Hanamokoshinoshene


5737
5738

今宵、お酒片手にハードな夜を

はなもこしのしぇね…? なんだろう、この摩訶不思議な感覚の店名は…。そう思いつつ階段を上っていくと激しめの洋楽ロックがガンガン鳴り響いてくる。薄灯りの中、シンプルな作りの木造の空間に足を踏み入れる。細長い木のカウンターはゆったりと座り心地よく、色とりどりの酒瓶が並ぶ棚には、無数のCDとレコードが自分の居場所だといわんばかりにでんと居座っている。「ここは洒落たバーでもなく、居酒屋でもない…とくにこだわりもない店なんですよねぇ」そう言い張るオーナーの廣畑さん。けれども実態はそうでもないようだ。和洋中と料理は一通り手頃に揃い、お酒はウイスキーなどの洋酒の他に「益荒男(ますらお)800円」や「若竹屋「坐」650円」といった日本酒や焼酎のセレクションもにくい。そして何より無類のハードロック好きという店主がお相手なのだから。いいものはいい、そんな一筋縄じゃいかない一貫したスタイルの酒場。ちょっと他にないカッコよさだから覗いてみてほしい。


福岡市中央区今泉2-3-26-2F

092-724-5833

18:00~翌2:00。
店休日:不定。チャージなし、生ビール500円、カクテル580円~、焼酎350円~、ネギトロのバゲット550円、ほうれん草のマヨチャーハン680円

ページトップに戻る