Now Reports

タダで遊べる福岡の満足スポット2024

岡の街を遊びつくしたい!新しいことも、知らなかったことも次々と出てくる Fukuoka を楽しむためには「情報」が命。そこで!Fukuoka Nowでは、福岡都市圏でお金を使わずに遊べるスポットや、便利なサービスを国際人視点でリサーチし、37件をリストアップしました。
「え、これも無料!?」と、驚くことなかれ。週末や休日のプランに、そして、県外から友だちが来た時の観光コースにと、覚えておいて損のないFukuoka Now特選フリー情報で「福岡」を遊び尽くそう!

Free in Fukuoka 2024

タダで遊べる福岡の満足スポット!
天神エリア(7)
博多エリア(9)
ももちエリア(7)
六本松エリア(2)
その他のエリア(9)
オンライン(3)

天神エリア

元祖グリーンビルディング!街中にそびえるアクロス山

ステップ状のビル外側に木々が育つユニークな外観で知られるアクロス福岡。最上階に天神を一望できる無料展望台があることは意外と知られていない。土日祝日限定で解放される屋上展望台に辿り着くには809段の外階段を登らなければならないけれど、階段の周りは緑で埋め尽くされたステップガーデンなので、季節ごとに移り変わる景色や緑を楽しみながらゆっくり登りたい。

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

・アクロス福岡ステップガーデン
福岡市中央区天神1-1-1
・3月〜10月:9:00〜18:00、11月〜2月:9:00〜17:00 *雨天時と12/31〜1/2は閉園
・展望台:土日祝のみ10:00〜16:00
https://www.acros.or.jp/r_facilities/stepgarden.html

鮮魚市場でせり見学

博多漁港をはじめ、西日本各地から新鮮な魚介類が年間300種類程集まる長浜鮮魚市場。魚が美味しいまちとして知られる福岡の「食」を支える鮮魚市場では、日本国内で一番早い午前3時から、仲買人などの業者が価格を競い合って買取価格を決める「せり」が始まる。実は、この約1時間ほど行われるせりの様子は、2階の見学者専用通路から予約無しで無料で見ることができるのだ。

Nagahama Fish Market Auction, 長浜鮮魚市場の競り

Photograph provided by Fukuoka City.

・長浜鮮魚市場
福岡市中央区長浜3-11-3 福岡市鮮魚市場会館2F
・2024年休場日(PDF
https://nagahamafish.jp/market/

福岡の「匠」の技を見て、感じる。

福岡県内の伝統工芸品(経済産業大臣指定7品目*と県知事指定36品目)が常設展示されている入場無料のギャラリー。これまでアクロス福岡2階で親しまれたギャラリーが、1階にも増設され、2023年3月にリニューアルオープンした。企画展示や販売会、ワークショップなどを通じて福岡の伝統工芸品をより身近なものにすることができる。
*経済産業大臣指定7品目:博多織、博多人形、久留米絣、小石原焼、上野焼、八女福島仏壇、八女提灯

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

・匠ギャラリー
福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡1F、2F
・10:00〜19:00
・定休:火曜(1Fのみ)、12/29〜1/3
https://www.acros.or.jp/r_facilities/takumi.php
https://www.instagram.com/takumi_gallery/

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

にほんごひろば

福岡県内に暮らす日本人と外国人の情報交換・交流の場「こくさいひろば」では、外国人のための日本語教室「にほんごひろば」を開講。フリートークスタイルで話し言葉(若者言葉、方言)などの日本語を無料で学ぶことができる。教材・参加費は不要、事前にメールで予約をしよう。

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

・こくさいひろば(アクロス福岡3F)
福岡市中央区天神1-1-1
・毎月第2・4土曜
・10:30〜12:00
・予約:jfl2_chikujo@yahoo.co.jp
facebook

フォトスポット!「FUKUOKA」ロゴモニュメント

おでかけの思い出に「FUKUOKA」ロゴのモニュメントと一緒に写真を撮ろう!2019年に再整備された天神中央公園西中洲エリア(貴賓館前)のハレノガーデンと、隣接する福博であい橋の2箇所に、FUKUOKAのモニュメントは設置されている。夜は貴賓館のライトアップや中洲のネオンで、昼間とは異なる雰囲気を楽しめる。

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

Fukuoka Monument, 福岡モニュメント

・天神中央公園 旧福岡県公会堂貴賓館前(福岡市中央区西中洲6-29
・福博であい橋(福岡市中央区西中洲6

警固神社の足湯

天神で買い物を楽しんでパンパンに疲れた足を癒してくれる足湯スポットが街のど真ん中、警固神社の境内にひっそりと存在する。心地よい温度に保たれたお湯に足をつける「足湯」は無料で利用可能。常に循環している天然ミネラルを含んだお湯そのものにも抗菌作用があるとか。タオルは社務所で¥100で販売。

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

・警固神社
福岡市中央区天神2-2-20
・足湯:9:00〜15:30
https://kegojinja.or.jp/

福岡城の物語を知る!福岡城むかし探訪館

黒田如水と長政親子が築いた「福岡城」の歴史と魅力を紹介する施設。江戸時代の福岡城下の古地図や、縮尺400分の1の福岡城の再現模型が展示されている。展示パネルに加え、昔の福岡城をCGで再現したバーチャルムービーを見ることができる。

Fukuoka Castle History Exploration Hall, 福岡城むかし探訪館

Fukuoka Castle History Exploration Hall, 福岡城むかし探訪館

・福岡城むかし探訪館
福岡市中央区城内1-4
・9:00〜17:00
・休館:年末年始(12月29日〜1月3日)
https://fukuokajyo.com/facility/mukashi-tanboukan/

博多エリア

JR博多駅屋上に広がる庭園「つばめの杜ひろば」

JR博多駅屋上に広がる庭園「つばめの杜ひろば」
博多駅直結のJR博多シティ屋上には開放的な庭園が広がっている。ただの屋上庭園とあなどるなかれ、JR博多駅を出入りする列車を見ることができる展望スペースや、旅の安全をお祈りする鉄道神社、お弁当を広げてピクニック気分を楽しめる四季の花々に囲まれた広場など、入場無料で利用できる。知る人ぞ知る、美しい夕陽を見ることができる展望スポットだ。

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

・JR博多シティ屋上
福岡市博多区博多駅中央街1-1
・10:00〜22:00(1月4日〜2月末10:00〜21:00)
https://www.jrhakatacity.com/kids/
https://www.instagram.com/hakatatsubamenomori/
▷Kyushu Live「キャナルシティから博多駅まで サンセットウォーク

博多港のランドマーク、博多ポートタワー

地上70mの展望室から、博多湾や福岡市街のパノラマを臨むことができる博多ポートタワーは、完全無料!地元の人にもランドマークとしても親しまれており、福岡タワー(234m)ほどの高さはないけれど、天神や博多からのアクセスがよい。2020年にはタワーのライトアップがフルカラーLEDにリニューアル。春夏は爽やかなブルー、秋冬は温かみのあるオレンジなど、季節やイベントに合わせて演出を行っている。窓ガラスも強化透明ガラスにリニューアルし、景色がより見やすくなった。1Fにある博多港ベイサイドミュージアムも無料で、博多港が果たす役割をパネルや模型で学ぶことができる。

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

提供:福岡市港湾空港局 パナソニック㈱

福岡市博多区築港本町14-1
・開館時間:10:00〜17:00(最終入場16:40)
・タワーのライトアップ:日没〜24:00
・休館:水曜(水曜が祝日の場合は翌平日)、12月29日〜1月3日
https://www.city.fukuoka.lg.jp/kowan/somu/hakata-port/port_museum.html#01
https://twitter.com/port_of_hakata

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

提供:福岡市港湾空港局

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

提供:福岡市港湾空港局

人魚の骨がある寺、龍宮寺

海辺に創建され「浮見堂」と称されていた龍宮寺。1222年に漁師の網にかかった147メートル(!!)の人魚が、浮見堂で手厚く葬られたという伝説がある。そのため、「人魚は龍宮の使い」という由来の元、寺の名前は「龍宮寺」に改められたとされている。寺には人魚の骨が保存されており、事前に連絡をすると見学も可能だ。

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

・冷泉山龍宮寺
福岡市博多区冷泉町4-21
・8:00〜日暮れ前まで
092-291-1003
https://hakatanomiryoku.com/spot

キャナルシティ博多のビデオアート

ビデオアートという芸術ジャンルを確立した世界的アーティスト、ナムジュン・パイクの作品が、キャナルシティ博多のショッピングエリアとオフィスエリアを繋ぐ吹き抜け空間に設置されている。作品タイトルは「Fuku/Luck, Fuku=Luck, Matrix」。パイクの作品としては日本最大級の作品だ。1996年のキャナルシティ博多開業時に設置され、2021年に4年間にわたる修復作業を終えて復活。パイクが抽出した多彩なイメージの断片が、めまぐるしく画面上を錯綜し、さながら情報のカオスのよう。

Video Art in Canal City Hakata, キャナルシティのビデオアート

ⒸYSK

・キャナルシティ博多 ビジネスセンタービル
・放映時間:12:00~13:00、15:00~16:00、18:00~19:00
福岡市博多区住吉1−2
https://canalcity.co.jp/service/concept

音楽に合わせて踊る、キャナルシティ博多の噴水ショー

運河を囲むキャナルシティのB1Fサンプラザエリアでは、1時間に2回、有名クラシックなどの音楽と連動した迫力の噴水ショーが行われる。日が暮れた頃から行われる日本最大級の3Dプロジェクションマッピング噴水ショーは1日の中でも最大のショー。約2,500インチの建物ガラス面に映し出される3Dプロジェクションマッピングと、コンサートホール並の音響、そして、カラフルな照明演出による臨場感溢れるショーを無料で楽しめる。キャナルシティの1〜3Fから観覧すると全体を見渡せ、間近で迫力を感じたければB1Fで観賞しよう(水しぶきには注意を!)。

Aqua Panorama in Canal City Hakata, キャナルシティ博多のアクアパノラマ

CANAL CITY HAKATA 2024 Ⓒ FJ. Entertainment Works

・キャナルシティ博多
福岡市博多区住吉1-2
・10:00〜22:00
・上演スケジュール:https://canalcity.co.jp/news/event/1522

アートに囲まれて読書。福岡アジア美術館 アートカフェ

福岡アジア美術館にあるカフェスペース。ここでは、アートや旅、国内外の展覧会図録など約1万冊の書籍を無料で閲覧することができる。司書も常駐しているので、探している本などがあれば相談もできる。カフェ併設なので、好きなドリンクと一緒にリラックスした時間を過ごすことができる。

Fukuoka Asian Art Museum Art Cafe, 福岡アジア美術館アートカフェ

・福岡アジア美術館 アートカフェ
福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7F
・9:30~19:30(金土は20:00まで)
・定休:水曜(祝日の場合は翌平日)、12月26日〜1月1日
https://faam.city.fukuoka.lg.jp/guidance/facility/

博多祇園山笠の飾り山を年中展示

福岡を代表する祭り、博多祇園山笠。祭り期間中(7月1日〜7月15日)に博多の町を駆け抜ける「舁山笠(かきやま)」と、奉納するために街中に設置して飾られる「飾り山笠(かざりやま)」があり、ここぜんざい広場に年中飾られているのは「飾り山笠」。名物の甘ーいぜんざい「川端ぜんざい」は、週末と祭り期間中に販売される。山笠の礼服でもある当番法被のデザインタイルなど、博多祇園山笠にまつわるアイテムも広場内に展示されている。

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

・川端ぜんざい広場
福岡市博多区上川端町10-256
・11:00〜18:00(ぜんざいの販売は金土日の週末と、山笠期間中)
http://www.hakata.or.jp/zenzaihiroba/

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

お魚観賞!ベイサイドプレイス博多のアクアリウム

ベイサイドプレイス博多の建物に足を踏み入れると、2階まで吹き抜けのダイナミックなアクアリウムに目を奪われる。直径9m、高さ8mのタワー型水槽には、ウミガメやドチザメ、色鮮やかな魚など30種類を超える約3,000匹もの魚たちが回遊しており、中2Fなど多方面から鑑賞可能だ。不定期でエサやりのデモンストレーションも開催。土日祝は、ベイサイドプレイス博多から天神・博多をまわる循環型の無料送迎バスが運行中だ(運行スケジュールは公式webサイトにて公開)。

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

・ベイサイドプレイス博多C館
福岡市博多区築港本町13-6
・6:30〜23:00(閉館時間は船の運航状況による)
http://www.baysideplace.jp/entertainment/aqua/
https://www.instagram.com/baysideplacehakata/

外国人のための無料法律相談

福岡地域に居住する外国人を対象とした無料の法律相談。運営は福岡よかトピア国際交流財団と福岡県弁護士会。通訳も無料で手配してくれるが、英語・中国語以外の通訳が必要な場合は手配に時間がかかるので、事前に電話、もしくは福岡市国際会館1Fカウンターで予約・相談しよう。

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

・福岡よかトピア国際交流財団
福岡市博多区店屋町4-1福岡市国際会館
・相談時間:45分間 / 1回(通訳時間含む)
・毎週第1土曜、第3水曜(2024年度の日程表)12月29日〜1月3日を除く
・第1土曜:10:30、11:15、12:00、12:45 第3水曜:13:00、13:45、14:30、15:15
・予約:0120-66-1799 / 092-262-1799 or legal@fcif.or.jp
https://www.fcif.or.jp/consultation/legal/

ももちエリア

気づく!感じる!わかる!「まもるーむ福岡」

環境や保健衛生について、子どもから大人まで体験しながら学ぶことができる施設・まもるーむ福岡。水質測定実験やカブトガニ(夏季限定)の観察、福岡に生息する魚の展示など、実験や映像、展示物、タッチパネルのクイズなど楽しく学習できる。週末には、生きもの生態に関する講座や科学実験、辛子めんたいこの製造方法や食品表示を学ぶ映像イベント、スライムや人工イクラ作り体験など、多様な催しが行われている。いずれも参加無料だ(事前に電話やメールで申込要)。

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

・保健環境学習施設「まもるーむ福岡」
福岡市中央区地行浜2-1-34福岡市保健環境研究所1F
・10:00~17:00
・休館:月曜、火曜(休日の場合は翌平日)、12月28日~1月4日
・参加申込:092-831-0669 / mamoroom@fch.chuo.fukuoka.jp
https://www.city.fukuoka.lg.jp/m-room/index.html

Mamoroom Fukuoka, まもるーむ福岡

Mamoroom Fukuoka, まもるーむ福岡

誕生日は福岡タワー展望料無料!

誕生日の前後3日間(計7日間)は、全長234m、海浜タワーとして日本一の高さを誇る福岡タワー地上123mにある展望室の入場料が無料に!さらに、オリジナルのバースデーカードのプレゼントや、2階にあるスカイカフェ&ダイニングレストランでの飲食代20%オフなど、嬉しい特典付き。博多湾や背振山系、福岡の街並みを一望しながら誕生日のお祝いはいかが?サンセットにタイミングを合わせるのもおすすめ。

Fukuoka Tower, 福岡タワー

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

・福岡タワー
福岡市早良区百道浜2-3-26
・9:30〜22:00(最終入館21:30)
・休館:2024年6月24日(月)、6月25日(火)
https://www.fukuokatower.co.jp/guide/birthday.php
https://www.instagram.com/fukuokatower_official/

美しい建築物の見学としても価値あり。西南学院大学博物館

学生でなくても誰もが入館できる、大学敷地内にある博物館。展示は、西南学院の建学の精神であるキリスト教に関連したものを基本に、ユダヤ教やキリスト教の歴史や由来に関する歴史書や品物、日本におけるキリスト教の歩み、隠れキリシタンに関する資料などが常設展示されている。アメリカ人建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計し、1921年に西南学院の本館として完成したジョージアン・コロニアルスタイルの赤レンガ造りの建物は、福岡市の都市景観賞を受賞、その後も県や市の有形文化財として指定されている。特別展やワークショップなども定期的に行われる。
*博物館本館2Fと3Fは整備中のため、当面の間立ち入り不可。

Fukuoka Topics – 教育の精神を伝える西新の洋風建築 >> https://www.fukuoka-now.com/ja/western-style-architecture-nishijin/

Seinan Gakuin University Museum, 西南学院大学博物館

Seinan Gakuin University Museum, 西南学院大学博物館

・西南学院大学博物館
福岡市早良区西新3-13-1
・10:00〜18:00(最終入館17:30)
・休館:日曜、8/10〜8/16、12/25、12/28〜1/5
http://www.seinan-gu.ac.jp/museum/

ミニシアターで映画鑑賞

雨の日の利用にもぴったり。福岡市総合図書館1階ビデオライブラリー横にあるミニシアターでは、日替わりで上映会を無料で行っている(座席数49席)。上映は14:30から、童話や世界史、福岡県史のドキュメンタリーなど子どもから大人まで楽しめるラインナップ。上映作品は月ごとに変わるので、スケジュールは公式サイトでチェックして。
*2024年9月17日〜9月30日:図書館システム更新のため休館

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

・福岡市総合図書館ミニシアター
福岡市早良区百道浜3-7-1
・14:30〜(開場14:00)
・休館:毎週月曜(祝日の場合は開館、翌平日休館)、2024年9月17日〜9月30日
・上映スケジュール:http://toshokan.city.fukuoka.lg.jp/theater_schedules/detail

郷土の伝統工芸に触れる

はかた伝統工芸館では、福岡の伝統工芸品の代表格として古くから職人たちの手によって継承されてきた「博多織」や「博多人形」など、博多に縁のある伝統工芸品が展示されている。博多曲物(まげもの)、博多独楽(こま)、博多鋏(はさみ)、博多張子(はりこ)、マルティグラス、筑前博多矢など、情緒あふれる工芸品の数々が並ぶ。博多人形商工業協同組合が企画制作した、実物の1/8サイズのミニ山笠も常設展示されている。

Hakata Traditional Craft Art Design Museum, はかた伝統工芸館

・はかた伝統工芸館
福岡市早良区百道浜3-1-1 福岡市博物館内2F
・9:30〜17:30(最終入館17:00)
・休館:月曜(祝日の時は翌日)、12月28日~1月4日
http://hakata-dentou-kougeikan.jp/
https://www.instagram.com/hakatatraditionalcraft/

“災害”を体験して緊急時に備えよう

福岡市防災センターには、災害について学べる災害体験コースがある。震度7の地震や、消火訓練、実際の火災時のように煙が充満した迷路を通る避難体験など、緊迫の災害体験を通して緊急時に知っておくべき知識を学ぶことができる。コースの所要時間は1時間20分(前日までに要予約、日本語のみ)。施設見学は無料、体験の予約が入ってない場合は、当日でも個別に体験することが可能だ。
*館内空調設備更新のため、2024年12月15日から2025年2月15日まで休館。

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

・福岡市防災センター
・福岡市早良区百道浜1-3-3
・9:30〜17:00(入館は16:30まで)
・休館日:月曜・毎月最終火曜(祝祭日の場合は翌日)、2024年12月15日~2025年2月15日
*夏休み期間中(7月21日〜8月31日)は毎日開館
・体験受付・予約:092-847-5991
https://www.city.fukuoka.lg.jp/syobo/bousai_suishin/bousaicenter/centerinfo.html

高取日本語教室

主に教師経験者や養成講座を終了した、近隣に暮らす人がボランティアで教える日本語教室。ボランティア講師登録は約20名。毎回15名程度の生徒が集まり、原則マンツーマンで指導するので、その人のレベルに応じてテキストが選ばれる。日本文化の体験活動(どんたく参加や生け花体験)も行っているので、日本文化も楽しく学ぶことができる。
*参加希望者は事前にメールか電話で予約を取ろう(2024年4月現在)。

Takatori Japanese Language School, 高取日本語教室

Takatori Japanese Language School, 高取日本語教室

・高取公民館
福岡市早良区高取1-14-13
・水曜19:00〜20:30、土曜10:00〜11:30
・参加予約:092-851-9705 / takatori34@jcom.home.ne.jp
http://takatorijc.blogspot.jp/

スター204名と握手出来る「暖手の広場」

PayPayドームの外にはポール・マッカートニー、フランク・シナトラ、マイケル・ジャクソンなどの世界の大スターをはじめ、各界で活躍する著名人から直接型をとった原寸大の手が204も並ぶモニュメント「握手」が設置されている。子ども達が憧れの人と握手をし、大きな夢を育んでいけるよう願いがこめられている。

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

・福岡PayPayドーム 3Fデッキ
福岡市中央区地行浜2-2-2
https://www.softbankhawks.co.jp/stadium/facilities/dante.html

六本松エリア

福岡市科学館

2017年に六本松にリニューアルオープンした福岡市科学館。5Fには基本展示室、6Fにはドーム径25mの大きさを誇るプラネタリウムが設けられ、子どもはもちろん大人も科学を体験し楽しむことができる。3Fと4Fは入館無料で、アナウンサー体験もできるテレビ番組収録ブースなどの体験型展示の他、科学雑誌や図鑑、映像なども無料で閲覧できる資料を多数設置。雨の日の訪問先としても覚えておくと便利だ。

Fukuoka City Science Museum, 福岡市科学館

・福岡市科学館
福岡市中央区六本松4-2-1
・9:30~21:30(エリアにより利用時間は異なる)
・休館:火曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月28日〜1月1日)
・5F入場料、6Fドームシアター(プラネタリウム一般番組)観賞料¥510、高校生¥310、小中学生¥200
https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/
https://www.instagram.com/fukuokacity_sm/

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

「測る、計る、量る、図る」サーベイミュージアム

サーベイ(Survey)は英語で測量という意味。測量用材メーカーの1階にある一風変わった博物館では、測量に関する資料を自由に見学できる。江戸時代の測量家、伊能忠敬(いのうただたか)が作製した「大日本沿海興地地図」を再現したものや、海外製の測量機器など、こだわりの品90点余りが展示されている。

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

・サーベイミュージアム(株式会社カクマル)
福岡市城南区別府3-17-17
・平日:9:00〜17:30
・休館:土日祝
http://kakumaru.jp/museum/

その他の地域

つどう、くつろぐ、かたらう。フジイギャラリー

九州大学伊都キャンパス内にあるギャラリー。九州大学総合研究博物館が収蔵する様々な分野の学術標本資料の展示や、九州大学における教育研究の実践・成果のアプトプット活動など、様々な垣根を超えた交流を通じて、触発を促し、創造性を育む「発想する空間」を目指している。

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

・九州大学伊都キャンパス
福岡市西区元岡744
・10:00~17:00
・休館:土日祝、年末年始
https://fujiigallery.kyushu-u.ac.jp/
https://twitter.com/Kyudai_Museum

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

鳥たちに癒されふれあう、アシュランバードハウス

約500羽もの鳥たちのさえずりに心が癒される、入館無料のバードハウス。化粧品の開発販売を行うアシュランの緑豊かな本社敷地内にある、大きなバードハウスには22種類、約500羽の鳥が暮らしている。見学ルートの終盤にいるフクロウとミミズクは、飼育員に尋ねればさわらせてもらえる。

Assuran Bird House, アシュランバードハウス

また、バードハウスの隣には2020年6月に開館したアシュラン美術館があり、絵画・陶磁器・版画・彫刻・工芸・染織など、様々な素材や技術で表現した「フクロウ」の作品が約2,800点展示されている。こちらも入館無料で、日本を代表する芸術家、横山大観や棟方志功の作品、世界的磁器メーカーのマイセンやリヤドロの名品を見ることができる。

Assuran Museum, アシュラン美術館

アシュランバードハウス
福岡県大野城市上大利5-21-1
・アクセス:JR「大野城」駅より徒歩20分、西鉄バス「日の浦」より徒歩7分
・9:30~16:30
・休館:1月1日、1月2日、5月3日、8月15日、11月3日、12月31日 *臨時休館、臨時開館
あり
https://assuran-birdhouse.jp/

アシュラン美術館
・9:00~16:30(最終入館16:00)
・休館:5月3日、8月15日、11月3日、12月31日~1月2日 *臨時休館、臨時開館あり
https://assuran-museum.jp/

Assuran Bird House, アシュランバードハウス

福岡空港の展望デッキ

360度見渡せる開放感のある展望デッキでは、飛行機の離発着を迫力あるサウンドと共に楽しめる。飛行機を利用しなくても、グルメや買い物を楽しむ施設としても楽しめる福岡空港は、地下鉄直結なので天神や博多からもアクセス便利。2020年に国内線ターミナルを全面リニューアルし、展望デッキは7時から夜10時まで開放されている。デッキの足元部分には650個のLEDが設置されており、夜間はイルミネーションスポットとしても人気。

Fukuoka Airport, 福岡空港国内線展望デッキ

・福岡空港国内線旅客ターミナル4F
福岡市博多区下臼井778-1
・7:00〜22:00 *悪天候の場合は閉鎖
https://www.fukuoka-airport.jp/service/observation-deck01.html

実物大νガンダム、福岡に立つ!

2022年4月に開業した商業施設ららぽーと福岡の正面入口にそびえ立つ、高さ24.8mの実物大ν(ニュー)ガンダムの立像。毎日10時から18時までの1時間ごとにガンダムの右腕と顔が動く、約2分20秒の「νGUNDAM起動」のスペシャル演出を見学できる。また、19時から21時までは30分ごとに、ガンダムの世界観をより楽しめるよう制作された3つの特別映像が、ららぽーと福岡の壁面に投影され、映像と光に合わせたガンダムの特別演出が行われる。

ガンダム設置時の上頭式の様子はこちら(動画も公開中)>>
https://www.fukuoka-now.com/ja/new-24-8-meter-high-gundam-statue-unveiled-at-lalaport-fukuoka/

Lalaport Fukuoka, ららぽーと福岡

・ららぽーと福岡 フォレストパーク
福岡市博多区那珂6-23-1
・施設営業時間:10:00〜22:00
実物大ν(ニュー)ガンダム立像演出スケジュール(2024年3月15日〜)

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

自由に奏でよう♪ 福岡のストリートピアノ

福岡を日本・アジアを代表する音楽都市にすることを目標に、福岡市はストリートピアノの設置を進めている。2024年4月現在、ソラリアプラザにはアップライトピアノが、ベイサイドプレイス博多にはグランドピアノが設置されている。

ソラリアプラザ1F
福岡市中央区天神2-2-43
・11:00〜19:45(平日のみ)
https://solariaplaza.com/

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

ベイサイドプレイス博多C館中2F アクアリウム前
福岡市博多区築港本町13-6
・10:00〜17:00 *イベント開催時を除く
https://www.baysideplace.jp/streetpiano/

TOTOミュージアム

トイレ・洗面器などの衛生陶器シェア日本一ともいわれるTOTO。創立100周年を記念して開設されたミュージアムでは、かつて半世紀に渡って行なっていた食器事業で生産された食器の展示や、はるか昔から現在に到るまでの日本の水回りの変化を学ぶ展示、さらにトイレの製造から梱包に到るまでの製造工程を映像と共に実物で学べる展示など、1917年の創立から現在に到るまでの足跡や製品の進化などについて学ぶことができる。各展示の解説は、ガイドマップに音声ガイドペンをタッチして聞くことができる。言語は、英語、中国語繁体字、中国語簡体字、韓国語、日本語の5カ国語に対応。

また、オンラインで世界中から見ることができるバーチャルミュージアムも2022年6月にオープン。現在、16言語に対応している。

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

・TOTOミュージアム
福岡県北九州市小倉北区中島2-1-1
・10:00〜17:00(最終入館16:30)
・休館:月曜、夏季休暇、年末年始
https://jp.toto.com/knowledge/visit/museum/

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

福岡都市圏を堪能するなら!無料外国語観光地図「NOWマップ」

フクオカ・ナウが発刊する英語の観光地図Now Map。福岡を訪れる人がFukuokaの街を歩いて楽しめるよう、ランドマークや観光施設をわかりやすく表記しているため、旅行者はもちろん、留学生など福岡ビギナーにも人気。駅・空港・港や観光施設、案内所、ホテルなど市内約260カ所で無料配布中です。

Now Map 2024 Spring

https://www.fukuoka-now.com/ja/nowmap/
contact@fukuoka-now.com

福岡市の無料WiFiスポット一覧

今や地下鉄駅構内や公共施設など、様々な場所で利用できるシティWiFi。2024年4月1日現在、福岡市内81カ所で無料WiFiが利用できる(SSID:Fukuoka_City_Wi-Fi)。

Fukuoka City WIFI

オンライン

福岡や九州各地のヴァーチャルツアー「Kyushu Live」

英語(時々日本語)ナレーション付きのライブストリーム「Kyushu Live」は、Fukuoka Nowの編集長ニック・サーズが案内する、福岡・九州のウォーキングツアー。九州と世界中の人々を繋げることを目的としたYouTube動画シリーズで、ライブで見ると、世界中からアクセスしている人との交流も楽しめる。ほぼ毎週、普段の街歩きや、各地のイベントなどにも積極的に参加し配信中です。
https://www.youtube.com/kyushulive/

無料Web掲示板Fukuoka Now「Classifieds」

西日本最大級のWEB掲示板Fukuoka Nowのクラシファイドでは、友だち募集や、売りたい買いたい情報、語学を教えたい人、求人情報など、様々な要望を自由に書き込んだり閲覧したりできる。九州在住の外国人の生の声を拾える貴重なコミュニティとしても人気のページは、Fukuoka Nowのwebサイトにて公開中。(一部有料/内容制限有)投稿はこちらのページから!

FREE! 36 things to do in Fukuoka 2023 / タダで遊べる福岡の満足スポット2023

http://fukuoka-now.com/classified/archive
contact@fukuoka-now.com

福岡の最新情報を日・英で毎日更新!「Fukuoka Now News」

Fukuoka Nowは、福岡・九州に特化した時事ニュースも毎日更新中。この福岡九州に特化した毎日更新の英語のローカルニュースは、恐らくFukuoka Nowのニュースだけ!英語を中心に、日本語がある記事も。福岡在住の英語スピーカーはもちろん、福岡に駐在経験があるけど今は海外在住の人、福岡九州の動向に関心ある人、時事ニュースの英語表現に関心ある人など、多様な人が読んでいるFukuoka Nowニュース。1週間のダイジェスト版をお届けするメールマガジン「The Now」も英語で無料配信中(登録はこちら)。

Fukuoka Now News Letter, Fukuoka Nowのメールマガジン

https://www.fukuoka-now.com/en/news/archive/
https://www.instagram.com/fukuokanews/

Originally written in Feb 2015, updated April 2024.
Copyright Fukuoka Now – including all text, photos and illustrations. Permission required to re-use in any form. Meanwhile, feel free to link to this page.

NOTE: The information presented here was gathered and summarized by the Fukuoka Now staff. While we have done our best to check for accuracy, there might be errors and details may have changed. If you notice any errors or changes, please contact us. This report was originally written in Feb 2015.

Category
Activity
Seasonal Guide
Things To Do
Fukuoka City
Published: Apr 24, 2024 / Last Updated: Apr 26, 2024

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページトップに戻る