Food & Drink

petrol blue


老若男女を問わず、音楽ファンや映画ファンが足繁く通う「ペトロールブルー」。セレクトショップや美容室が立ち並ぶ、大名の雑居ビル5階にひっそりと佇む名店だ。レコードのターンテーブルに向かうカウンター席はもちろん、JBLのスピーカーから流れるメローなHIPHOPやJAZZ、INDIE ROCK系の BGMが心地よい奥のソファ席もいい。ここはいわゆるシェイカーをふるタイプのオーセンティックなバーではないが、「志賀高原ビール」のIPAをはじめ、国産のクラフトビールやクラフトジンなどこだわりの酒が楽しめる。また、岐阜にある「アルケミエ辰巳蒸留所」の希少なジンが堪能できる店としても人気。薬品瓶入りのジンはボタニカルの違いによる5種類からセレクトし、まずはロックで、またはソーダと少しずつ割りながら、お好みにより甘さ控えめのスイーツと共に味わって。

メニュー(税込):クラフトビール¥900~、クラフトバーボン¥1,100~、辰巳蒸留所のクラフトジン¥1,800~、レモネード(レモンコーディアルの酒)¥1,000、カクテル¥700~、珈琲花坂のガトーショコラ¥650、魚ロッケ1枚(魚のコロッケ)¥400

*外国語メニュー:英語/カード:利用不可/予約:可能/喫煙可

Originally published in Fukuoka Now Magazine (fn240, Dec. 2018)

petrol blue(ペトロールブルー)
Address : 福岡市中央区大名1-10-21 大名エイトビルⅡ 5F [ MAP ]
Open : 18:00~翌3:00
Close : 不定休
Category
Bar & Pub
Tenjin
Published: Nov 27, 2018 / Last Updated: Nov 29, 2018

ページトップに戻る