Now Reports

Fukuoka Now ツツジガイド2022

4月から5月にかけて赤やピンク、白色の花を咲かせる低木のツツジ。日本最古の和歌集・万葉集でも紹介されるほど、古くから全国各地の庭木や街路樹として見ることができます。園芸が庶民の間で流行した江戸時代には、九州に自生していたものを使って各地で品種改良が盛んに行われ、一大ブームを起こしたツツジ。今では2,000を超える種類があると言われています。

原種に近いほど花や葉が小さいツツジの代表的な種類は、鹿児島の霧島に自生するヤマツツジから品種改良されたキリシマツツジ(霧島躑躅)や、久留米発祥のクルメツツジ(久留米躑躅)が小輪で鮮やかな色の花をたくさんつけるとして、国内でも広く人気があります。

福岡でも気温が高い日が続き、例年より早く開花が進んでいます。見頃は4月中旬からゴールデンウィークにかけて。

福岡近郊ののツツジの名所

久留米森林ツツジ公園(久留米市)
久留米世界つつじセンター(久留米市)
久留米百年公園(久留米市)
浮嶽幸花樹園(糸島市)
大濠公園の日本庭園(福岡市中央区)
西公園(福岡市中央区)
のこのしまアイランドパーク(福岡市西区)
皿山公園(糟屋郡須恵町)
鎮國寺(宗像市)
大興善寺(佐賀県基山町)
御船山楽園(佐賀県武雄市)

久留米森林つつじ公園(久留米市)

耳納連山を縦貫する耳納スカイライン沿いの高良山の山頂部に位置するツツジの名所。ツツジが福岡県の県の木に選定されたことを記念して造られた公園で、61,000株ものツツジが咲く。広大な筑後平野を見渡せる眺望の良さでも人気。

写真提供:久留米市

・見頃:4月中旬〜5月上旬
・種類:久留米ツツジ、平戸ツツジなど100種
・本数:61,000本
・入園無料
福岡県久留米市御井町299-354
・アクセス:西鉄バス「御井町」下車、徒歩約50分
・駐車場:有り(無料、90台)
https://bit.ly/3mNdzTv

久留米市世界つつじセンター(久留米市)

1989年に開催された世界つつじまつりで収集した貴重なツツジ類の保存育成をきっかけに設置された施設。久留米が誇る久留米ツツジをはじめ、世界のツツジ(アザレア)、つつじセンターオリジナルの品種など1600品種、21,000本が育成され、保有品種は国内最大級。西洋に久留米ツツジを広めたプラントハンターのウィルソン由来の品種、ウィルソン50も展示されている。毎年ツツジが満開を迎える4月中旬に一般開放され、この期間中は土日祝日も入園できる。

写真提供:久留米市世界つつじセンターInstagram

・見頃:4月中旬〜4月下旬
・種類:久留米ツツジ、世界のアザレア、オリジナル品種など1,600種
・本数:11,000本
・入園無料
・9:00~17:00
・閉園:土日祝(2022年4月8日〜28日の一般開放は土日祝も開園)
福岡県久留米市山本町耳納1875-1
・アクセス:西鉄バス「山本」下車、徒歩5分
・駐車場:有り(久留米ふれあい農業公園駐車場 / 140台)
http://www.sekai-tsutsuji.center/

久留米百年公園(久留米市)

筑後川河川敷に接する、久留米市の市制100周年を記念して作られたこの公園には、芝生広場やつつじ園などがある。毎年4月に開催される「久留米つつじまつり」は、日本三大植木まつりの一つに数えられるほど認知度が高い。

・見頃:4月中旬〜5月上旬
・種類:久留米ツツジ、平戸ツツジ、ドウダンツツジ
・本数:120,000本
・入園無料
福岡県久留米市百年公園2432-1
・アクセス:西鉄バス「百年公園」下車、徒歩すぐ
・駐車場:有り(135台、無料、7:00〜22:00まで駐車可。)
https://bit.ly/3tg3zEE

浮嶽幸花樹園(糸島市)

ツツジに魅せられた個人が、43年ほど前から各地からツツジを集めて開いたツツジ園。樹齢400年の本キリシマを中心に、一万坪の敷地に5,000本が咲き誇る。ツツジの開花時期のみ「つつじ祭り」として開園し、今年は4月9日から5月5日まで。園内最頂部には展望デッキが設置され、糸島の海と山、園内のツツジを一望できる。

写真提供:浮嶽幸花樹園facebook

・見頃:4月中旬〜5月上旬
・種類:本キリシマ、久留米ツツジ、ミツバツツジ、レンゲツツジ、淀川ツツジなど
・本数:5,000本
・開園:4月9日(土)〜5月5日(木祝)
・入園料:大人¥600、子供¥300
福岡県糸島市二丈吉井
・アクセス:JR筑肥線「福吉駅」から、車で約8分
・駐車場:100台以上(無料)
https://www.tsutsuji-matsuri.jp/
https://www.instagram.com/itoshima.tsutsuji/

大濠公園の日本庭園(福岡市中央区)

天神からもアクセスがよい、市民の憩いの公園。大濠公園の日本庭園では、美しく整備された小池を取り囲む様にツツジが咲く。

写真提供:大濠公園日本庭園フォトライブラリー

・見頃:4月中旬〜5月上旬
・入園料:¥250、15歳未満¥120、6歳未満と65歳以上は無料
・5月〜9月:9:00〜18:00(入園は17:45まで)
・休園:月曜
福岡市中央区大濠公園1-7
・地下鉄 大濠公園駅より徒歩10分
https://www.ohoriteien.jp/

西公園(福岡市中央区)

西公園のつつじ谷では久留米ツツジや平戸ツツジをメインに、沖縄や奄美諸島の固有種であるケラマツツジなど、6種類のツツジが植えられており、整備された遊歩道を散歩しながらツツジ観賞ができる。

Azalea in Nishi Park, 西公園のツツジ

・見頃:4月中旬〜5月上旬
・つつじの種類:久留米ツツジ、平戸ツツジ、ケラマツツジ 、ドウダンツツジ、モチツツジ、淀川ツツジ
・本数: 約780本以上
・入園無料
福岡市中央区西公園13
・地下鉄 大濠公園駅より徒歩15分
・駐車場:79台、無料
https://www.nishikouen.jp/

のこのしまアイランドパーク(福岡市西区)

雄大な敷地に四季折々の花が咲く自然公園。春は紫紅色で八重咲きの淀川ツツジや、鮮やかな青色のネモフィラ、ポピーが楽しめる。

Nokonoshima Island Park, のこのしまアイランドパークに咲く花々写真提供:のこのしまアイランドパーク

・見頃:4月上旬〜4月下旬
・種類:淀川ツツジ
・本数:5,000本
・入園料:大人¥1,200、小中学生¥600、3歳以上¥400
・平日9:00〜17:30、土日祝9:00〜18:30
福岡市西区能古島
・アクセス:姪浜渡船場より、フェリーで能古島渡船場へ(約10分)
http://nokonoshima.com/
https://twitter.com/W2Yh7w9NLzeE2qs

皿山公園(糟屋郡須惠町)

若杉山の山麓に広がる県内有数のツツジの名所として知られる皿山公園。福岡市、博多湾を望む一大パノラマが眼下に広がり、季節ごとに梅の花、しょうぶ、あじさいも楽しめる。

・見頃:4月中旬〜4月下旬
・本数:30,000本
・入園無料
福岡県糟屋郡須惠町上須恵21-3
・アクセス:JR「須恵中央駅」下車、車で約5分
・駐車場:有り(100台、7:00〜19:00まで無料)
http://www.town.sue.fukuoka.jp/soshiki/6/sarayama.html

鎮國寺(宗像市)

四季を通じて季節の花が咲く、花と祈願の寺・鎮國寺(ちんこくじ)。境内西側の斜面には2万本の久留米ツツジが咲き、敷地内の随所にミヤマツツジや平戸ツツジが植えられている。

Azalea in Chinkokuji, 鎮国寺のツツジ写真提供:鎮國寺Facebook

・見頃:4月中旬〜6月
・種類:久留米ツツジ、平戸ツツジ、ミヤマツツジ
・本数:20,000本
・入園無料
福岡県宗像市吉田966
・アクセス:西鉄バス「宗像大社前」下車、徒歩15分
・駐車場:140台、無料
http://chinkokuji.or.jp/

大興善寺(佐賀県基山町)

「つつじ寺」としても親しまれる約1300年の歴史をもつ寺。本堂裏側にある契山(ちぎりやま)」の麓には、山林植物園庭園「契園(ちぎりえん)」が整備され、春は、約5万本のつつじの花々と、もみじの新緑を愛でに、多くの人で賑わう。5月上旬までは「つつじ祭り」が開催され、最寄駅(JR基山駅)から30分間隔(9:40~16:40)で臨時バスが運行される(片道¥200)

Azalea in Daikouzenji, 大興善寺のツツジ

Azalea in Daikouzenji, 大興善寺のツツジ写真提供:大興善寺facebook

・見頃:4月中旬〜5月上旬
・本数:50,000本
・入園料(契園):¥600、小中学生¥300
・開園:8:30〜18:30(お抹茶処と食事処は9:00〜17:00)
佐賀県三養基郡基山町園部3628
・アクセス:4月23日〜4月24日、4月29日〜5月3日はJR基山駅から臨時西鉄バスが運行中(時刻表
・駐車場:700台、¥300
https://daikouzenji.com/

御船山楽園(佐賀県武雄市)

江戸後期より続く50万平米の広大な敷地をもつ庭園。岩壁が切り立つ御船山を背景に、すり鉢状の「つつじ谷」には20万本ものツツジが咲き誇る。御船山の左側、木々に囲まれた散策路の奥に設けられた花見台からは、地上約30メートルの高さからつつじ群の絶景を眺めることができる。

Mifuneyama Rakuen - azalea valley, 御船山楽園のつつじ谷

Mifuneyama Rakuen - azalea valley, 御船山楽園のつつじ谷写真提供:御船山楽園

・見頃:4月上旬〜5月上旬
・種類:久留米ツツジ、平戸ツツジ
・本数:200,000本
・入園料:大人¥700、小学生¥300
・8:00〜18:30
佐賀県武雄市武雄町武雄4100
・アクセス:JR「武雄温泉」駅から車で約5分
・駐車場: 有り
https://www.mifuneyamarakuen.jp/spring/

––––––––––––––––––––

Originally written in April 2022.
Copyright Fukuoka Now – including all text, photos and illustrations. Permission required to re-use in any form. Meanwhile, feel free to link to this page.

NOTE: The information presented here was gathered and summarized by the Fukuoka Now staff. While we have done our best to check for accuracy, there might be errors and details may have changed. If you notice any errors or changes, please contact us. This report was originally written in April 2021.

Category
Seasonal Guide
Fukuoka Prefecture
Saga Prefecture
Published: Apr 15, 2022 / Last Updated: Apr 19, 2022

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページトップに戻る