。寺社に伝わる文化財や出土品など、国宝や重要文化財21品を含む119品の展示を通して、神や仏に捧げられた祈りの姿、そして今日まで続く祈りの姿を読み解き、多元的な信仰の実態に迫ります。九州全域を統括し国際交流の窓口を担った大宰府の繁栄の陰には、病の流行や政治不安があり人々は平穏を祈ります。まさに今、繰り返される時代を重ねてみることができるに違いない。

土馬 奈良時代・8世紀 左:九州国立博物館 右:九州歴史資料館

国宝 梵鐘 飛鳥時代・7世紀 観世音寺

・6月2日(火)〜8月30日(日)
・休館:月曜、8月11日(月曜が祝日の場合は開館)
・9:30〜17:00(最終入場16:30)
・大人¥700、大学生¥350、高校生以下・満70歳以上無料
・九州国立博物館
福岡県太宰府市石坂4-7-2
050-5542-8600
https://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_pre165.html

人面墨書土器 奈良時代・8世紀 大野城市教育委員会

Category
Published: Jul 22, 2020 / Last Updated: Jul 22, 2020

ページトップに戻る