Now Reports

福岡フルーツ狩りガイド2020

い梅雨が明けると、いよいよ夏本番。畑ではトマトやトウモロコシ、すいかなどの夏野菜が収穫の時期を迎える。また、果物栽培が盛んな筑後地方を中心に、福岡各地で桃やぶどう、秋にかけてイチジクに梨、りんご、柿…など様々な果実が実る。Fukuoka Nowではこうした旬の味覚を味わうべく、福岡のフルーツ狩りスポットをご紹介。福岡市内から車で1時間以内にある農園も多くあるので、週末のお出かけにもピッタリ。九州の季節の味を楽しもう!

ぶぜんフルーツランド

「ぶぜんフルーツランド」では、ぶどう(8月下旬~9月下旬)、栗(9月中旬~10月上旬)、みかん(10月中旬~11月下旬)、いも掘り(9月上旬~11月中旬)など、一年を通じて旬の果物を収穫できる。3歳以上は入園料が必要で、果物の持ち帰り料金や、果物食べ放題は別料金制だ。果物狩りの後は焼肉(要予約)も楽しむことができる(1人前¥2,000、和牛肉・地鶏・ウインナー・野菜セット・おにぎり2個)。

・8月下旬〜11月中旬、1月下旬〜4月下旬
・9:00〜16:30(入場は16:00まで)
・休園日:不定休
・入園料:¥300
・予約:要確認(電話、FAX、メール)
・駐車場:30台(無料)
福岡県豊前市大字四郎丸2024-31
0979-83-4622
http://www.buzenfruitland.com

ぶどう<収穫可>
時期:8月下旬~9月下旬
品種:ピオーネ、サンシャインマスカット、クイーンニーナ
価格:¥1,200/kg

栗<収穫可>
時期:9月中旬~10月上旬
持ち帰り:¥700/kg

さつまいも<収穫可>
時期:9月上旬~11月中旬
持ち帰り:¥1,000/1区画(2m)での収穫分(約8株)

みかん<収穫可>
時期:10月中旬~11月下旬
品種:早生
価格:¥400/1.5kg、¥700/3kg

いちご<収穫可>
時期:1月中旬~4月
品種:あまおう
食べ放題(30分):小学生以上¥1,400、3〜5歳¥900
30分食べ放題&焼肉セット(2日前までに要予約):¥3,600(小学生以上)
持ち帰り:¥220/100g

エコファームよこみぞ園

耳納山麓の水はけの良い土と温暖な気候は、甘くて美味しいイチジクを育てるにはもってこいの環境。加えて、化学肥料を使わず減農薬で栽培することで、さらに味の良いイチジクを作ることに成功したエコファームよこみぞ園。約8,000平方メートルの農園には、大粒で旨味のバランスがいい皮ごと食べられる「ドーフィン」、日本古来種の蓬莱柿(ほうらいし)「博多蓬莱」、フランス原産の緑イチジク「バナーネ」の3種類のイチジク800本程が栽培されており、8月から11月まで完熟の果実を自分で摘み取ることができる。

・8月〜11月中旬
・9:00〜17:00
・休園日:期間中は無休
・予約:不要(20名以上の団体は10日前までに電話で要予約)
・入園料:無料(イチジクは量り売り)、20名以上の団体は1人¥200
・駐車場:80台(無料)
福岡県久留米市田主丸町益生田1844
0943-73-0808
https://ecofarm-yokomizo.com/

いちじく<収穫可>
・時期:ドーフィン 8月〜11月、博多蓬莱8月中旬〜11月、バナーネ 8月〜10月中旬
・食べ放題(45分):¥1,800
・持ち帰り:3種類共一律¥1,700/kg

フルーツファーム樹蘭

粒の大きさや濃厚な甘さから、ブドウの王様と称される「巨峰」の本格栽培発祥の地として全国的にも有名な田主丸は、観光農園の発祥地でもある。約2,000平方メートルの農園において、巨峰やシャインマスカットといったぶどうの品種を栽培し、8月から9月までブドウ狩りができる。化学肥料未使用の有機栽培で育つブドウは糖度も高く、樹の上で完熟した美味しさは格別だ。また農園の入り口にはカフェがあり、自家製カスタードに摘みたての巨峰やイチジクを盛り付けたパイや手づくりジャムが人気だ。

・8月中旬〜9月下旬
・9:00〜18:00
・併設施設:カフェ・レストラン(11:00〜18:00)、農産物直売所(9:00〜18:00)
・休園日:8月〜9月は無休
・予約:不要(10名以上の団体のみ電話かFacebookから要事前予約)
・入園料:無料
・駐車場:6台(大型車OK)、第二駐車場20台(無料)
福岡県久留米市田主丸町石垣482-1
0943-72-4528
http://www.juran-marche.com/
Facebook

巨峰<収穫可>
時期:8月中旬~9月下旬
品種:シャインマスカット、ロザリオビアンコ、安芸クイーン、ゴルビー他
価格:¥1,100/kg
持ち帰り:¥2,000〜¥2,500/kg

いちご<収穫可>
時期:1月下旬~5月上旬(毎週月曜・火曜は休園)
・あまおう、他
・食べ放題(30分):
1〜3月:大人¥2,000、小人¥1,600、幼児¥1,000、3歳未満無料
4月〜5月:大人¥1,800、小人¥1,400、幼児¥1,000、3歳未満無料

平井観光農園

1月から5月まではいちご狩りとトマト狩り、春はスナップエンドウ、夏にはぶどうと、1年を通して果物や野菜の収穫を楽しめる。中でも人気は、2月に旬を迎えるフルーツトマトといちごを一緒に収穫できるミックス狩り。12種類のいちごと5種類のトマトが食べ放題の贅沢が出来るのはここだけ!

・7月中旬〜5月下旬
・9:30〜16:00(コロナウイルス感染拡大防止のため入場制限あり)
・休園:不定休
・予約:要予約(電話もしくはFacebookから)
・入園料:無料
・併設施設:農産物直売所
・駐車場:約50台(無料)
福岡県八女市吉田向井手54
080-4279-7716
http://hirainouen.web.fc2.com/

ぶどう<収穫可>
時期:7月中旬〜8月下旬
価格:大人¥500、小人(4歳~小学生)¥200(試食代込)
持ち帰り:¥1,500〜¥2,500/kg

いちご<収穫可>
時期:12月下旬〜5月中旬
食べ放題(60分):大人¥2,000、小人(4歳~小学生)¥1,600、3歳以下無料
※4月以降は要問い合わせ
持ち帰り:¥200〜¥350/100g

ミックス狩り(イチゴ&フルーツトマト)<収穫可>
時期:2月下旬〜5月中旬
食べ放題(60分):大人¥2,000、小人(4歳~小学生)¥1,600、3歳以下無料
※4月以降は要問い合わせ

スナップえんどう<収穫可>
時期:2月上旬〜4月中旬
1パック詰め放題:¥500

椛村砂丘葡萄園

1964年創業の老舗ぶどう園。自然にできるだけ近い環境で育てる露地栽培のぶどうは、みずみずしく甘みが強いのが特徴。デラウェア・キャンベルなど5種類のぶどうを目当てに、毎年多くのリピーターが訪れる。ぶどうはお取り寄せも可能だが、ぶどうがなくなり次第終了。

・7月下旬〜9月上旬(ぶどうがなくなり次第終了)
・7:00〜19:00
・休園:期間中は無休(ぶどうの熟成状況により休園の場合あり)
・予約:不要
・駐車場:6台(無料)
福岡県福津市花見が丘3-3-21
0940-42-0615
https://bit.ly/39RY1XX

ぶどう<直売のみ>
時期:7月下旬~9月上旬
品種:デラウェア、キャンベル、サマーブラック、ブラックビート、シャインマスカット
持ち帰り:B級品¥500〜、一級品¥1,400〜

ライチつみとり園(ミキファーム基山)

国産ライチの生産で15年の実績を誇る宮崎のミキファームが、7月に佐賀、福岡エリアで初となる観光農園をオープン。国内でわずか1%しか流通していない希少な国産ライチは、香り高く、深みのある味わいだとか。しかもその希少なライチの摘み取りできる、珍しい観光農園だ。
* 今年のライチは7月19日終了

・7月2日(木)〜7月中旬(7月19日終了)
・10:00〜16:00(10:00〜12:00、13:00〜16:00)
・休園:期間中は無休
・予約:要予約(電話にて受付中)
・入園料:無料
・駐車場:50台(無料)
佐賀県基山町園部3333-5(鳥栖ICから車で10分、JR基山駅から車で5分)
0983-32-0252
https://kankotaiken.kiyamanet.com/exp.php?id=27

ライチ<収穫可>
時期:7/2~7月中旬
価格:¥600/100g

ラピュタファーム

栽培方法にこだわりをもつラピュタファーム。減農薬や自家製の竹酢液を与えたり、レストランで出た生ゴミを自家製堆肥として使用するなど、植物栽培の基礎となる土壌作りを徹底してフルーツを栽培している。土日はフルーツ狩りに加えて、併設するレストランでパスタやグラタン、カレーなどのランチも楽しめる。自然に囲まれた癒し空間と手作りで体に優しい料理を求めて、週末や休みの日には行列ができるほど。緑に囲まれたオープンスペースのコテージは、バーベキューやイベント向けに利用できる。

・8月中旬〜10月上旬
・10:30〜16:00
・休園:木曜
・予約:不要(10名以上の団体は電話にて要予約)
※天候により農園の状況が変わるため、お出かけ前に電話で問い合わせの上来園ください。
・入園料:無料
・併設施設:レストラン、カフェ(11:30〜15:45)
・駐車場:50台(無料)
福岡県田川郡川崎町安真木4408-11
080-2787-5000
http://laputa-f.com/
Facebook

ぶどう<収穫可>
時期:8月中旬〜9月下旬
品種:巨峰、博多ホワイト
価格:¥130/100g

梨<収穫可>
時期:8月上旬〜10月下旬
品種:幸水(8月上旬〜8月下旬)、豊水(8月下旬〜9月上旬)、新高(9月下旬〜10月下旬)
価格:¥650~/1kg

松木果樹園

恵まれた自然環境にある、福岡県東部に位置するみやこ町。除草剤を使用せず、有機肥料にこだわる松木果樹園で育てられた果物は、樹上で完熟させるため、早期収穫されたものと比べて光合成の量が格段に違い、力強い甘みが特徴。フルーツ狩りの場所までは、軽トラックの後ろに乗せて案内してくれる。国内配送も行っており、webサイトから購入することもできる。

・7月中旬〜11月中旬
・11:00〜16:00(入園受付は15:00まで)
・休園:8月8日〜8月15日、その他不定休
・予約:要予約(20日前から前日まで、電話もしくはFBから受付可。団体の予約は30名まで。)
・併設施設:レストラン「フルーツ工房えふ」10:00〜19:00(7、8、9、10月定休日無し)
・入園料:大人¥200、子供(4歳〜小学生)¥100
・駐車場:約50台(無料)
福岡県京都郡みやこ町犀川大坂280-11
0930-42-3125
http://www.matsuki-kajuen.com/
Facebook

ブルーベリー<収穫可>
時期:6月下旬〜8月下旬
価格:大人¥500、子供(4歳〜小学生)¥300
持ち帰り:¥300/100g

桃<収穫可>
時期:7月中旬〜8月中旬
品種:あかつき、清水白桃、川中島白桃
価格:¥1,200〜¥1,400/kg

梨<収穫可>
時期:7月下旬〜11月中旬(品種による)
品種:新水、幸水、豊水
価格:¥700/kg

ぶどう<収穫可>
時期:8月上旬~9月下旬
品種:巨峰、ピオーネ
価格:¥1,300/kg

明果園

果物の本当の美味しさを大切にしている明果園では、桃(7月)、梨(8月〜10月)、柿(11月〜12月)が適地適作で育てられている。一つの土地でまとめて耕作するのではなく、分散した土地で、それぞれの種と環境を大切にして栽培されるので、事前予約の際には、訪れるべき場所を確認しておこう。英語を話せるスタッフもいるので、外国人にもおすすめ。

・7月11日(土)〜12月初旬
・9:00〜17:00
・休園:不定休
・予約:不要
・入園料:無料
・駐車場:30台
福岡県うきは市浮羽町三春777-2
090-1196-7500
https://www.meikaenfruit.com/

桃<収穫可>
時期:7月上旬〜7月下旬
価格:¥1,300/kg

梨<収穫可>
時期:9月上旬〜10月下旬
価格:¥650/kg

柿<収穫可>
時期:11月〜12月
価格:¥550/kg

右田果樹園

今から50年ほど前に観光柿狩りができる観光農園を、全国に先駆けて始めた右田果樹園。美しい耳納連山の稜線を背景に、先代から続く柿を継承しつつも新しい感性も積極的に取り入れ、様々な体験イベントや、柿を使ったオリジナルレシピの紹介なども積極的に行っている。美味しい柿を見つけるコツは、色が濃く、形が綺麗なもの!英語のwebページもあるので、外国人にも分かりやすく柿狩りを楽しむことができる。

・9月下旬〜12月上旬
・9:00〜17:00(時間短縮営業の可能性あり。最新情報は公式Webサイトをご確認ください。)
・休園日:不定休
・予約:不要(団体のみ電話かwebから要予約)
・駐車場:約20台(無料)
福岡県久留米市田主丸町地徳3024
0943-72-2729
http://migitaorchard.com/

柿<収穫可>
時期:9月下旬〜12月上旬
品種:早秋、太秋、早生富有、富有
価格:¥600〜¥800/kg

中野果実園

田主丸町内で一番多くのぶどうの品種を育てる中野果実園。これまでに多くの品種を育てた経験から、現在、厳選した42種類のぶどうづくりを行い、期間中は、いつ訪れても15品種以上のぶどう狩りを楽しむことができる。自家製の堆肥を使いバランスの取れた軟らかい土作りでぶどうを優しく育てるのがコツだとか。

・7月上旬~5月上旬
・9:00〜17:00
・休園:8月13日〜8月15日、12月28日、31日〜1月2日
・予約:不要(いちご狩りのみ要予約。電話もしくはFAXから)
・入園料:無料
・駐車場:4台、大型1台(無料)
福岡県久留米市田主丸町石垣343
0943-72-2967090-2501-7879/Fax:0943-72-1328
http://www.nakanokajitsuen.jp/

ぶどう<収穫可>
時期:7月上旬〜9月中旬
品種:巨峰、ピッテロ、翠峰、ルビーオクヤマ、シナノスマイル、リザマート
価格:¥1,200〜¥2,700/kg

柿<収穫可>
品種:富有柿
時期:10月下旬〜12月上旬
価格:¥650/kg

いちご<収穫可>
時期:1月〜5月上旬
品種:あまおう、とよのか、紅ほっぺ
食べ放題:¥1,700〜(30分)、1月¥2,500、2月¥2,200

太田農園

上秋月信号より江川ダム方面へ車で1分程の距離にある太田農園では、秋月の美味しい水とたっぷりの愛情で育てられたぶどうの王様「巨峰」狩りが楽しめる。女性や子供でも手が届くよう、低い位置に設けられたぶどう棚は、家族みんなで楽しめる。ぶどうの樹の下で、摘んだばかりの新鮮な巨峰を食べる贅沢を堪能したい。

・開園期間:8月上旬〜9月末頃まで(ぶどうがなくなり次第終了。最新情報はFacebookをご確認ください。)
・明るくなってから日が沈むまで
・休園:不定休
・入園料:無料
・駐車場:30台
福岡県朝倉市上秋月1742-2
0946-25-0512
https://bit.ly/30ik8Cv

ぶどう<収穫可>
品種:巨峰、シャインマスカット
価格:巨峰¥1,200/kg、シャインマスカット¥2,000/kg

春光園

梨狩りと巨峰狩りがダブルで楽しめる70年の歴史がある人気の観光農園(樹齢70年以上の梨も!)。果物の甘さと環境を追求した栽培法と、代々受け継がれてきたノウハウと最新情報を駆使してできる甘い果実が自慢。試行錯誤を繰り返し、この地の土壌に合うように厳選して使用している有機肥料がこだわり。ピオーネだけで作るフレッシュぶどう100%ジュース(¥350)も園内で楽しむことができる。

・7月中旬~11月下旬
・9:00〜17:00
・休園:不定休
・予約:不要(団体は電話で要予約)
・入園料:無料
・駐車場:30台(無料)
福岡県うきは市浮羽町山北1481-4
0943-77-4118
http://shunkoen-ukiha.com/

ぶどう<収穫可>
時期:7月15日〜9月中旬
品種:ハウスぶどう(種なし)、シャインマスカット、巨峰(種あり)
価格:¥1,300〜/kg

梨<収穫可>
時期:8月1日〜10月下旬
品種:幸水、豊水、秋月、新高、新興
価格:¥650/kg

柿<収穫可>
時期:10月下旬〜11月下旬
品種:早生富有、富有柿
価格:¥550/kg

太陽園みかん狩り園

福岡市と北九州市の中心に位置する宗像にある太陽園。豊かな自然に囲まれた農園で有機肥料を使用した収穫したてのみかんは、スーパーマーケットで買うみかんとはひと味違う。みかん狩りは10月上旬から12月下旬まで楽しむことができる。園内では一部ハウス栽培も行なっており、雨が降ってもみかん狩りができる。

・10月上旬〜12月下旬
・9:00〜16:00(受付は15:30まで)
・併設施設:直売所(9:00〜17:00)
・休園:開園期間中は無休(※みかん狩りはみかんがなくなり次第終了)
・予約:不要(20名以上の団体は電話もしくはFBから要予約)
・入園料:無料
・駐車場:30台(無料)
福岡県宗像市用山411-16
0940-37-2957
http://taiyouen.sunnyday.jp/www/
Facebook

みかん<収穫可>
時期:10月上旬〜12月下旬
持ち帰り:2.5kg ¥550、5〜6kg ¥1,100
※時期により若干値段は変動します。

うきは果樹の村 やまんどん

大分自動車道・杷木ICから車で約20分。筑後平野の最東端に位置する浮羽町山北エリアは、5、6軒の果樹園農家が集まった小さな山里。大正時代から果樹栽培を始め、浮羽の中でも果樹発祥の地と言われている。「やまんどん」とは、この地域の旧地名「山の堂(やまのどう)」が訛った言葉。いちご(1月~5月)、ブルーベリー(7月)、ぶどう(8月~10月)、梨(8月~11月)、柿(11月上旬~12月)など、一年を通じて果物を収穫できるのが特徴。9月は、太陽の光と山の湧き水をたっぷり蓄えた、甘くてジューシーな梨が最盛期を迎える。農園を見渡す高台にカフェがあり、もぎたての梨を使ったケーキなど、果樹園の実りをその場で味わうことができる。

・8月中旬〜11月上旬
・10:00〜17:00
・休園:水曜
・入園料:大人(中学生以上)¥300、子供(4才以上)¥200、ファミリー(8名まで)¥1,000
・併設施設:カフェ「夢語寄家(むごよか)」(11:00〜16:30)
・駐車場:30台(無料)
福岡県うきは市浮羽町山北2212-7
0943-77-4174
http://www.yamandon.com

ぶどう<収穫可>
時期:8月上旬~9月下旬
品種:巨峰、シャインマスカット、BKシードレス、ブラックビートなど
価格:¥1,300〜/kg

梨<収穫可>
時期:8月上旬〜11月上旬
品種:幸水、豊水、新高、新興など
価格:¥650/kg
––––––––––––––
注意:掲載情報は2020年07月10日時点のものです。これらの情報等が主催者によって変更される場合がございますので、変更等にお気づきの際にはフクオカ・ナウまでご連絡ください。

Category
Food & Drink
Guides
Fukuoka Prefecture
Published: Jul 21, 2020 / Last Updated: Aug 4, 2020

ページトップに戻る