Now Reports

自宅から楽しむアートやカルチャー

ロナの影響で、公共の博物館・美術館・図書館などでは外出せずに楽しめる取り組みが次々に始まっています。

福岡市博物館はオンラインでコレクションを見ることができますが、とりわけおすすめなのが3Dで公開されている兜などの名品7点。普段は見ることができない角度からも鑑賞できます。館内のバーチャルツアーも人気です。福岡市美術館はオンラインコンテンツをブログやYou Tubeなどで積極的に発信しています。通常は公開していない制作過程や展示替えの様子なども見られ、学芸員による作品解説、自宅でできる工作動画もあります。

福岡アジア美術館ではSNSも積極的に活用しています。福岡に滞在したことのあるアーティストに最近の活動を報告してもらうコンテンツもあり、海外の様子も知ることができます。

福岡県立美術館は、美術作品をじっくり鑑賞できるバーチャル美術館と、楽しく学習できる子ども向けコーナーがあります。郷土出身の画家・高島野十郎のコレクションは必見です。

福岡市科学館では、自宅で簡単にできる科学実験や工作の動画を公開しています。またスマホがあれば、自宅で360度のプラネタリウムVR動画を楽しむことができます。迫力満点のドーム映像です。

図書館のデジタル化も進んでいます。福岡市総合図書館では、今年春にインターネットを通じてパソコン、タブレット、スマートフォンなどから電子書籍を借りて読むことができるようになりました。有効な貸出カードを持っていればすぐに手続きできます。福岡県立図書館では民間の電子図書館システムを導入してオンライン上の貸出に対応しているほか、デジタルライブラリでは貴重な資料をオンラインで閲覧できます。

Category
Things To Do
Fukuoka Prefecture
Published: Jul 1, 2021 / Last Updated: Jul 1, 2021

ページトップに戻る