Food & Drink

東京・赤坂 四川飯店

パート地下2階の総菜販売店に併設のイートイン。辛さも調節できる担々麺や汁なし担々麺が評判

エルガーラの地下2階、ランチタイム前後には、もう10年にも渡り行列が続く店としてすっかり馴染みのある「四川飯店」。「担々麺」(630円)は毎日200杯以上オーダーされるという名物メニューだ。鶏ガラスープをベースに、醤油(味)、ゴマ(香り)、ラー油(辛み)、酢(かくし味)の調味料が加わり、ピリッとした辛みがクセになる味わい。辛さも、辛味なし、小辛、中辛、大辛、激辛、の5段階別にリクエストできる。また5年前からメニューに加わった「鉄人担々麺(汁なし担々麺)」(630円)は、担々麺の“パスタ”版。肉みその旨味がしっかりと麺に絡まり、こちらも絶品だ。外国人の常連客も多く、フォークも用意してあるそうなので、気軽に尋ねてみて。

東京・赤坂 四川飯店
福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店東館エルガーラ地下2階
092-762-7412
10:00〜20:00(L.O.19:30)
休/不定休
<撮影メニュー>
担々麺630円/鉄人担々麺(汁なし担々麺)630円/セット(担々麺or鉄人担々麺+白飯、ザーサイ)735円/杏仁豆腐158円

Originally published in Fukuoka Now magazine (fn108, Dec. 2007)

Category
Chinese
Fukuoka City
Tenjin
Published: Dec 1, 2007 / Last Updated: Jul 7, 2017

ページトップに戻る