Food & Drink

焼酎居酒屋 さつま

簾をくぐると真っ先に目に飛び込んでくるのは壁一面に並ぶ約140種もの焼酎瓶。「多くの焼酎を陳列できるからこの場所に決めた」と焼酎を愛する店主中園 さん。芋焼酎の本場、鹿児島の焼酎メーカーに35年勤めた後にオープンしたこの店は、焼酎本来の旨さを堪能できるようにと、料理はもちろんのことまったり できる掘りごたつ式の座席など、細かな配慮が随所に伺える温かみある雰囲気。焼酎は地元の日常に根付いているからこそ、鹿児島には100ものメーカーが今 なお存在するという、そんな多くの人に愛され続ける薩摩焼酎を、急須のような形をした黒千代香(くろじょか)で飲み比べてみるのもいい。福岡では珍しいシ ビ(メバチマグロの幼魚)の腹皮塩焼きを肴に飲んで、奄美のおもてなし料理:鶏飯¥600を締めに戴くのもお薦め。

焼酎居酒屋 さつま
中央区大手門3-4-22
092-725-3777
定休日:日祝日
OPEN:17:30~23:00

Menu.
さつま揚げ¥450/シビ腹皮塩焼き¥450/豚骨料理¥850/大皿料理¥300~¥400/芋兄弟(飲み比べ3種)¥900~
・焼酎は瓶口ラベル色参照(緑¥990/赤¥600/黄¥450/その他¥300)

Originally published in Fukuoka Now magazine (fn103,  Jul. 2007)

Category
Japanese
Bar & Pub
Fukuoka City
Chuo-ku
Published: Jul 1, 2007 / Last Updated: Jul 7, 2017

ページトップに戻る