Local News

佐賀県、夜景プロジェクションマッピングを開催

賀県は、県庁最上階の展望ホールで九州初の夜景プロジェクションマッピング、アート県庁プロジェクト「夜空のタイムトラベル」を上映している。県が夜の観光資源を増やそうと2016年7月に始めた。この2年半余りの展望ホールの来場者数は約14万人。外国人の割合は、一昨年まで全体の1割足らずだったが昨年は3割に急増した。近年、佐賀空港と韓国、台湾を結ぶ直行便や定期便が増えたことが要因となっている。Source: fiba.jp

Disclaimer: Fukuoka Now posts summaries of Kyushu area related news for the benefit of those who cannot read Japanese. Contents posted here are mostly summaries of publicly posted news stories from Japanese media organizations. Errors might occur during translation. Those errors are ours, and not the news source’s. Photos and images are sourced separately and are for illustrative purposes only. Please use this form to send feedback and questions.

Category
General
Saga City
Published: Apr 26, 2019 / Last Updated: May 7, 2019

ページトップに戻る