Tour de Itoshima ~糸島・チャリンコツアー~


6575
6576

Tour de Itoshima ~糸島・チャリンコツアー~

 ついに夏真っ盛り。 紫外線なんかに怯えてないで、青空の下へでかけよう!ナウがオススメするのは、新しいお店も続々登場している、熱!エリア・糸島。海が魅力、人が魅力、そして美味しい食べものが魅惑!! しかも今回は、風と太陽を満喫できる自転車ナビゲートでお届けします。ナビゲーターはこの2人。わざわざオーストラリアからマイ自転車を運んできたという、ハイテンションのジュリアと、実際に糸島には月に何度も来るというエキスパート、カナダ出身のジェイソン。さて、いったいどんな名ガイドを見せてくれるのやら…。

Start!!
本日は晴天なり。晴れ渡る空をバックに颯爽とスタート!

…っと思ったら、いきなり休憩。なんじゃそら。でもココ「サンセット」は糸島では外せない大人気の店! 美しい海を眺めながら、外のテラスでフレッシュなフルーツジュースを。

*****************************************

Tel: 092-809-2937
Open: 12:00~01:00
Closed: なし
http://www.beachcafesunset.com
***************************************** 
   ↓

さらに、海沿いに進むと見えてくるブルーのコンテナ。今年3月末にオープンした「トレース」で、”絶品!” と噂のソフトクリームをテイクアウト。食事メニューもたくさんあるし、夜の海を眺めながらお酒を楽しむのもロマンティックぅ

***************************************** 
Tel: 092-809-2650
Open: 12:00~OS22:30
Closed: 不定
*****************************************

また、店の眼前に見えるは夫婦岩。仲良く並び、太いしめ縄でしっかりと結ばれたその姿は、縁結び、夫婦円満のシンボルなのだ。しばし凝視する2人、いったい何を考えているのだろう…。
 ↓
自転車こぐこと約15分   
チャリチャリチャリ…
 ↓
到着したのは糸島のオアシス「ラスティックバーン」。オーナーのマコさんのキャラクターもオリジナルのハーブティー(450円)もナチュラルで最高。自然をいかしたインテリアもばり参考になる。「ここに住みたいよ~」とくつろぎまくって、後のスケジュールも考えず、なかなか腰をあげない2人であった。

***************************************** 
 
Tel: 092-331-7755
Open: 11:00~20:00
Closed: 火曜
***************************************** 
 ↓

野北の交差点近くにあるこの「セブン-イレブン」。目印にも休憩にも便利なのだ。
 ↓
さ、ふたたび気合いを入れて出発! まだまだ体力ありあまるジェイソン。ちなみにこの道路は “サンセットロード” と呼ばれている。
 ↓
さて、ここから踏んばりロード。知る人ぞ知る山道を登って、絶景ポイントへ(高度2,100m) Go!
頑張るジェイソン、さすが乗り馴れてるだけのことはある。一方ジュリアは…「ひぃ~、もう勘弁してよ!」

どうにかこうにかついに到着。「さすがにしんどかった~」
でも、ここからの眺めを見たら苦労も忘れちゃう。遠くは芥屋まで見渡せて、これぞ絶景!

ふもとへ戻って “野北海水浴場” を目指す。通りから青い看板を目印に砂浜へ…

ここは人工物などがほとんどない自然のままのビーチで、サーファーたちにも人気だ。さっきの疲れはどこへやら、ちゃっかり水着を下に着てきていたジュリアは、泳ぎまくりはしゃぎまくり。ゴロンと寛いでいたジェイソン目がけてボール攻撃。

思う存分遊んだ後は、ビーチからすぐ近くの「キャデラックランチ」へ。南の島のコテージ風の建物で、時間の流れもゆっくり…。オススメの “カオパット( タイ屋台風エビ入りチャーハン) 800円” にココナッツシェークをオーダーして、夏気分もヒートアップ!

*****************************************

Tel: 092-327-5366
Open: 12:00~22:00, Fri. 17:00~24:00, Sat.12:00~24:00
Closed: 火曜
*****************************************

さらに、オーナーのクロさん自ら改造した車でタコスとタコライスを販売する、モバイルキッチン「Hinode」へGo! この辛~いサルサソースもまたビールとよく合う!(でも、飲酒運転はやめましょう)

*****************************************

Tel: 090-5941-0705
Open: 11:00 ~20:00
Closed: 火曜
*****************************************
 ↓

さすがにもう満腹…のハズの2人が次に立ち寄ったのは、緑のバス「ナッティドレッド」。ジェイソンも大好きな “ジャークチキン(400円)” や “スペシャルバーガー(650円)” の香りとレゲエの心地よいリズムに、しっかり食欲も再燃(なんでだ!?)。

*****************************************

Tel: 090-7460-1540
Open: 12:00~20:00
Closed: 水曜
*****************************************
 ↓

それから、すぐ裏側にあるビーチもジェイソンのオススメスポット。広々と続く砂浜を自転車とともにのんびりと散策。
 ↓
十分満喫したら、タバコ畑の緑も映えるサンセットロードを西へ西へ駆け抜ける。
 ↓
「志摩中入口」の交差点から左に曲がり「志摩の~んび~りビレッジ」へ。敷地内にはコテージやレストランなどいろんな施設もあるが、お目当ては手打ちそば処「志摩そば」。
とっても新鮮な味がする盛りそば(700円) をいただく。しかし、よく食べる…。

*****************************************

Tel: 092-327-4107
Open: 10:00~20:00
Closed: 火曜
*****************************************
 ↓

さらに西へ。
 ↓
「ここココ!」 民家の間の路地を入って見つけた「Bamboo Cafe」。手作りの民家風の外観がイイ感じ。しかし、残念ながらしばしクローズ中、とのこと。7月の半ばまでにはオープン予定らしいので、必ずリベンジするぞ!

*****************************************

Tel: 092-328-3066
*****************************************
 ↓

さらにさらに西へ。
 ↓
Goal!!

ついに最終目的地、芥屋ビーチに到着。疲れも吹っ飛ぶような美しい夕日が出迎えてくれた。
「あ~、なんだか幸せ~」。沈みゆく太陽を眺めながら、砂浜に座ってゆっくりとくつろいだりして。
 ↓
2人ともおつかれさま! 帰るのが面倒だったら、「芥屋キャンプ場」でテントにお泊まりってのもいいかも。
なにはともあれ、糸島サイクリングナビゲートツアーも無事終了。実際に自転車でまわるかどうか (暑いしね…) はおいといて、みんなも美しい夏の空と海と緑、そして素敵な店と美味しい食べ物を訪ねて出かけてみよう!

ページトップに戻る