Local News

City Bulletin July 2013



福岡市役所が発行する「市政だより」からフクオカ・ナウ読者に役立つ情報をピックアップ!

天神の真ん中に涼しい遊びの空間登場
子供たちに大人気の「天神涼遊園地」が、この夏も市役所西側ふれあい広場に登場します。開催期間は7月20日(土)〜8月11日(日)の午前10時から午後5時まで、入園は無料です。大型ウォータースライダーや、親子で楽しめるミニ電車(いずれも利用料200円)、霧で涼みながら楽しめる迷路や、高さ20メートルまで水が打上るウォーターキャノン、水鉄砲遊びなどのアトラクションもあります。着替えに利用できる更衣テントも設置しています。

博多祇園山笠と市内各地の祇園祭り
博多に夏を告げる勇敢な祭り、博多祇園山笠が7月1日(月)から15日(日)まで開催されます。博多人形師が丹精を込めて製作する飾り山笠は、福博のまち13カ所に14日深夜まで飾られます。10日夕方からは山笠がそれぞれの地域内を走り、13日は山笠が那珂川を渡って福岡部へ入る唯一の日。呉服町交差点〜市役所前〜博多リバレイン前交差点を走ります。そして15日午前4時59分、櫛田神社で「博多祝い唄(めでた)」を歌った後、山笠を担いで博多の街へ飛び出します。

市内各地の祇園祭り
市内各地では、次のような祇園祭が開催されます。▶7月14日(日)横町祇園神社夏祭り(西区)▶14日15日(祝)小呂島祇園山笠(西区)、元岡八坂神社祇園祭(西区)▶19日(金)20日(土)奈多祇園祭(東区)▶20日西戸崎祇園祭(東区)など。お問い合わせ:観光振興課(092-711-4359)

yamakasa

政策プラン、行財政推進プランを策定
2012年12月に策定された福岡市基本計画(今後10年間の施策展開を総合的・体系的に示す長期計画)の目標実現のため、今年4月に実施したパブリックコメントを踏まえ、今後4年間に取り組む具体的な事業を示す「政策推進プラン」、行政運営の仕組みや手法の見直し、財政健全化の取り組みを示す「行財政改革プラン」を策定しました。今後はこれらのプランに基づき「人と環境と都市活力の調和がとれたアジアのリーダー都市」の実現を目指します。

アジア太平洋こども会議イン福岡25周年記念事業
昭和63年開催のアジア太平洋博覧会「よかトピア」の参加事業としてはじまった市民レベルの交流事業「アジア太平洋ごどこ会議イン福岡」。市民ボランティアや公的機関の助成、民間企業の協賛などで運営されています。アジア太平洋諸国の子どもたちを福岡に招く招聘事業や、福岡の子どもたちを海外に送り出す派遣事業、これらを経験した子どもたちが各国で社会奉仕や交流などの活動を展開するブリッジ事業など、子どもたちの笑顔があふれる世界の実現に向けた取り組みを行なっています。今年は7月12日のアジア太平洋諸国の子どもたちが福岡へ入国することを皮切りに、24日までの会期中に交流キャンプやホームステイ、一般公開型のイベントなど福岡で行なわれる様々なプログラムに参加します。問合せ先:NPOアジア太平洋ことも会議イン福岡事務局(092-734-7700)

無料がうれしいね

zoo

夏休みこども体験教室
動物飼育を中心とした1日体験教室を市動物園で行ないます。参加者は5人ずつに分かれ、飼育員の指導の下、動物の世話や、座学を通して命の大切さや地球温暖化や食物連鎖への知識を学びます。●7月25日、28日午前9時半〜午後3時、対象は小学4〜6年生、各日50人、参加費無料。応募は住所、年齢、学校名、学園、電話番号、希望日(25 or 28)を書いて市動物園(810-0037中央区南公園1-1「夏休みこども体験教室」係)まで。7月6日必着。

ふくおか市政だより
「ふくおか市政だより」は市政情報を掲載した広報紙。1日号と15日号の月2回、年23回発行しています(1月15日号は休刊)。Webサイトでも読めます。「ふくおか市政だより」Webサイト:www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/

Originally published in Fukuoka Now Magazine (fn175, July 2013)

Category
Fukuoka City
Published: Jun 26, 2013 / Last Updated: Jun 13, 2017

ページトップに戻る