Now Reports

筥崎宮放生会大祭ガイド2018


毎年9月12日から18日までの7日間、大鳥居から本殿に続く直線約1キロメートルの長い参道の両脇に500軒を超える露店がずらりと立ち並び、圧巻の光景を築く九州随一の秋祭り、放生会(ほうじょうや)。あらゆる生き物の霊を慰め、感謝の気持ちを捧げるとともに、さらなる商売繁盛、家内安全を祈る筥崎宮の1000年以上続く神事を起源にもつ。春の博多どんたく、夏の博多祇園山笠と並ぶ福岡の三大祭りに数えられ、期間中は延べ100万人以上もの人々が訪れる。

祭り屋台の定番、りんご飴やイカ焼き、金魚すくいや射的など、食べ物や娯楽屋台も充実しており、お化け屋敷や見世物小屋など、他ではほとんど見られなくなったレトロな雰囲気漂う露店も出店する。名物は、巫女さんの手作業で絵付けされた、吹くと涼しげな音色を奏でるガラス細工のおもちゃ「チャンポン」(9月12日7:30頃から祭り期間中、筥崎宮お札所にて販売)、焼き餅「社日餅」、昔は近隣に生姜畑が広がっていたことから季節の名物、新生姜を土産に持ち帰った名残から、緑の葉がついたまま販売される「新生姜」。この時期に福岡にいるならば、ぜひ訪れたい。

放生会の歴史

放生会は大分県宇佐市にある、八幡宮総本宮の宇佐神宮に720年に初めて行われ、同年に起きた「隼人の反乱(はやとのはんらん)」にさかのぼる。反乱が起きた際、朝廷軍と共に八幡神が鎮圧して以降宇佐に疫病や凶作などが続き、隼人の霊の祟りだと信じられていた。その霊を慰めるために、仏教の殺生戒に基づいて、生き物(蜷貝)を放って供養する放生会(ほうじょうえ)がはじまり、全国各地に広まったと言われている。
福岡では飯塚の大分八幡宮(だいぶはちまんぐう)で最初に行われたが、山に囲まれた場所に位置し、放生神事などの行事には適していたなかったため、919年より、現在の筥崎宮で行われるようになったとか。

神賑わいスケジュール

9月12日(水)
13:00 演芸奉納(秀晃会)
17:00 ふくおか官兵衛Girls
19:00 アコースティックライブ (九州ビジュアルアーツ学生バンド)

9月13日(木)
11:00 大道芸大会(九州大道芸劇団)
18:00 演芸奉納(英聖旗社中)

9月14日(金)
13:00 南風ライブ
15:30 演芸奉納(那能津会・博多きものきろう会・鼓魂太鼓社中)
17:30 博多にわか(博多にわか道場)
20:00 ベンチャーズ・GSカヴァー演奏(ブルーレインズ)

9月15日(土)
13:00 琴の献奏(坂本華玉会)※
14:00 武術演武(鵬玉会 無外流居合)
15:00 幕出し(博多町人文化連盟)
16:00 和太鼓演奏(博多美信太鼓)
17:30 ハコフェス2018(ハコのわダンスby近藤良平)
19:00 豊前神楽(山内神楽講)国指定無形民俗文化財

9月16日(日)
12:00 武術演武(不二流体術)
13:00 演芸奉納(美重秀会)
14:30 折尾神楽(折尾神楽保存会)
19:00 博多独楽(博多独楽保存会)
20:00 和太鼓演奏(博多金獅子太鼓)

9月17日(月)
9:00 武術演武(護身術空手道流水会)
10:30 演芸奉納(勢のび会)
12:00 武術演武(日本空手協会福岡県本部)
13:00 演芸奉納(博多古謡保存会)
14:00 フラダンス(リノリノヒヴァノリコ)
15:00 ふくおか官兵衛Girls
17:00 アイドルグループ(くるーず)
19:00 バンドライブ(Raspberry Dream)

9月18日(火)
12:00 中川正浩ジャズソロギター
16:00 バンドライブ(あいまいもこ&モノクロパンダ)
18:30 能楽体験講座「箱崎教室」発表会※
19:00 カラオケ人間大集合(安武カラオケ教室)

※印の行事のみ拝殿にて行う。それ以外は本殿の神賑わいステージにて開催。

神事スケジュール

9月12日(水)
10:00 初日祭
14:00 献菓祭(お菓子を供える神事)

9月13日(木)
10:00 二日祭

9月14日(金)
10:00 三日祭

9月15日(土)
10:00 放生会大祭(例祭)
15:00 献華祭(お花を供える神事)

9月16日(日)
9:00 五日祭
11:00 献茶式(お茶を供える神事)

9月17日(月)
10:00 六日祭(お潮井会)
11:00 ふくや供養祈願祭(感謝祭)

9月18日(火)
10:00 納祭並び
14:00 放生神事、稚児行列・童児育成祈願祭 (稚魚の放生神事を行う)

折尾神楽の奉納

かつて大阪で開催された万国博覧会で国際的な喝采を浴びた「石見神楽」にそのルーツを持つ「折尾神楽」。華麗な衣装と、お囃子に合わせテンポ早く激しく舞う様子は、祭りを大いに盛り上げる。16日14:30〜

金魚すくい

放生会は、仏教の殺生戒に基づき、文字どおり生きものを放ち供養する儀式。しかし、露店ではあまり関係なさそう…。金魚やカニ、亀すくいなどの露店は、子供達に大人気。

お化け屋敷

今では珍しいお化け屋敷も、今や放生会名物として健在。

博多湾までまっすぐに伸びる500もの露店

日本の祭りといえば、露店!約1kmの参道に、500店舗もの個性豊かな露店が軒を連ねる。
祭りの定番である焼きとうもろこし、焼きイカ、綿あめに加え、スイーツやフォトジェニックなフライドポテトなど流行を捉えた店も登場するのも面白い。日が落ちたあとは灯りが入って、雰囲気も倍増!

放生会チャンポン

放生会名物として欠かせないのが「放生会チャンポン」。管の先端から息を吹き込むと「チャン」「ポン」と軽やかな音色を奏でる。仕上げの絵付けは全て巫女さんの手仕事。祭り初日の朝からお札所で販売される。

<数量限定>
ガラスちゃんぽん ¥3,000〜¥9,000
変わりチャンポン ¥6,000

新ショウガ

昔は近隣に生姜畑が広がっていたことから季節の名物、緑の葉がついた新生姜を土産に持ち帰り、放生会土産として近所に配っていた風習があるため、今も新生姜を放生会土産に求める人が多い。

アクセス

福岡市営地下鉄「箱崎宮前駅」(1番出口)より徒歩3分。JR鹿児島本線「箱崎駅」より徒歩8分。西鉄バス バス停「箱崎」より徒歩3分。

・2018年9月12日(水)〜9月18日(火)
・10:00〜22:00(予定)
・筥崎宮
福岡市東区箱崎1-22-1
092-641-7431
・地下鉄:9月15日(土)〜17日(月・祝)は祭りに合わせ、地下鉄箱崎線が増便運行される。「箱崎宮前駅」までは地下鉄で天神から9分、中洲川端から7分、貝塚から4分。駅から筥崎宮までは徒歩3分。
・JR九州:JR鹿児島本線「箱崎駅下車」。駅より徒歩8分。
・JR九州バス:直方方面「箱崎1丁目」下車。バス停より徒歩2分。
http://www.hakozakigu.or.jp/

注意:掲載情報は2018年08月18日時点のものです。これらの情報等が主催者によって変更される場合がございますので、変更等にお気づきの際にはフクオカ・ナウまでご連絡ください。

Category
Guides
Higashi-ku
Published: Aug 21, 2018 / Last Updated: Aug 30, 2018

ページトップに戻る