Food & Drink

Le Breton

場ブルターニュ仕込みのガレット&クレープ

旅先で味わった料理が忘れられない。そんな経験をした方も多いと思う。この店のシェフ溝口氏にとっては、それがブルターニュ地方で出逢ったガレットだった。元々、東京や福岡でパティシエとして活躍していた溝口氏は本場の味を学びたいと、単身フランスにガレット作りの修行へ旅立つ。ブルターニュ地方の6つの町で、その土地に根付いたガレットのスタイルや作り方を徹底的に学んだ。そんなガレットへの熱意が結晶された店がLe Bretonだ。ガレットとはそば粉を使ったクレープのことで、ブルターニュ地方では日常的に食べるソウルフード。香ばしいそば粉の生地にハムやチーズ、卵をのせて味わうのが基本だが、具材の組み合わせなどにより多彩な味わい方ができる。Le Bretonではガレットは28種、スイーツ感覚で味わえるクレープは33種と種類豊富だ。また、卵とチーズのガレット¥600など手ごろな価格にこだわるのは、本場フランス同様日常的に食べてほしいというシェフの思いから。11:00〜15:00のランチタイムには通常¥800程度のガレットがサラダ付きで¥750なのもうれしい。夜は和牛もも肉を使うステーキフリット、鶏肉のコンフィなど単品もあるので、ちょい飲みにもおすすめだ。

Menu
【ガレット】 タマゴ/チーズ¥600、ハム/チーズ¥600など全28種
【クレープ】バター/砂糖¥450、ショコラ¥500、自家製ジャム¥500など全33種
【単品料理】パテ・ドゥ・カンパーニュ¥600など

Le Breton

Address: 福岡市中央区今泉2-1-65-1F
Tel:092-716-9233
営業時間:11:00〜23:00 (LO 22:00)
定休日:不定

Originally published in Fukuoka Now magazine (fn155 Nov. 2011)
Category
Western
Fukuoka City
Tenjin
Published: Nov 1, 2011 / Last Updated: Jul 5, 2017

ページトップに戻る