Food & Drink

正宗 鶏西大冷麺

daoxiao mian, chinese, noodles, fukuoka

中国語で正統派を意味する“正宗”を屋号に掲げ、中国の東北に位置する鶏西市の麺料理が看板メニューの「鶏西大冷麺」。19歳まで鶏西市で暮らした店主・中山波夫さんが、奥さんの劉洋さんと2019年1月にオープンさせた注目店だ。幼少期から慣れ親しんだ鶏西市の名物麺である「刀削麺」「冷麺」が店の二本柱だ。麺は全て自家製だが、刀削麺を製造するロボット型の機械には思わず目を奪われるはず。麺の厚み、太さを均一にできるため、中国では一般的だというこの麺カッターを導入しているのは、九州ではここだけだとか。麺には、牛肉を煮出して作る旨味たっぷりのブイヨンを唐辛子などでピリ辛に仕上げたスープを合わせ、パクチーを盛る。本場よりは辛さは控えめだが、鶏西市出身者も太鼓判を押す本格派だ。もっちりとした弾力のある細麺が特徴の冷麺は、辛味はほぼなく、ほどよい酸味のスープであっさり風味。現地の人のように、麺料理と一緒に香ばしい自家製ラー油で調味した「牛肉辛和え」など、種類豊富な惣菜を味わおう。

メニュー:冷麺¥780、刀削麺¥780、ねぎ油麺¥780、ねぎ油刀削麺¥780、牛肉辛和え¥980、上ミノ辛和え¥980、干しタラ糸辛和え¥980、ゆば辛和え¥800、乾豆腐和え¥750、キュウリのタタキ和え¥650、生ビール¥500

*外国語メニュー:無(中国語対応可)/カード:不可/予約:不可/禁煙(加熱式タバコは可)

Originally published in Fukuoka Now Magazine (fn244, Apr. 2019)

正宗 鶏西大冷麺
Address : 福岡市東区名島3-29-13 [ MAP ]
Open : 11:30~21:00(売切れ次第終了)
Close : 月曜
Category
Noodles
Higashi-ku
Published: Mar 27, 2019 / Last Updated: Mar 27, 2019

ページトップに戻る