Now Reports

夏に楽しむ夜のミュージアム

休みには家族で遊びに行くことも多いと思います。いつもとは少し違った楽しみ方をするなら、夜間に開いている展示施設はいかがでしょうか。水族館や動植物園、博物館などのミュージアム施設です。夜中になると展示物が動き出す不思議な博物館を舞台にした映画「ナイトミュージアム」がありましたが、夜の展示施設ではいつもは見られないようなシーンを見ることができます。

例えば昨年リニューアルした水族館「マリンワールド海の中道」。昨年も好評だった期間限定の「夜のすいぞくかん」が今年も9月後半まで開催されています。今年のテーマは「古代のすいぞくかん」で、デジタルアートで再現された古代の海を舞台に、海の世界の冒険を楽しむことができます。もちろん展示されている魚たちの夜の姿もじっくり観察することができます。

毎年恒例となった福岡市動植物園の「夜の動植物園」は、夜行性動物の行動や生態、夜にしか咲かない花などが観察できる貴重な機会。ライトアップされた園内の雰囲気も幻想的です。また、昨年リアルにナイトミュージアムツアーを実施した福岡市博物館も、夏場は開館時間を延長しています。幽霊・妖怪画の展示も行われており、ひんやりとした空気が味わえるかも。

昨年秋にオープンしたばかりの福岡市科学館も夏休み期間は開館時間を延長。ドームシアター(プラネタリウム)で行われる夜間上映は、アロマが香るヒーリングプログラムや人気アーティストの音楽と星空が楽しめるなど少し大人向けの内容です。科学館の屋上では、年間を通じて無料の天体観測会が定期的に行われています。福岡の星空を身近に感じられるまたとない機会です。

※夜間営業の日時については各施設にお問い合わせください。

Originally published in Fukuoka Now Magazine (fn236, Aug. 2018)

Category
Others
Fukuoka City
Published: Jul 26, 2018 / Last Updated: Apr 26, 2019

ページトップに戻る