Now Reports

福岡花火ガイド2024

もが楽しめるハッピーなイベント、花火大会。福岡でも7月下旬から9月にかけて各地で行われます。夜空を彩るだけでなく、音楽や映像を組み合わせたイリュージョンとしても楽しまれるようになり、近年は季節を問わないエンターテイメントとして開催されることも増えました。地域の祭りとして開催されていることが多いので、原則無料ですが、大会によっては観覧席を設けてチケットを前売りしている場合もあります。浴衣を着て出かけるのもおすすめですよ!

Kukinoumi Fireworks Festival

2024年開催予定の花火大会

7月13日(土)
・篠栗町:篠栗町納涼花火大会
7月20日(土)
・北九州市:くきのうみ花火の祭典
・みやま市:みやま納涼花火大会
7月21日(日)
・宮若市:宮若納涼花火大会
7月27日(土)
・遠賀郡:あしや花火大会
7月28日(日)
・直方市:のおがた夏祭り
8月1日(木)
・飯塚市:飯塚納涼花火大会
8月3日(土)
・豊前市:豊前市みなと祭り
8月5日(月)
・久留米市:筑後川花火大会
8月13日(火)
・北九州市:関門海峡花火大会
8月24日(土)
・那珂川市:なかがわ市民の祭り
・朝倉市:甘木川花火大会
・遠賀郡:遠賀町夏祭り
9月15日(日)
・久留米市:花火動乱蜂
9月22日(日祝)
・福津市:願いかなえ!開運花火大会
10月26日(土)
・田川郡:そえだ花火大会
11月16日(土)
・長崎県佐世保市:九州一花火大会

7月13日(土)

篠栗町祇園夏祭り・納涼花火大会

篠栗町恒例の夏祭りを締める花火大会。この日は、朝10時に祇園山笠が出発し、14時から地元中学校の吹奏楽部によるパレード、15時20分から須賀神社を子ども神輿が出発する。20時からは花火は祭りのクライマックス。須賀神社境内には、昼から露店が100店舗ほど立ち並ぶ。

Sasaguri-machi Fireworks Festival

・2024年7月13日(土)*荒天中止
・花火大会:20:00~20:40
・1,000発 
・観覧無料
・須賀神社周辺
福岡県糟屋郡篠栗町篠栗5010
・アクセス:JR「篠栗」駅から徒歩10分
https://www.crossroadfukuoka.jp/event/14116

7月20日(土)

くきのうみ花火の祭典

開通当時(1962年)は、東洋一の長さを誇った赤い躯体の吊り橋・若戸大橋627m。この北九州を代表する花火大会の際は、橋がかかる洞海湾は船舶は通行禁止。代わりに湾の真ん中に花火打上げ用台船が浮かべられ、4,500発もの花火が次々と打ち上げられる。海上花火ならではの圧倒的な眺めと、洞海湾に降り注ぐ光のシャワーは息をのむ美しさだ。

Kukinoumi Fireworks Festival, くきのうみ花火の祭典

・2024年7月20日(土) *荒天中止
・20:00~20:40
・約4,500発
・観覧無料
・洞海湾、若戸大橋周辺
福岡県北九州市若松区
・アクセス:JR「若松」駅から徒歩3分
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/wakamatsu/file_0033.html

第48回みやま納涼花火大会

今回で最後となるみやまの花火大会。矢部川の河川敷から打ち上げられる花火の見納めだ。メイン会場の瀬高小学校グラウンドには露店も出店する。

・2024年7月20日(土)*荒天時は7月27日(土)or 7月29日(月)に順延
・20:00~
・約8,000発
・観覧無料
・瀬高小学校付近
福岡県みやま市瀬高町下庄1373
・アクセス:JR「瀬高」駅から徒歩15分
https://www.instagram.com/p/C8BY6LIyuk4/

7月21日(日)

第52回宮若納涼花火大会

宮若市の夏の風物詩、納涼花火大会。会場には約30店舗の露店が並び、20時からは3,000発の花火が打ち上がる。

52nd Miyawaka Noryo Fireworks Festival, 第52回宮若納涼花火大会

・2024年7月21日(日)*荒天時は7月24日(水)に延期
・20:00~21:00
・約3,000発
・観覧無料
・犬鳴川河川敷
福岡県宮若市宮田29-1
・アクセス:JR「直方」駅から博多方面行バスに乗り20分、「宮田」下車徒歩8分
https://www.city.miyawaka.lg.jp/kiji003448430/index.html

7月27日(土)

あしや花火大会

大正時代から続く歴史ある花火大会。遠賀川に浮かべた台船の上から、5,000発もの花火が打ち上げられる。特に大玉花火と、遠賀川の両岸を渡る250mの「ナイアガラの滝」は見どころの一つ。夜空に上がる花火に加え、川面に鮮やかな大輪の花火が映り込む様子も楽しめる。駐車場があるボートレース芦屋から会場までは徒歩約20分の距離。当日は折尾駅から会場までの臨時バスも運行予定だ。

Ashiya Fireworks Festival, あしや花火大会

・2024年7月27日(土)*小雨決行、雨天順延なし。
・20:00〜21:00
・5,000発
・観覧無料
・遠賀川河口付近
福岡県遠賀郡芦屋町
・アクセス:JR「折尾」駅から北九州市営バス芦屋行き乗車、「山鹿郵便局前」下車後徒歩5分
https://www.town.ashiya.lg.jp/site/kanko/24391.html

7月28日(日)

のおがた夏まつり2024

直方市の夏の風物詩。会場のリバーサイドパークでは河川敷沿いに約180の露店が並ぶ。約400年続く伝統行事・直方山笠のフィナーレ「追い山笠」を飾る花火大会だ。豪華絢爛な舁き山が市街地を駆け抜けた後に花火が打ち上げられる。

・2024年7月28日(日)*荒天時は7月31日(水)or 8月6日(火)に順延
・直方山笠 追い山笠19:10〜19:45、花火大会20:00〜21:00
・約6,000発
・観覧無料
・直方リバーサイドパーク
福岡県直方市溝堀1-1-1
・アクセス:JR「直方」駅から徒歩15分
https://www.instagram.com/nogatahanabi/

8月1日(木)

第100回遠賀川川開き 飯塚納涼花火大会

1922年から始まった筑豊の一大イベント。今年は100回目を迎える。ナイアガラの滝など大規模な仕掛花火の他、夜空に打ち上げられる花火を求めて多くの人で賑わう。会場周辺には露店がたくさん並ぶ。

Iizuka Noryo Fireworks Festival, 遠賀川川開き 飯塚納涼花火大会

・2024年8月1日(木)*荒天時は8月6日(火)に順延
・20:00~21:10
・約5,000発
・観覧無料
・遠賀川中之島
福岡県飯塚市新飯塚23
・アクセス:JR「新飯塚」駅から徒歩5分
https://www.iizuka-cci.org/2024/04/post-3918/

8月3日(土)

第72回豊前市みなと祭り

豊前市恒例の花火大会。3,000発の打ち上げ花火や水中花火は海面に反射し、漁港の夜を鮮やかに彩る。JR宇島駅近くの平池公園では、露店が並ぶ豊前の夏の名物「土曜夜市」も開催される。

72nd Buzen Port Festival, 第72回豊前市みなと祭り

・2024年8月3日(土)*荒天時は8月5日(月)に延期
・20:00~21:00
・約3,000発
・観覧無料
・宇島漁港
福岡県豊前市宇島347
・アクセス:JR「宇島」駅から徒歩約30分
https://www.crossroadfukuoka.jp/event/13610

8月5日(月)

第365回筑後川花火大会

筑後川沿いに鎮座する水天宮の奉納花火として始まった、350年以上の歴史を持つ由緒ある花火大会。15,000発もの花火が打ち上げられるこの花火大会は、西日本最大級のスケール。会場ごとに見ることができる仕掛け花火も異なるが、超特大の早打ち花火など、地響きとともに空一面に花ひらく花火など、圧倒的な花火を体感できる。

Chikugogawa Fireworks, 筑後川花火大会

・2024年8月5日(月)*荒天時は8月7日(水)に順延
・19:40〜20:50
・約15,000発
・観覧無料
福岡県久留米市長門石河川敷、小森野河川敷
・観覧会場:京町篠山小森野長門石みやき会場マップ
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1500soshiki/9119kanko/3010oshirase/2024-0603-1446-289.html

8月13日(火)

第37回関門海峡花火大会

本州と九州との間にある関門海峡。海峡を挟む北九州市の門司と、山口県の下関の両岸から合同で開催されるため、海岸から、そして両岸の山の上からも花火鑑賞できる。門司側は大玉の連発、音楽花火、下関側は尺5寸の大玉打ち上げ、水中花火などが見どころ。2024年は会場周辺に無料エリアはなく、門司港環境整備と保全・美化を目的とした協賛チケット購入者のみが観覧エリアに入場できる。

第37回関門海峡花火大会, 37th Kanmon Kaikyo Fireworks Festival

・2024年8月13日(火)*小雨決行、荒天中止
・19:50〜20:20
・約15,000発
・観覧エリア入場券:¥1,000(環境整備協力チケット)、特別協賛席(有料、指定観覧席)
福岡県北九州市門司区西海岸埋立地
・アクセス:JR「門司港」駅から徒歩10分
https://www.kanmon-hanabi.love/

8月24日(土)

第48回 なかがわ市民の祭り

47年の歴史がある那珂川市民の夏祭り。コロナで5年間開催されなかった間にコスト高騰により運営ができなくなっていたが、有志によって復活。約30台のキッチンカーや、地元企業による60の出店が並ぶ。祭りのラストを飾る花火は2カ所から打ち上げられる。

48th Nakagawa Citizen’s Festival, 第48回 なかがわ市民の祭り

・2024​​年8月24日(土)*雨天中止
・15:00〜21:00(花火打ち上げ20:10〜20:45)
・約2,000発
・観覧無料
・安徳南小学校運動場、梶原運動広場
福岡県那珂川市上梶原1-1
・アクセス:西鉄バス「那珂川ハイツ」バス停より徒歩9分
https://www.instagram.com/festival_of_nakagawa/

甘木川花火大会 流灌頂法要会

朝倉市に流れる小石原川にかかる甘木橋付近で打ち上がる大小約4,000発の花火と、川幅約200mに所狭しと仕掛けられる花火は、夜空を色鮮やかに照らし、美しく川面に映る。先祖供養や家内安全などの祈願をする伝統行事・流灌頂(ながれかんじょう)法要会と同時に開催される。

Amagigawa Fireworks Festival, 甘木川花火大会 流灌頂法要会

・2024年8月24日(土)
・19:40〜20:30
・約4,000発
・観覧無料
・小石原川甘木橋下流
福岡県朝倉市甘木
・アクセス:甘木鉄道「甘木」駅から徒歩10分、西鉄「甘木」駅から徒歩15分
https://www.city.asakura.lg.jp/www/contents/1420523586819/index.html

遠賀町夏まつり

遠賀町最大の夏のイベント。遠賀町内の各地区から踊り子が集い、飛び入り参加できる総踊りやステージイベントが行われる。20時からは花火が打ち上がり、祭りのフィナーレを迎える。

Onga-machi Summer Festival, 遠賀町夏まつり

・2024年8月24日(土)*小雨決行、荒天中止
・18:00〜20:40(花火打ち上げ20:00〜20:30)
・約4,000発
・観覧無料
・遠賀総合運動公園グラウンド
福岡県遠賀郡遠賀町広渡23-6
・アクセス:JR「遠賀川」駅より徒歩約10分
https://www.town.onga.lg.jp/soshiki/7/1182.html

9月15日(日)

花火動乱蜂

蜂の巣をつついた時に、中の蜂が一斉に飛び出すように上がる火炎の様子がその名の由来の王子若宮八幡宮の神事。毎年9月15日に行われる、360年以上前より伝わる福岡県の指定無形民俗文化財で、五穀豊穣、悪疫退散を祈願して仕掛け花火が豪快に点火される。当初は素朴な花火を奉納する神事だったが、久留米藩に仕えた旧家が、この地区の人々に仕掛け花火を伝授したものが動乱蜂として引き継がれている。夜空を賑わす花火大会の花火とは全く異なり、炸裂するような爆音と激しく散る火花が見どころだ。

Hanabi Douranbachi, 花火動乱蜂

・2024年9月15日(日)*雨天時は順延
・19:30〜20:10
・観覧無料
・王子若宮八幡宮
福岡県久留米市山川町569
・アクセス:JR「御井」駅より徒歩15分
https://welcome-kurume.com/events/detail/

9月22日(日祝)

願いかなえ!開運花火大会

宮地嶽神社最大の祭典・秋季大祭に行われる花火大会。人々の願い事が叶うように、悩み事も消し去るように、と願いを託した大輪の花火が打ち上げられる。

Make a wish come true! Kaiun Fireworks Festival, 願いかなえ!開運花火大会

・2024年9月22日(日祝)
・20:00〜
・約1,000発
・観覧無料
・宮地嶽神社
福岡県福津市宮司元町7-1
・アクセス:JR鹿児島本線「福間」駅から西鉄バス「宮地嶽神社前」下車すぐ
https://www.miyajidake.or.jp/event/syuki

10月26日(土)

そえだ花火大会

2023年から運行を開始した、BTRひこぼしラインが停車する歓遊舎ひこさん駅であるのすぐ近くで行われる花火大会。10月26日と27日には町の一大イベント「ふる里まつり」も開催される。

・2024年10月26日(土)
・時間未定
・打ち上げ数未定
・道の駅歓遊舎ひこさん周辺
福岡県田川郡添田町野田1113-1
・アクセス:JR「歓遊舎ひこさん」駅(BTR)徒歩すぐ

11月16日(土)

第11回九州一大花火まつり

なんと22,000発!西日本最大数の花火が夜空を埋め尽くす。今年は花火業界最高峰の栄誉である、内閣総理大臣賞を受賞した日本の花火やアメリカの花火師による打ち上げ、そして、直径約280〜320mも開く一尺玉花火などが続き、最後は5分間に5,000発もが打ち上がる圧巻の大スターマインでクライマックスを迎える。

11th Kyushu Biggest Fireworks Festival, 第11回九州一大花火まつり

©HuisTenBosch/J-21461

・2024年11月16日(土)
・18:45〜20:30
・22,000発
・1DAYパスポート:¥7,400、中高生¥6,400、小学生¥4,800、未就学児¥3,700
*特別観覧席利用の場合は別途前売りチケットの購入が必要。
・ハウステンボス
長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
・アクセス:JR「ハウステンボス」駅より徒歩6分
https://www.huistenbosch.co.jp/event/fireworks/kyushu_autumn/

Copyright © Fukuoka Now – All rights reserved. This includes all text, photos, and illustrations. Any re-use in any form requires permission. However, you’re welcome to link to this page.

NOTE: The information presented in this document was collected and summarized by the Fukuoka Now team. While we strive for accuracy, there may be some errors or details that have since changed. If you spot any inaccuracies or updates, we’d appreciate it if you could let us know. This report was initially written in July 2017.

Category
Seasonal Guide
Fukuoka Prefecture
Nagasaki Prefecture
Published: Jul 5, 2024 / Last Updated: Jul 9, 2024

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページトップに戻る