Now Reports

定番人気の唐揚げ、テイクアウト市場にアジアン旋風

界共通の人気メニュー、フライドチキン!鶏の唐揚げは、食材も調理法もシンプルながら、下味や衣、部位や骨付き骨なし等、バリエーションも豊富。最近はテイクアウトの専門店も増え、人気も競争も白熱中だ。
余談だが、福岡、ひいては九州は、国内における鶏肉の一大生産地でもあり一大消費地。1世帯における鶏肉の支出額は全国主要52都市中の首位を福岡市が飾る。

そんな福岡に、台湾、韓国から唐揚げ専門店が続いて上陸した。外国勢の代表格・アメリカ生まれのケンタッキーフライドチキンとも、九州定番の塩・醤油とも異なる、新たな唐揚げの味はいかに?!

炎旨大鶏排 (エンシダージーパイ)

台湾の食べ歩きグルメの定番、フライドチキン、鶏排(ジーパイ)。サクサクに揚がったスパイシーな香りの薄く大きな鶏の唐揚げ(チキンカツ、フライドチキン)・大鶏排(ダージーパイ)は、台湾夜市でも大人気。ここ福岡にも、ダージーパイの専門店が2021年3月にオープンして、大名界隈の若者を中心に人気を博している。

薄く叩いて伸ばした鶏胸肉に、タピオカの原料でもあるキャッサバ芋を粗く挽いた粉をつけて揚げ、注文が入ると2度揚げして仕上げるため、待ち時間も少なく、揚げたての食感を楽しめる。仕上げにまぶすスパイスは、カレーやパクチー、ケイジャン、チリレモンなどの5種類から選ぶことができるが、初めての場合は、クローブ、シナモン、花椒などが入った台湾のスパイスミックスの椒鹽粉(ジャオヤンフェン)がおすすめ。

大きいのも魅力的だが、かぶりつくのが苦手な人には、大鶏排をカットしてあげてくれるカップ入りも。

炎旨大鶏排 (エンシダージーパイ)
福岡市中央区大名1-12-39
092-406-6390
http://enshi-dajipai.com/
https://www.instagram.com/enshidajipai/
メニュー(税込):大鶏排¥630、台湾屋台単品メニュー各¥350(春巻き、海老団子、揚げ焼売、タロイモポテト、鶏皮、大根餅、胡麻団子、等)

NENE CHICKEN(ネネチキン)

世界7カ国1,300店舗を展開する韓国最大級のチキンブランド「ネネチキン」が、2021年4月17日にキャナルシティ博多B1Fにオープンした。韓国でも人気の高い食材・鶏肉は、フライドチキンに韓国の甘辛味噌・コチュジャンがベースのソースを絡めたヤンニョムチキンがよく知られる。骨なしチキンをジューシーに揚げたネネチキンのヤンニョムチキンも人気だが、粉チーズをまぶした「スノーウイングチキン」もスナック感覚で食べられる人気商品。ここキャナルシティ博多店は、前述の2種に加え、ベーシックなフライドチキン、激辛ホットブリングチキンの計4種類、それぞれ4 or 10 or 20ピースの数量を選んで購入できる、テイクアウト専門店だ。

NENE CHICKEN
福岡市博多区住吉1-2 キャナルシティ博多 B1F
092-292-4245
https://www.nenechicken.jp/shop-fukuoka.html
https://www.instagram.com/nenechicken_official_jp/
メニュー(税込):フライドチキン¥500/4p、ヤンニョムチキン or スノーウイングチキン¥600/4p、ホットブリングチキン¥650/4p

Category
Food & Drink
Fukuoka City
Published: Jun 2, 2021 / Last Updated: Jun 2, 2021

ページトップに戻る