Now Reports

Go to GOTO!! 五島にGO!

岡から直行便でわずか40分。自然豊かで、ゆっくりとした時間が流れる離島にあるまち、五島市に行ってきた。
福岡にも美しい自然は多いが、多くの面積が国立公園に指定される五島市の福江島。五島列島の中では最大の面積326.34km²で、日本国内では11番目に大きい島。福岡市(343.46km²)とほぼ変わらない大きさだ。

穏やかな地形と豊かな自然、適度な交通整備のおかげで、トライアスロンやマラソンも開催さるこの島の主要幹線道路は国道384号線。この道でどこへも寄らずに島内一周すると約90Km、車で1時間30分程のドライブになる。
このコンパクトな福江島を巡るなら、レンタカーがあると便利だけれど、公共バスやタクシー、レンタサイクル、そして、珍しいレンタルバイク(一人乗り50cc、二人乗り可能な125cc)もあるので、せっかくなら移動も楽しみたい。

入江レンタカー(レンタルバイク有)
長崎県五島市三尾野2-5-20
0959-72-7535
* 空港、港までの送迎相談可能

レンタサイクル(九州生まれのクロスバイク)
wondertrunk & co. travel・bakery
長崎県五島市富江町田尾1302
0959-86-3151
1時間¥1,000、4時間¥2,000〜
* 空港、港までの送迎相談可能

レンタサイクル(電動アシスト自転車)
五島市観光協会
長崎県五島市東浜町2-3-1
0959-72-2963
3時間以内¥500、6時間¥1,000〜

五島のシンボル・鬼岳までは、レンタルサイクルで行くことだってできる。

片道40分程度、途中に観光すると3時間程度、約23kmの軽くアップダウンもあるサイクリングも楽しめる。
港からのサイクリングコース(日本語)PDF

より本格的にサイクリングを楽しみたいなら、こちら!

日本語堪能なNY出身のウィルさんがガイドしてくれるサイクリングツアーは、初心者向けから上級者向けまで多様なコースが揃う。参加者のスキルや経験によって調整してくれるので安心な上に、自分では見つけることができないコースや見所、絶景スポットを教えてくれるので、福江島でのサイクリングが初めての場合は、ガイド付きツアーがおすすめだ。

wondertrunk & co. travel・bakery
長崎県五島市富江町田尾1302
0959-86-3151
九州生まれの自転車ブランドBike is Lifeの自転車を時間貸ししてくれるプランもある(1時間¥1,000、4時間¥2,000〜)
* 空港、港までの送迎相談可能

五島サイクリングツアー
2020年12月末までの特別価格(通常価格の半額以下!)プラン
https://www.wondertrunk.co/ja/news/4371/

宿泊

五島の夜をスタイリッシュで特別なものにしてくれる宿が2020年5月にオープンした。中心街にある古い3階建ビルをコンバージョンした3部屋だけの小さなホテルは、チェックインからチェックアウトまで非対面式。住宅やホテル、話題のプロジェクトを東京拠点に展開する建築家の谷尻誠&吉田愛が率いる建築設計事務所 Suppose Design Officeが手掛けたとあって、ユニーク!

福江港が見えるテラスでサンセットタイムやモーニングを楽しんだり、外と中の境界が曖昧な開放感溢れるバスルーム(いや、明確な境界がないのでバスコーナー)で、まったりと過ごすのもいい。

福江港からは徒歩8分、島の中心街に在るため、飲食店や酒店も徒歩圏内で便利だ。

hotel sou
長崎県五島市栄町2-15
070-8507-7736

お食事処

旅の印象を左右する食事処は、今回、食材にこだわって探してみた。

魚を食べたいなら
五島は豊かな漁場が至近にあるため、魚介が美味しいことでも知られる。寒くなるこれからの季節は、冷たい海水で身が引き締まり、寒さ対策のために脂を蓄えた魚が多く上がるので、鮮魚目当てなら冬場がおすすめだとか。

希少なうちわエビの刺身を見つけたら即注文しよう!伊勢海老にも劣らぬ味を、庶民価格で楽しめる。フレンドリーな店主が、旬の魚のことなど優しく語りかけてくれる良店。地元の人も訪れる小さな人気店なので予約をした方がいい。

居酒屋 盛
長崎県五島市栄町5-15
0959-74-1622
定休:日曜
クレジットカード利用不可

肉を食べたいなら五島名産の五島牛は必食。潮風を受けたミネラル豊富な牧草を食べて育った五島牛は、鮮やかな色合いと柔らかな肉質、特に赤身の旨味が抜群の黒毛和種。あれこれ調理するのではなく、さっと焼いてシンプルに食べるのが一番。

宿から徒歩2、3分。地元の人にも愛される創業50年を超える五島牛専門の焼肉店、喜楽。メニューは肉の部位ごと1人前の料金で記されているが、注文単位は二人前から。ふたりだと、2〜3種類を2人前を目安に頼むとちょうどいい塩梅になるはずだ。それぞれの部位は絶妙なサイズでカットされており、さすがは五島牛を知り尽くす専門店!と実感するだろう。

焼肉喜楽
長崎県五島市栄町5-3
営業:17:00~22:00
0959-72-2232

やっぱり食べたいのはその土地柄を表す郷土料理。
五島の名物が詰まった椿茶屋の食事は要予約。椿油を塗って熟成した細くて丸いコシがある麺をアゴ(トビウオ)出汁で食べる五島うどんはもちろん、旬の魚介や、餅とサツマイモで作る郷土の保存食「かんころもち」など、五島産の食材のコースのランチは¥2,000〜。

お食事処 椿茶屋
長崎県五島市浜町香珠子1248
0959-73-5940

椿茶屋の敷地内には塩工房や、特産品を販売する土産物店、五島産椿油を使ったアロマ体験や塩作りなどの体験講座も受け付けている。

香珠子海水浴場にも隣接。

観光スポット

五島にはワイナリーもあるんです。ぶどう栽培から取り組み、2014年4月に自醸設備を備えた長崎初のワイナリーとして誕生した五島ワイナリー。ニュージーランド出身のアーロン氏が醸造長を務め、キャンベル・アーリーやナイアガラなど島育ちのぶどうを使ってフルーティな風味、且つドライなワインを作っている。

五島産ぶどう100%のスパークリングワインや、マスカットベリーの赤ワインなど、五島ワイナリーで醸造されるワイン4種はワイナリーショップでテイスティング(¥300/30cc、¥500/70cc)できる。

五島コンカナ王国ワイナリー&リゾート
長崎県五島市上大津町2413
https://www.instagram.com/gotowinery/

今回は、福江島の中でも、空港がある東南部を中心に旅した五島の旅。とはいえ、先述の通り、1日あれば島内1周を観光できる。島内の宿はGO TOトラベル対応している所も多いので、航空チケットとセットのプランや、宿泊だけGO TOキャンペーンを使うなど、都合に合わせて組み立てよう。島内ではクレジットカードが使えない場所も多いので現金をもっていくのをお忘れなく!

五島 椿まつり

椿の花が咲く時期に、五島の自然と食に親しむイベントやツアーが開催される恒例の椿まつり。「東の大島、西の五島」と言われるほど、椿の自生地として知られる五島では、古くより椿は人々の生活に深く関わってきた。期間中は島内が椿の花に溢れる。
・ 2021年2月20日(土)~2月28日(日)
https://goto.nagasaki-tabinet.com/feature/tsubakimatsuri/kikan/

長崎しま旅わくわく乗船券

長崎から福江港(五島市)までのジェットフォイル往復チケットを購入すると、追加100円で五島での多様な体験メニューに利用できるクーポンが付いてくる、期間限定の特別企画。
・ 販売期間:2020年4月1日(水)~2021年2月28日(日)
・ 販売場所:長崎港(※必ず長崎からの往路乗船時に購入が必要。到着後の購入は不可能)
・ ジェットフォイル(長崎ー下五島):九州商船(株)
https://kyusho.co.jp/

Category
Travel
Activity
Food & Drink
Things To Do
Nagasaki Prefecture
Published: Nov 18, 2020 / Last Updated: Nov 18, 2020

ページトップに戻る