Now Reports

福岡かき氷ガイド2020〜とっておきの『かき氷』特集〜

材を楽しむグルメなデザートとして注目されるようになった日本の「かき氷」。夏に限らず年中食べることができる専門店も登場し、スイーツのカテゴリとして定番化している。単なる「氷」と侮るなかれ、じっくり時間をかけて凍らせた透明度の高い氷を使ったもの、ふわふわに削った氷や、シャリシャリと食感が楽しめるもの、氷そのものに味がついているもの、そしてフルーツを贅沢に使ったものや抹茶やアズキを使った定番フレーバーなど、新旧さまざまなスタイルがある。あなたのお気に入りのかき氷はどのタイプ?

kakigori

チョコレートショップ

1942年創業、博多のチョコのはじまりどころとして知られるチョコレート専門店では、夏季限定でかき氷が登場。パティシエが作るシロップは、チョコレートをたっぷり使ったものはもちろん、イチゴやマンゴーなどフルーツを使ったオリジナル。ふんわり削った氷に、生チョコソフトクリームとチョコレートソースを組み合わせた夏の新定番「ショコラ」を中心に、人気商品のプリンをキャラメリゼした「ブリュレ」など曜日毎にフレーバーが変わり、土日は人気上位3種を販売される。洋菓子店ならではのこだわりが詰まったかき氷は、チョコレートショップ本店限定。

チョコレートショップ本店
・営業時間:10:00〜19:00
・定休:不定休
・かき氷販売期間:材料が無くなり次第終了
・価格(税別):ショコラ¥750、マンゴー¥650(月曜)、いちご¥650(火曜)、ブリュレ¥650(水曜)、抹茶モンブラン¥650(木曜)、オレンジティ¥650(金曜)
福岡市博多区綱場町3-17
092-281-1826
https://chocolateshop.jp/

うめのま 抹茶のカフェー

フルーツにアイスクリーム、あんみつが可愛らしく盛り付けられたかき氷は、うめのまの夏限定のお楽しみだ。梅やレモン、パイナップルなど、季節のフルーツを使った日替わり「本日のかき氷」や、濃厚で贅沢な抹茶の風味を楽しむことができる抹茶リキュール付きの「八女金時かき氷」など5種類がラインナップ。自家製氷をふんわり削るかき氷を、静かで緑色の壁が印象的な店内で楽しめる。

・営業時間:11:00〜20:00
・定休日:水曜
・かき氷販売期間:気候による
・価格(税別):八女金時かき氷、あんこミルクかき氷¥900、八女抹茶と練乳のかき氷、キャラメルかき氷¥800、本日のかき氷¥700、トッピング:練乳¥100、抹茶リキュール¥100、抹茶アイス¥100
福岡市中央区渡辺通3-1-16
092-726-6119
https://www.facebook.com/umenomamatchacafe/

前田商店

創業1958年、60年以上もここ舞鶴の地で氷店を営む前田商店のテイクアウト専用のかき氷。家族経営がゆえのアットホームで昔ながらの雰囲気と手頃な価格で人気だ。いちご、宇治、マンゴー、ハワイアンブルー、ラムネ、日向夏に加え、今年はメロン味も新たに加わり7種類の味を楽しめる。食べ歩きに便利な紙コップに、小さなスプーンの形をしたストローで食べる、日本ではおなじみのかき氷スタイルも、今となってはフォトジェニック!基本フレーバーは¥200とお手頃なので、トッピングに練乳やあんこを加えて食べるのもおすすめだ。

・営業時間:11:00〜17:00
・定休:無
・かき氷販売期間:10月中旬まで予定(気候による)
・価格(税込):¥200、トッピング:練乳¥30、あんこ¥50、ダブルミルク¥50
福岡市中央区舞鶴1-8-31
092-712-8109
https://maeda-store.jimdofree.com/

岩井屋

愛宕神社の境内に店を構える、100年以上の歴史をもつ甘味茶屋。福岡のかき氷のパイオニアとも言える同店の自慢は自家製あんこ。その自家製あんこをたっぷりのせたかき氷「抹茶大納言」には、煌めく花火が飾られ夏らしいムードを盛り上げてくれる。また今年は、空気のように軽くなめらかな抹茶のエスプーマ(泡)をたっぷりのせた「エスプーマ抹茶大納言小豆かけ」が新登場。他にも、かき氷がトッピングされた「あんパフェ」など、涼やかな夏季限定スイーツは人気が高い。愛宕神社までの長い階段を上った後に待ち受ける、冷んやりかき氷はまさにご褒美だ。

・営業時間:月〜土曜 9:00〜17:30/日曜・祝日 8:30〜17:30
・定休:無
・かき氷販売期間:夏限定(〜9月末)
・価格(税込):抹茶大納言(小)¥850、抹茶大納言¥1,150、あんパフェ¥950、エスプーマ抹茶大納言小豆かけ¥1,100
福岡市西区愛宕2-6-33
092-881-0304
http://www.atago-iwaiya.com/index2.html

加美家製菓

唐人町商店街に佇む創業300年を超える老舗製菓店。人気メニューの宇治金時は、注文ごとに京都の抹茶をたててかき氷にかける手作り感が嬉しい。その他、黒糖きな粉や、ミルク金時といった、歴史ある和菓子屋ならではの厳選した材料で作る和テイストのかき氷は、店舗奥のイートインスペースで食べることができる。店には日本庭園もあり、かき氷片手に日本の風情ある夏を楽しめる。


・営業時間:9:00〜18:00(L.O. 17:30)
・定休:無
・かき氷販売期間:9月末頃まで予定(気候による)
・価格(税込):宇治金時¥650、ミルク金時¥650、黒蜜きな粉かけ¥500、白玉ぜんざい¥600、白雪姫¥550、みつかけ(メロン、いちご、柚子の3種類)¥400、宇治かけ¥550(ミルク、アイスクリーム、あずきのトッピング可能。各¥100)
福岡市中央区唐人町1-2-19
092-751-1250
http://www.kamiyaseika.co.jp/index.html

川端ぜんざい広場

博多のアーケード付き商店街・川端商店街で、「しっかり甘い」がウリの名物「川端ぜんざい」が食べられる休憩所。夏には期間限定で冷たいぜんざいの「氷ぜんざい」も販売される。ここには、博多祇園山笠で実際に使われる「走る飾り山笠」と呼ばれる「八番山笠上川端通」が常設されているので、写真スポットとしても人気が高い。

・営業時間:11:00〜18:00
・定休:月〜木(金・土・日・祝日のみ営業)
・かき氷販売期間:9月末頃まで(予定)
・価格(税込):¥500
福岡市博多区上川端町10-256
092-281-6223(上川端商店街事務所)
http://www.hakata.or.jp/zenzaihiroba/

おいしい氷屋

1946年創業の老舗製氷会社が直営する、かき氷専門店。行列が続いていた唐人町店に次いで、天神南にも店舗がオープンした年中かき氷を食べることができる人気店だ。製氷会社ならではの自慢の氷は、72時間かけてゆっくり凍らせた硬度と純度の高いオリジナルブランド「博多純氷」を使用。口に入れた時にふわりと溶けるよう、最新の氷削機で一つ一つ丁寧に削り、高さ20cmほどの大きさに盛り付けるかき氷は、口に入れるとふんわり溶け、グルメなソースの旨味も手伝ってペロリと食べてしまう。八女市星野村の香り高い抹茶を使った濃厚なソースのほろ苦さと練乳の甘みがマッチした和の定番「八女抹茶」や、きな粉と蜂蜜、自家製ミルクで仕上げたクリーミーな「きなこ」など8種が揃う。この「ふんわり」な口当たりをぜひご堪能あれ。
Fukuoka Nowのレポートはこちらから!▶︎ 唐人町店天神南店

cafe, oishi koriya, kakigori, shaved ice, dessert, fukuoka

・かき氷販売期間:通年
・価格(税込):自家製ミルク ¥650、八女抹茶 ¥850、あまおうイチゴミルク¥850、おいしいきなこ¥850、ミルクぜんざい¥850、キャラメル&ホイップ¥900、リゾートブルー¥900、抹茶マスカルポーネ¥900、黒ごま杏仁ミルク¥900(天神南店のみ)
・7月限定メニュー:ブラックモンブラン¥850、桃¥850
http://oishiikoori.com/

唐人町店
・営業時間:11:00~18:00(L.O. 17:30)
・定休:月曜、第2・第4火曜(7、8月は毎週月曜のみ、祝日の場合翌日が休み)
福岡市中央区唐人町1-4-13
092-731-7250

天神南店
・営業時間:11:00~19:00(L.O. 18:30)
・定休:月曜(祝日の場合翌日)
福岡市中央区渡辺通5-14-12-1F
092-732-7002

村上や 白雪の花

糸島の山奥で誕生した村上家の「白雪の花」。白糸の滝の源泉水から作る味付き氷は、雪のような食感で口の中で優しく溶けていく。種類は豊富で、抹茶ぜんざいやチョコバナナといったユニークなものまで20種類、さらにコーヒーやあずきといった7種類のトッピングを、追加でオーダーできる。2020年の新作は、滑らかな泡のようなクリームがトッピングされた「あわ蜜」シリーズ。柔らかなコーヒー氷に、マスカルポーネクリームで作ったふんわりクリームをのせた「ティラミス」など、かき氷の最新作を楽しめる。


・営業時間:11:00〜17:00
・定休:不定休
・かき氷販売期間:4月中旬から9月末まで
・価格(税込):¥750〜¥1,300、トッピング¥100〜
福岡県糸島市白糸426-1
092-321-2334
http://ameblo.jp/sirayukinohana2016/

CHINA CAFE

15種類以上の中国茶や飲茶を楽しめる中国茶のカフェ・CHINA CAFEでは、台湾のかき氷「台湾雪花氷」を年中味わうことができる。味がついた氷を手動で薄く削り、濃厚でふわふわ、口の中でスッと溶ける食感を作り出す。定番のマンゴー、ストロベリーミルク、ハニーレモンのフレーバーに加え、7月13日からは夏季限定「ひまわりシャインマスカット雪花氷」が登場。ミルクベースのかき氷に、ひまわりに見立てたオレンジの寒天とパッションフルーツのソース、そしてシャインマスカットをトッピングした贅沢な一品は、見た目もフォトジェニックだ。

・営業時間:月〜金曜 12:00〜18:00/土・日・祝日 12:00〜21:00
・定休:不定休
・かき氷販売期間:通年
・価格(税込):マンゴー、ストロベリーミルク、ハニーレモン¥880、ひまわりシャインマスカット¥1,650(7月13日〜9月中旬頃まで販売)
福岡市中央区今泉1-17-22-3F
092-737-2688
https://www.china-cafe.jp/

おうちでかき氷!

「かき氷はお店で食べるもの」というイメージが強い?実は自宅でも手軽に食べることができる『かき氷の楽しみ方』をご紹介。

袋かき氷

夏の時期にコンビニやスーパーのアイス売り場に並び始める「袋かき氷」。カップではなく、袋の中に味がついたかき氷がそのまま入っているので、開封してすぐに食べられる、もしくは、そのまま袋から直接食べられる手軽さが魅力だ。
実はこの「袋かき氷」、九州の製菓会社数社が製造し、主に九州のみで販売されている、まさに九州人のソウルフードだって知ってた?
それぞれに味がついているのでそのままで食べるのはもちろん、練乳や牛乳をかけたり、好きなフルーツをトッピングしたりと、好みに合わせてアレンジできるのも楽しい。一般的なのはピンク色したイチゴ味だが、ラムネ味や小豆が入った金時味などコンビニやスーパーで販売されている。¥70〜と手ごろな値段も手頃だ。

—–
注意:掲載情報は2020年7月時点のものです。これらの情報等が主催者によって変更される場合がございますので、変更等にお気づきの際にはフクオカ・ナウまでご連絡ください。

Category
Guides
Fukuoka City
Published: Jul 13, 2020 / Last Updated: Aug 26, 2020

ページトップに戻る