Now Reports

海浜公園が気持ちのいいシーズン

多湾に面した福岡市には海辺で遊べる公園がいくつかあります。そのひとつ、百道浜地区を中心とした福岡市海浜公園は多くの人が訪れたことがあるでしょう。ヤフオクドーム前の地行浜から百道浜、さらに住宅地であるマリナタウン地区まで、人工のビーチが続いており、周辺にはヤフオクドームや福岡タワーなどの観光スポット、総合図書館や博物館などの公共施設が点在しています。

この公園のいちばんの魅力は、公共交通機関で手軽に訪れることができるほど都心に近いこと。そのためデートスポットや家族連れのレジャーに人気があります。またドームやタワーなどの近未来的な建物と、海辺の景色が調和したユニークな景観も魅力のひとつ。海の向こうに太陽が沈む瞬間の周囲があかね色に染まる光景や、美しくライトアップされた夜景も楽しめます。

あまりにも都心に近くて忘れがちですが、海辺のレジャーも充実しています。ビーチバレーやビーチサッカーなどのビーチスポーツが盛んで、各種大会なども開催されています。シャワーやトイレ、ロッカーなどのあるビーチハウスもあり、夏場は海水浴客やマリンスポーツを楽しむ人々に利用されています。潮干狩りも楽しめるし、ビーチでのコンサートなども行われています。

夏季限定でデイキャンプ場(バーベキューコーナー)もオープンします。これまではオートキャンプ場として宿泊もできましたが、今年は昼間の利用に限定されました。それでも、こんなに都心に近くて交通が便利で、しかも海のレジャーが楽しめる場所はほかにありません。シャワーや更衣室も備えていて、バーベキューに必要な食材などは近くのスーパー、コンビニでいつでも購入できます。

Originally published in Fukuoka Now Magazine (fn247, Jul. 2019)

Category
Others
Fukuoka City
Published: Jun 26, 2019 / Last Updated: Jul 23, 2019

ページトップに戻る