Food & Drink

酒の九州


九州最大のターミナル・JR博多駅の地下にある九州産の日本酒専門立ち飲み酒場。毎朝10時から23時まで営業しており、地下鉄にも近い絶好のロケーションが故、地元の常連客をはじめ、全国や海外からも日本酒ファンが集う「呑んべえの聖地」だ。日本酒には一年中飲める定番の他に、製法や熟成期間が異なる“旬”の季節酒があるため、その時々の飲み頃にあたるおすすめ9種のお酒が店頭に並ぶ。日本酒初心者には、60mlずつ3種の酒を楽しめる飲み比べセットがオススメ。何を飲んだらいいかわからないときは、番頭の田所倫和さんをはじめ、フレンドリーなスタッフに声をかけてみるといい。立ち飲みらしく周囲の客も喜んでオススメを教えてくれるはずだ。9月を過ぎると、春にできた新酒に火を入れて夏場は冷蔵貯蔵した「ひやおろし」と呼ばれる製法の酒が一斉に出てくる。程よく熟成された芳醇な味わいは、秋の味覚によく合う。地元の酒をサクッと一人で楽しみたいときにも重宝する店だ。

メニュー(消費税込):チャージなし、日本酒¥350/60ml・¥600/100ml・¥1,000/180ml、3種の酒飲み比べセット¥1,000、おつまみ大豆¥300、生からすみ¥500、味付鶏かわ¥500

*外国語メニュー:なし/カード:利用可能/予約:不可/禁煙

Originally published in Fukuoka Now Magazine (fn249, Sep. 2019)

酒の九州
Address : 福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティB1F [ MAP ]
Open : 10:00~23:00
Close : 無
Category
Bar & Pub
Published: Aug 28, 2019 / Last Updated: Sep 26, 2019

ページトップに戻る