Now Reports

本格的ビクトリアンスタイルのアイリッシュパブが博多区祇園町に誕生!

多区祇園町に7月28日(金)オープンするのは、ギネス社公認デザイナーがデザインした本格的ビクトリアンスタイルのアイリッシュパフ、The Ship(ザ シップ)。イギリス赴任中に本場パブリックハウス(通称パブ)に魅せられたヨットマンでもあるオーナー穂坂氏が、故郷・福岡の地で家族経営のパブを開きたいとの思いでオープンに漕ぎ着けた。赤色の外観が目をひくThe Shipの14坪ほどの店内は、落ち着いたカラーのカウンターとスタンディングテーブル席、テーブル席がコンパクトにまとまった居心地のよいパブ。ひとりでふらりと立ち寄り、ギネスビアをひっかけてもいいし、フィッシュアンドチップスをつまみに、友人と立ち飲みを楽しむのもおすすめ。英語でコミュニケーションがとれるスタッフもいるインターナショナルなムードのThe Ship。Fukuoka Nowを見たと伝えると、営業時間中はずっとハッピーアワータイム価格でドリンクを楽しめるよ!(特典は2017年8月14日迄)

The Ship(ザ シップ)
福岡市博多区祇園町3-4
• 092-271-5678
• 営業:17:00~02:00(ハッピーアワー17:00〜19:00 / 全ドリンク20%〜)
• 定休:日祝日

Category
Food & Drink
Hakata
Published: Jul 27, 2017 / Last Updated: Jul 28, 2017

ページトップに戻る