Now Reports

タダで遊べる福岡の満足スポット2020

岡の街を遊びつくしたーい!新しいことも、知らないことも次々と出てくる「福岡」を楽しむためには、お金よりも「情報」が命。そこでFukuoka Nowでは、福岡都市圏でお金を使わずに遊べるスポットや、サービスを集約しました!「え、これも無料!?」と、驚くことなかれ。週末や休日のプランに、そして、県外から友だちが来た時の観光コースにと、覚えておいて損のないNOW特選フリー情報を使って「福岡」で上手に遊ぼう!

体験

ミニシアターで映画鑑賞

雨の日の利用にもぴったり。福岡市総合図書館1階ビデオライブラリー横にあるミニシアターでは、無料で映画鑑賞ができる。毎週水曜、金曜、日曜の14:30から上映され、童話や世界史、福岡県史のドキュメンタリーなど子どもから大人まで楽しめるラインナップ。上映作品は月ごとに変わるので、上映スケジュールは公式サイトでチェックして。(2020年9月現在、コロナウイルス感染拡大防止のため一時的に席数を制限中)

fn194 free library

・福岡市総合図書館ミニシアター
・毎週水曜、金曜、日曜 14:30〜(開場は14:00から)
・月曜日休館
福岡市早良区百道浜3-7-1
092-852-0608
・スケジュール:http://toshokan.city.fukuoka.lg.jp/theater_schedules/detail

景観

博多に広がる屋上庭園 JR博多シティ屋上「つばめの杜ひろば」

博多駅直結のJR博多シティ屋上には開放的な庭園が広がっている。ただの屋上庭園とあなどるなかれ、博多駅を出入りする列車を見ることができる展望スペースや、旅の安全をお祈りする鉄道神社、お弁当を広げてピクニック気分を楽しめる四季の花々に囲まれた広場など、入場無料で利用できる。水戸岡鋭治氏のデザインによるミニ列車「つばめ電車」(¥200)は、大人も子どもも乗車可能だ。

・JR博多シティ屋上
福岡市博多区博多駅中央街1-1
・10:00〜22:00(冬季10:00〜21:00)
092-431-8484(インフォメーション)
https://www.jrhakatacity.com/tsubame/

元祖グリーンビルディング!街中にそびえるアクロス山

ステップ状のビル外側に木々が育つユニークな外観で知られるアクロス福岡。最上階に天神を一望できる無料展望台があることは意外と知られていない。土日祝日限定で解放される屋上展望台に辿り着くには、アクロス山ならぬ、809段もの外階段を登らなければならないけれど、階段の周りは緑で埋め尽くされたステップガーデンなので、季節ごとに移り変わる景色や緑を楽しみながらゆっくり登りたい。

Photo provided by the City of Fukuoka.

・アクロス福岡
福岡市中央区天神1-1-1
・ステップガーデン:3月〜10月 9:00〜18:00、11月〜2月 9:00〜17:00 *雨天時は入園不可
・展望台:(土日祝のみ)10:00〜16:00
092-751-8591(エイ・エフ・ビル管理株式会社)
https://www.acros.or.jp/r_facilities/stepgarden.html

誕生日は福岡タワー展望料無料!

地上123mにある展望室の展望料は通常大人800円。しかし、誕生日の週はお得なサービスが存在する。誕生日の前後3日間(当日含めて計7日間)は、本人に限り展望料が無料になるのだ!さらに、オリジナルのバースデーカードのプレゼントや、2階にあるスカイカフェ&ダイニングレストランでの飲食代20%オフなど、嬉しい特典付き。博多湾や背振山系、福岡の街並みを一望しながら誕生日のお祝いはいかが?サンセットにタイミングを合わせるのもおすすめ。

brotland 002

・福岡タワー
福岡市早良区百道浜2-3-26
・9:30〜22:00 (入館は21:30まで)
・2020年は休館なし
092-823-0234
https://www.fukuokatower.co.jp/guide/birthday.php

学ぶ・買い物・鑑賞

TOTOミュージアム

トイレ・洗面器などの衛生陶器シェア率日本一を誇るTOTO。創立100周年を記念して開設されたミュージアムでは、かつて半世紀に渡って行なっていた食器事業で生産された食器の展示や、はるか昔から現在に到るまでの水回りが変化を学ぶ展示、さらにトイレの製造から梱包に到るまでの製造工程を映像と共に実物で学べる展示など、14もの展示コーナーで1917年の創立から現在に到るまでの足跡や製品の進化などについて学ぶことができる。

・TOTO本社・小倉第一工場
北九州市小倉北区中島2-1-1
・10:00〜17:00(最終入館16:30まで)
・休館:月曜、夏季休暇、年末年始
・入館無料
093-951-2053(平日9:00〜17:00)
http://www.toto.co.jp/company/factory/

音楽に合わせて踊る、キャナルシティ博多の噴水ショー

運河を囲むキャナルシティB1Fサンプラザエリアでは、1時間に2回、迫力の噴水ショーが行われる。特に、18時からは日本最大級の3Dプロジェクションマッピング噴水ショー「キャナルアクアパノラマ」が実施され、約2,500インチのガラス面に映し出される3Dプロジェクションマッピングとコンサートホール並の音響、カラフルな照明演出によるショーは臨場感満載!キャナルシティの1F〜3Fから観覧すると全体を見渡せるし、間近で迫力を感じたければB1Fで観賞しよう(水しぶきには注意を!)。

CANAL CITY HAKATA 2020 Ⓒ FUKUOKAJISHO

・キャナルシティ博多
福岡市博多区住吉1-2
・10:00〜22:00(毎時00分、30分に開演)
・無休
092-282-2525
https://canalcity.co.jp/news/event/1522

癒しを求めて。ベイサイドプレイス博多のアクアリウム

ベイサイドプレイス博多の建物に足を踏み入れると、2階まで吹き抜けのダイナミックなアクアリウムに目を奪われる。直径9m、高さ8mのタワー型水槽には、ウミガメや色鮮やかな熱帯魚など30種類を超える約8,000匹の魚たちの様子を360度から鑑賞可能だ。しかも、平日は天神・博多から無料送迎バス「シー・アーチン号」が運行中だ(運行スケジュールは公式webサイトにて公開)。

・ベイサイドプレイス博多C館1F
福岡市博多区築港本町13-6
・5:30〜23:00(閉館時間は船の運航状況による)
・無休
092-281-7701
http://www.baysideplace.jp/entertainment/aqua/

人魚の骨がある寺、龍宮寺

海辺に創建され「浮見堂」と称されていた龍宮寺には、1222年に漁師の網に147メートルの人魚がかかり、吉兆として浮見堂で手厚く葬られたという伝説があり、「人魚は龍宮の使い」という由来の元、寺の名前が「龍宮寺」に改められたとされている。寺には人魚の骨が保存されており、事前に連絡をすると見学も可能だ。

・冷泉山龍宮寺
福岡市博多区冷泉町4-21
・8:00〜日暮れ前まで
・無料
092-291-1003
https://bunkazai.city.fukuoka.lg.jp/cultural_properties/detail/91%e3%80%80

福岡市科学館

2017年10月に六本松に移転・リニューアルオープンした福岡市科学館。5階には基本展示室、6階には九州最大級の25mの大きさを誇るプラネタリウムなどが設けられ、子どもはもちろん大人も科学を体験し楽しむことができる。3階、4階は入館無料で、足の健康や靴の選び方がわかるアサヒシューズのブースや、大きなスクリーンに映し出された九州の地図に、自分がデザインした電車を走らせることができるJR九州のブースなど、体験型アクティビティの他、科学雑誌や図鑑、映像なども無料で閲覧できる資料を多数設置。雨の日の訪問先としても覚えておくと便利だ。

・福岡市科学館
福岡市中央区六本松4-2-1
・9:30~18:30(最終入場17:30、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため開館時間短縮中)
・休館:火曜、年末年始(12月28日〜1月1日)
・5階入場料:大人¥510、高校生¥310、小・中学生¥200
・ドームシアター(プラネタリウム)鑑賞料:大人¥510、高校生¥310、小・中学生¥200
092-731-2525
https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/

「測る、計る、量る、図る」サーベイミュージアム

サーベイ(Survey)は英語で測量という意味。測量用材メーカーの1階にある一風変わった博物館では、測量に関する資料を自由に見学できる。江戸時代の測量家、伊能忠敬(いのうただたか)が作製した「大日本沿海興地地図」を再現したものや、海外製の測量機器など、こだわりの品90点余りが展示されている。

・サーベイミュージアム(株式会社カクマル)
福岡市城南区別府3-17-17
・平日:10:00〜16:00
・休館:土、日、祝日
092-851-5656
http://kakumaru.jp/museum/

郷土の伝統工芸に触れる

博多伝統工芸館では、福岡の伝統工芸品の代表格として古くから職人たちの手によって継承されてきた「博多織」や「博多人形」など、福岡・博多に縁のある伝統工芸品が展示されている。他にも、博多曲物(まげもの)、博多独楽(こま)、博多鋏(はさみ)、博多張子(はりこ)、マルティグラス、筑前博多矢など、情緒あふれる工芸品の数々が並ぶ。夏は博多祇園山笠、秋は伝統工芸祭りなど、季節に応じて展示品の入れ替えや定期的にイベントが開催されている。

Photo provided by the City of Fukuoka.

・博多伝統工芸館
福岡市博多区上川端町6-1(櫛田神社横)
・10:00〜18:00(入館17:30迄)
・休館:水曜(祝日の時は翌日)、12月29日~31日
092-409-5450
http://hakata-dentou-kougeikan.jp/

サービス

福岡都市圏を堪能するなら!無料外国語観光地図「NOWマップ」

外国人旅行者はもちろん、福岡人必携!観光案内所や主要ホテルなど福岡市内を中心に、外国人旅行者がよく訪れる約190カ所にて無料配布されているNOWマップ福岡。英語、韓国語、中国語の3カ国語に対応しており、表面は福岡市街全域、裏面は天神・博多エリアをクローズアップした観光地図だ。電車や地下鉄、バスなどのアクセス情報に加え、人気観光スポットもこれ一枚で網羅できる便利な地図には、割引クーポン付の広告もあるので、海外から福岡に友達が来た時や、街行く旅行者を見かけたときには、便利なNOWマップを教えてあげよう!

http://www.fukuoka-now.com
contact@fukuoka-now.com

無料Web掲示板Fukuoka Now「Classifieds」

西日本最大級のWEB掲示板Fukuoka Nowのクラシファイドでは、友達募集や、売りたい買いたい情報、語学を教えたい人、求人情報など、様々な要望を自由に書き込んだり閲覧したりできる。九州在住の外国人の生の声を拾える貴重なコミュニティとしても人気のページは、Fukuoka Nowのwebサイトにて公開中。(一部有料/内容制限有)投稿はこちらのページから!

http://www.fukuoka-now.com/en/classified/archive/?category=0
contact@fukuoka-now.com

福岡の最新情報を日・英で毎日更新!「Fukuoka Now News」

Fukuoka Nowは、福岡・九州に特化した時事ニュースも毎日更新中。この福岡九州に特化した毎日更新の英語のローカルニュースは、恐らくFukuoka Nowのニュースだけ!英語を中心に、日本語がある記事も。福岡在住の英語スピーカーはもちろん、福岡に駐在経験があるけど今は海外在住の人、福岡九州の動向に関心ある人、時事ニュースの英語表現に関心ある人など、多様な人が読んでいるFukuoka Nowニュース。1週間のダイジェスト版をお届けするメールマガジン「ニュースレター」も英語で無料配信中(登録はこちら)。
https://www.instagram.com/fukuokanews/
https://www.fukuoka-now.com/ja/news/archive/

外国人のための無料法律相談

福岡地域に居住する外国人を対象とした無料の法律相談。運営は福岡よかトピア国際交流財団と福岡県弁護士会。通訳も無料で手配してくれるが、英語・中国語以外の通訳が必要な場合は手配に時間がかかるので、事前に相談しよう。まずは電話、もしくは福岡よかトピア国際交流財団の1階カウンターで予約が必要。

・福岡市国際会館1F
福岡市博多区店屋町4-1
・毎週第1土曜、3水曜
・第1土曜:10:30〜、11:15〜、12:00〜、12:45〜、第3水曜:13:00〜、13:45〜、14:30〜、15:15〜
092-262-1799
legal@fcif.or.jp
https://www.fcif.or.jp/consultation/legal/

日本語を学ぶ

香椎浜小学校親子日本語教室よるとも会

日本文化の紹介や生徒間の交流に重点をおいた、ボランティアによる無料の日本語クラス。現在はオンラインで開講中。事前にLINE、もしくはメールを送ってZoomのURLをゲットしよう。当日参加も歓迎。

・香椎浜小学校
・毎週木曜
・19:00〜20:30
福岡市東区香椎浜2-2-2
090-5921-7798
・LINE ID:0926629924
yorutomoblog2003@gmail.com
https://yorutomoblog.wordpress.com/

高取日本語教室

主に教師経験者や養成講座を終了した近隣に住む人がボランティアで教える日本語教室。ボランティア講師登録は約50名。毎回20名程度が集まり、原則マンツーマンで指導するので、その人のレベルに応じてテキストが選ばれる。当日参加も歓迎。

・高取公民館
福岡市早良区高取1-10-1
・水曜19:00〜20:30、土曜10:00〜11:30
092-851-9705
takatori34@jcom.home.ne.jp
http://takatorijc.blogspot.jp/

にほんごひろば

福岡県内に暮らす日本人と外国人の情報交換・交流の場「こくさいひろば」では、外国人のための日本語教室を開講している。フリートークスタイルで、話し言葉(若者言葉、方言)などの日本語を無料で学ぶことができる。教材は不要。当面の間オンラインで開講中なので、申し込みフォームを利用して参加しよう。

・隔週土曜
・8月〜9月:11:00〜11:40、10月〜:11:00〜12:00
福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡
Zoom申し込みフォーム(参加日の3日前まで)
jfl2_chikujo@yahoo.co.jp
https://www.kokusaihiroba.or.jp/pages/project/information/

その他のユニークなFreeスポット

Newフォトスポット!「FUKUOKA」ロゴモニュメント

おでかけの思い出に、「FUKUOKA」ロゴのモニュメントと一緒に写真を撮ろう!2019年に再整備された天神中央公園の西中洲エリアに新しく設置されたモニュメント。夜はうしろにそびえる貴賓館がライトアップされ昼間とはまた違った雰囲気に。周辺はおしゃれなカフェやレストランが揃う「ハレノガーデン 」が隣接しているので、新たな福岡の観光スポットとして覚えておきたい。

・天神中央公園 旧福岡県公会堂貴賓館前
福岡市中央区西中洲6-29
・無休
092-716-6730(天神中央公園管理事務局)
http://tenjin-central-park.jp/

警固神社の足湯

天神で買い物を楽しんでパンパンに疲れた足を癒してくれる足湯スポットが街のど真ん中、警固神社の境内にひっそりと存在する。心地よい温度に保たれたお湯に足をつける「足湯」は無料で利用可能。タオルの貸し出しもある(¥100)。

・警固神社
福岡市中央区天神2-2-20
・足湯:9:30〜16:00
・最大8人まで
092-771-8551
https://kegojinja.or.jp/

スター204名と握手出来る「暖手の広場」

ヤフオクドームの外にはポール・マッカートニー、フランク・シナトラ、マイケル・ジャクソンなどの世界の大スターをはじめ、各界で活躍する著名人から直接型をとった原寸大の手が204も並ぶモニュメント「握手」が設置されている。子供達が憧れの人と握手をし、大きな夢を育んでいけるよう願いがこめられている。

・福岡PayPayドーム 5番~7番ゲートデッキ
福岡市中央区地行浜2-2-2
092-847-1006
https://www.softbankhawks.co.jp/stadium/facilities/dante.html

“災害”を体験して緊急時に備えよう

福岡市防災センターでは、楽しみながら災害について学べる災害体験コースを実施。震度7の地震や消火訓練や実際の火災時のように煙が充満した迷路を通る避難体験など、緊迫の災害体験を通して、緊急時に知っておくべき知識を学ぶことができる。コースの所要時間はおよそ一時間。インストラクターが案内してくれる上、外国語のガイドブックもあるので、日本の災害を知らない外国人の友達にもぜひ教えてあげよう。体験を希望の場合は要予約!

fn194 free disasters

・福岡市防災センター
福岡市早良区百道浜1-3-3
・9:30〜17:00(入館16:30迄)
・休館日:月曜・毎月最終火曜(祝祭日の場合は翌日)、12月28日〜1月4日
092-847-5991(体験受付・予約)
https://www.city.fukuoka.lg.jp/syobo/bousai_suishin/bousaicenter/centerinfo.html

牛の搾乳体験・ふれあい動物

牧場の仕事って楽しそう!天神から車やバスで30分程で行くことができる親子連れに人気スポット、油山の「もーもーらんど」は入場無料!牛の乳搾り体験(¥100)や、山羊や羊と戯れたりできる。その他にも、バター作り(¥350)や乗馬体験(¥550)、ボリュームたっぷりのバーベキューランチ(3月〜11月のみ営業)も楽しむことができる。

fn194 free momoland

・もーもーらんど油山牧場
福岡市南区柏原710-2
・9:00〜17:00
・入場無料
・定休日:水曜(祝祭日の場合は翌日)、12月29日〜1月3日
092-865-7020
http://www.mo-mo-land.com/
※家畜の悪性伝染病の侵入を防ぐことを目的として「海外から帰国後1週間以内」及び「入国後1週間以内」である場合は畜産施設に立ち寄ることが出来ません。

見学ツアー

福太郎明太子工場見学

創業100年以上の歴史を持つ山口油屋福太郎の明太子工場を無料で見学できる。明太子が出来る過程を、映像や模型を使った分かりやすい説明と、実際の製造工程の見学を通して知ることができる。もちろん、最後に試食もあるので、「明太子」とは!を追求するのも楽しい。土産品の販売コーナーもあるので、博多ならではの観光スポットとして覚えておきたい。説明VTRは日本語・英語・韓国語・中国語の4カ国語対応。完全予約制なので、前日までに電話で予約をしよう。

・福太郎本社工場
福岡市南区五十川1-1-1
・見学可能時間:10:00〜、11:30〜、14:00〜
・予約:092-473-2086(9:00〜17:30、前日までに予約)
https://www.fukutaro.co.jp/tour

福岡の無料WiFiスポット一覧


今や地下鉄駅構内や公共施設など、様々な場所で利用できるシティWiFi。知っておくと便利な無料WiFiスポット一覧はこちら。

・福岡市営地下鉄全駅構内
・福岡空港国際線ターミナル
・福岡空港国内線ターミナル
・博多港国際ターミナル
・中央ふ頭クルーズセンター
・福岡市観光案内所(博多駅、天神)
・福岡市役所1Fロビー、ふれあい広場
・福岡市博物館
・福岡市美術館
・博多町家ふるさと館
・福岡タワー
・福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」
・福岡SRPセンタービル
・防災センター
・福岡市市民福祉プラザ
・福岡市男女共同参画推進センターアミカス
・福岡市総合図書館
・ホテルニューオータニ
・サットンホテル
・東洋ホテル
・福岡銀行 本店(ふくぎん本店広場・FFGホール)
・JR九州市内8駅(博多駅、九大学研都市駅、九産大前駅、吉塚駅、福工大前駅、香椎駅、千早駅、南福岡駅)
・福岡パルコ
・西鉄天神高速バスターミナル,博多バスターミナル(1階・3階)
・天神地下街
・西鉄福岡駅
・アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ
・キャナルシティOPA
・THE BEACH(ざうお本店)

Category
Activity
Guides
Things To Do
Fukuoka City
Published: Oct 11, 2020 / Last Updated: Oct 12, 2020

ページトップに戻る