Now Reports

糸島カキ小屋ガイド2021-2022

島カキ小屋シーズン到来!
糸島半島にある漁港に建ち並ぶ小屋やビニールハウス(に見える)、実は現役の漁師や漁業組合が期間限定で営業するカキ小屋なんです。Fukuoka Nowでは漁港ごとの雰囲気や規模、カキや魚介類、カキを使ったオリジナル料理など徹底調査!今シーズンもFukuoka Now『糸島かき小屋ガイド』は、全てのカキ小屋に直接コンタクトを取って最新の情報をお届けします。漁港やカキ小屋によって雰囲気やサービスが異なるので、自分のお気に入りを見つけよう!

新鮮なカキをキロ単位で注文し、炭火やガス火を使って自分で焼いて食べるスタイルの糸島のカキ小屋は、地元っ子や国内外からの旅行者にも人気で、年々訪問者が増えているホットスポットの一つ。

糸島の豊かな山と海の恵みを受けて育った糸島カキは、芳醇でミルキーな甘さが特徴。今シーズンは、糸島市内4漁港(福吉・加布里・船越・岐志)の25軒と福岡市西区唐泊漁港の1軒、合わせて26軒のカキ小屋が(前年より1週間ほど早い)2021年10月9日から順次営業を開始します。

岐志 漁港

福岡県糸島市志摩岐志
漁港に並ぶカキ小屋全棟を昨シーズンに合わせてリニューアルした岐志。前面のスペースもアスファルトで整備され、天候が悪い日の足元も安心。
店舗数:11

船越 漁港

福岡県糸島市志摩船越103
店舗数:8

加布里 漁港

福岡県糸島市加布里1105-6
店舗数:2

福吉 漁港

福岡県糸島市二丈福井6067-7
店舗数:4

唐泊 漁港

福岡県福岡市西区小田池ノ浦 海づり公園内
店舗数:1

* Fukuoka Now 糸島カキ小屋ガイドは、糸島半島(糸島市と福岡市)の漁港に期間限定でオープンするカキ小屋に直接確認をとった情報を掲載しています(2021年10月15日時点)。

Tips!!
・カキ小屋に行く時はカジュアルで暑さの調節がしやすい重ね着スタイルがおすすめ。炭火やガスのコンロを前に自分で焼くスタイルの為、外は寒くてもカキを楽しんでいる間は汗ばむほど。ちなみに各カキ小屋では洋服が汚れないようジャンパーレンタルのサービスあり。
・カキ小屋によっては飲み物の持ち込みが可能。辛口のスパークリングワインや白ワインを持っていく達人も…(持ち込みについては各小屋に事前に問合せよう)
・おしぼり(ウェットティッシュ)を持っていくと便利。
・荷物はできるだけコンパクトに!
・意外と早く焼けるカキ、焼くときには真剣に!平たい面から先に2〜3分ほど焼き、ひっくり返して2〜3分。殻が開いてくればOK!(焼き過ぎは乾いて小さくなってしまうので注意)


岐志

みるくがき豊久丸(とよひさまる)

牡蠣の養殖で培った独自技術で育てるブランド牡蠣「みるくがき」が自慢。身入りが良く、栄養価が高くて旨みが濃厚な、豊久丸オリジナルの牡蠣だ。調味料は、玄界灘の海水を使って糸島で手作りされる「またいちの塩」や、糸島の老舗醤油店「北伊醤油」の天然醸造しょうゆなど、糸島で丁寧に作られたものを使用している。

・2021年10月9日(土)〜 2022年3月末(予定)
・10:00〜17:00(入店は16:00まで)※完売次第終了
・定休日:12月31日、1月1日
・収容人数:160人(20卓)→92人(20卓)* 感染症対策のため減席にて運営中
・予約:可(電話)
・持ち込み:可(飲み物、ご飯)※網の上で焼くものは持ち込み不可
・クレジットカード:可
・外国語メニュー:英語、中国語、韓国語
090-1975-2915
http://toyohisamaru.com/
・サイドメニュー(税込):炭代¥300、カキ味付きメニュー¥660、つぼ鯛の西京味噌焼き¥980、極み特大カキフライ3個盛り¥858、みるくカキのアヒージョ(バケット付き)¥968、まぐろステーキ¥858、糸島ハム生ウインナー¥385、みるくカキのチーズリゾット ¥418
・飲み放題:アルコール¥1,100〜/ソフトドリンク¥385

★FN読者特典★
携帯でこの画面(Fukuoka Nowのガイド)を見せると、カキ汁(人数分)プレゼント!

恵比須丸(えびすまる)

岐志漁港に並ぶカキ小屋の左端、黄緑のジャンパーが目印の恵比寿丸。初心者にも嬉しいセット「恵比須丸セット」(カキ1kg、サザエ1個、海老1尾、ひおうぎ貝1個、カキ汁、カキ飯)があり、何を頼んだらいいのか分からない場合にも頼もしいメニューだ。珍しいカキの寿司(軍艦巻き)や、今年からは、鯛とアジの自家製干物(¥500)も登場!

・2021年10月9日(土) 〜 2022 年3月末(予定)
・10:00〜17:00 ※完売次第閉店
・定休日:不定、12月31日〜1月2日
・収容人数:100人(20卓)
・予約:可(電話)
・持ち込み:可(飲み物、ご飯、調味料)
・クレジットカード:不可
・外国語メニュー:英語、中国語、韓国語
092-332-0763
https://www.instagram.com/ebisumarugogo/
・サイドメニュー(税込):炭代¥300、恵比須丸セット¥2,000(炭代込み)、恵比須軍艦(一貫)¥100、カキフライ¥600、カキ汁¥150、海鮮丼¥600〜

徳栄丸(とくえいまる)

福岡発の有名漫画のモデルにもなった徳栄丸。英語、中国語、韓国語のメニューが揃って外国人ウェルカム!徳栄丸名物、「ガンガン焼き」は缶の中に糸島産の魚介類をふんだんに詰め、直火にかけて蒸し焼きにする漁師料理。蒸し焼きにするので、ふっくらと仕上がるのが特徴だ。

・2021年10月22日(金)〜2022年3月末(予定)
・9:30〜16:00(15:30ラストオーダー)※完売次第終了
・定休日:不定、年末年始(12月31日〜1月4日)
・収容人数:100人→75人(18〜19卓)* 感染症対策のため減席にて運営中
・予約:可(平日のみ、土・日は11:00までの入店予約のみ可)※英語での予約はFacebookメッセンジャーのみ
・持ち込み:可(飲み物、ご飯、トッピング)※網の上で焼くものは持ち込み不可。ゴミは持ち帰ること。
・クレジットカード:可
・外国語メニュー:英語(指差しコミュニケーションカード有り)、中国語、韓国語
090-4355-5634
http://tokueimaru.com/
https://www.instagram.com/tokueimaru1202/
・サイドメニュー(税込):炭代¥440、カキのガンガン焼き¥3,540(カキ2kg、エビ2尾、ホタテ2個、ヒオウギガイ2個、ハマグリ3個つくね棒2本、とうもろこし2個)、よくばりセット¥3,900(カキ2kg、サザエ2個、ソーセージ2本、イワシ明太1尾、カキ飯2杯、もやしバター1個)、カキのポタージュ¥330、カキフライ¥660、カキのスパゲッティ¥730、ダシが入ったダシージョ¥990

★FN読者特典★
スマホでこの画面(Fukuoka Nowの糸島かき小屋ガイド)を見せると、ホタテ(小)を1テーブルにつき2つプレゼント!

のぶりん

黄色の入り口が印象的なのぶりんはグループで楽しめるサイドメニューが豊富。カキ500g、カニグラタン1個、ホタテ1個、サザエ1個、カキご飯1杯がついた¥2,200コース(炭代込み)や、カキ800g、ホタテ1個、サザエ1個、イカ半身、エビ1尾、カキご飯1杯がついた¥2,200コース(炭代込み)がお得。さらに、今年は開店20周年を記念して、毎日各コース先着20食限定で20%オフのキャンペーンを実施中。英語が通じるスタッフもいる。

・2021年10月9日(土)〜2022年3月下旬(予定)
・10:00〜16:00、土・日は9:00〜(入店は15:00まで、16:00ラストオーダー)※完売次第終了
・定休日:金曜、年末年始(12月31日、1月1日)
・収容人数:80人(21卓)→60人(20卓)* 感染症対策のため減席にて運営中
・予約:可(PC、スマホ、電話)予約推奨
・持ち込み:可(飲み物、ご飯、調味料)※網の上で焼くものは持ち込み不可。ゴミは持ち帰ること。)
・クレジットカード:不可(11月1日からPayPay利用可)
・外国語メニュー:英語、韓国語、中国語
090-7383-9558
http://www.kakinonoburin.com/
・サイドメニュー(税込):炭・テーブル代¥550、カキシチュー¥330、アナゴ丼¥660、いくら・イカ丼¥660、糸島産真鯛の鯛茶漬け¥660、活アナゴの炙り¥880、カキグラタン¥550、茶碗蒸し¥440

★FN読者特典★
携帯でこの画面(Fukuoka Nowのガイド)を見せると、1グループにつきホタテ2個プレゼント!

中宮丸(なかみやまる)

ガーリック香る名物の「かきちゃあはん(¥480)」の大きな看板が目印。カキ焼きに、チーズやもみじおろし、バジルソースやタルタルソースなど種類豊富な9種類のトッピングもできる。(各¥100)もできる。

・2021年10月16日(土)〜2022年3月中旬(※カキの状況による)
・10:00〜16:00(土・日は9:00〜17:00)※入店は閉店の1時間前まで
・定休日:火曜、年末年始の営業については電話にて要確認
・収容人数:160人(27卓)→約110人(24卓)* 感染症対策のため減席にて運営中
・予約:可(平日のみ)
・持ち込み:可(飲み物、おにぎり、調味料)※網の上で焼くものは持ち込み不可
・クレジットカード:不可(PayPay利用可)
・外国語メニュー:無
090-7450-6009
http://nakamiyamaru.net/
・サイドメニュー(税込):炭代¥300、かきちゃあはん¥480、アジの一夜干し¥600、フグ¥150、カキ雑炊¥480、ハマグリ¥130、シャケ¥300、ハマグリバター焼き¥1,100

大栄丸(だいえいまる)

イカ漁師のオーナーが運営する、美味しいイカとカキが自慢のカキ小屋、大栄丸。メニューは写真付きなので分かりやすい。もみじおろしなど、カキにぴったりな調味料はもちろん無料!今年は、獲れたての新鮮なヤリイカの刺身(¥350)、カマスのごま醤油和え(¥250)が新メニューとして加わる。

・2021年10月23日(土)〜2022年4月中旬(予定)
・10:00〜16:00
・定休日:木曜、年末年始の営業については電話にて要確認。(12月30日まで営業予定)
・収容人数:160人(28卓)→100人(22卓)* 感染症対策のため減席にて運営中
・予約:可(電話)
・持ち込み:可(飲み物、ご飯、トッピング)
・クレジットカード:不可
・外国語メニュー:英語
090-4588-7068
http://tabelog.com/en/fukuoka/A4009/A400901/40020894/
・サイドメニュー(税込):ガス・テーブル代¥300、カキ飯¥250、カキ丼¥450、カキの味噌マヨ焼き(3個)¥300、カキフライ(5〜6個)¥600、カキグラタン¥400

大黒丸(だいこくまる)

素潜り漁師が直営する新鮮な魚介が自慢のカキ小屋、大黒丸。おすすめは、焼きカキと一緒に食べる車エビ。口の中に広がるふたつの旨味を、是非味わってみて!丸ごと1匹食べられるアナゴの素焼き(¥880)は売切れ必至なので、早めに注文しよう。カキの旨味がたっぷり詰まったカキ雑炊(¥660)も今年のおすすめ。Wifiも完備。

・2021年10月16日(土)〜2022年4月上旬(予定)
・10:00〜17:00(入店は16:00まで)
・定休日:1月1日 *仕入れの状況により閉店の場合あり
・収容人数:120人(28卓)→100人(26卓)* 感染症対策のため減席にて運営中
・予約:可(電話)
・持ち込み:可(飲み物、ご飯)※網の上で焼くものは持ち込み不可。ゴミは持ち帰ること。
・クレジットカード:利用可、PayPay、Airpay、Quick Pay利用可
・外国語メニュー:英語、中国語、韓国語
090-5931-9893
http://www.daikokumaru.com/
・サイドメニュー(税込):テーブル料¥330(1テーブル)、フグ一夜干し¥220、焼おにぎり(1個) ¥110、カキ飯(1パック) ¥330、車エビ(1尾)¥400、アナゴの素焼き¥880、カキのアヒージョ(バゲット付き)¥780、カキ雑炊¥660
※価格変更の可能性有り。詳細は店舗に要確認

高栄丸

牡蠣だけでなく、素潜り漁師が獲る新鮮な魚介など、地元食材・国産天然にこだわったメニューが自慢のカキ小屋。たっぷり野菜にカキを乗せて焼くオリジナルメニューの「ちゃんちゃん焼き(¥880)」や、カキのタッカルビ風(¥770)、カキ入り山芋蒸し焼き(¥770)も人気。土日祝日以外は、予約が入った時のみの営業なので、予約や電話確認をしてから出かけよう。

・2021年11月6日(土)〜2022年3月末(予定)※カキの状況による
・10:00〜16:00(最新の営業状況は事前にTelで確認を。)
・定休日:不定
・収容人数:100席(貸切50名〜)→約50席(貸切20名〜)* 感染症対策のため減席にて運営中
・予約:可(電話)
・持ち込み:可(飲み物、ご飯、トッピング)
・クレジットカード:不可
・外国語メニュー:英語・韓国語・中国語
090-6290-0817
http://www.skym-koueimaru.jp/
・サイドメニュー(税込):テーブル料¥300、カキの雑炊¥385、カキのアヒージョ(パンつき)¥880、カキの磯辺揚げ¥770、かき飯¥385、さざえ100g〜¥165〜、生うに(季節限定)¥605、あわび100g〜¥1,650〜

日進丸(にっしんまる)

ずらりと並ぶカキ小屋から2分ほど歩くと、ゆっくりとカキを楽しみたい人にオススメのカキ小屋、日進丸がある。天気がいい日は屋外テーブルが設置され、ペットも同伴可能。子どもは庭で遊ぶこともでき、水洗トイレ、オムツ替えシートもあるので小さい子ども連れでも安心だ。英語を話すスタッフもいる。

・2021年10月16日(土)~2022年3月末(予定)
・10:00〜17:00
・定休日:火曜、12月28日〜1月5日
・収容人数:40席
・予約:可(電話)
・持ち込み:可(電話にて要相談)
・クレジットカード:不可(Paypay利用可)
・外国語メニュー:英語
080-2757-0306 / 092-328-1503
https://nissinmaru.com/
・サイドメニュー(税込):炭代¥300、ヒオウギ貝¥250、天然クロアワビ(時価¥1,000〜)、カキご飯¥250、ホタテ¥200、はまぐり¥200、ズワイ蟹爪¥250、アナゴ一本焼き¥900、アヒージョセット¥500

冨士丸(ふじまる)

カキのチーズフォンデュや、カキのグラタン、カキのピザなど、カキづくしのメニューが揃う。カキ、ホタテ、ハマグリなど種類豊富に盛り込んだ松竹梅のコースメニュー(¥1,500〜¥7,000※炭代込)や子ども向けにフライドポテト(¥350)やアメリカンドッグ(¥180)もある。カキとキノコの味噌鍋(¥650)が今年の新作。カキと2種類のキノコ(種類はその日のお楽しみ!)を、味噌でぐつぐつ煮込む、寒い日にぴったりのあったかメニューだ。

・2021年10月9日(土)〜2022年3月末(予定)※カキの状況による
・10:00〜17:00(ラストオーダー16:00)
・定休日:不定、12月31日、1月1日
・収容人数:約100人(20テーブル)
・予約:可(電話|平日のみ)
・持ち込み:可(飲み物、ご飯、調味料)
・クレジットカード:不可(PayPay利用可)
・外国語メニュー:英語、韓国語
080-5249-3824
http://www.kaki-fujimaru.jp/
・サイドメニュー(税込):炭代¥350、カキのチーズフォンデュ¥250、カキのグラタン¥400、カキのピザ¥850、カキのリゾット¥450

旭星(きょくせい)

岐志産カキ「森のめぐみ」を使ったカキ飯と活車エビがおすすめ。2名で行く場合は、カキ1kgに、サザエ4個、ホタテ2個、アジの開き1枚、カキ飯2個、ウィンナー2本がついた旭星セット¥3,000(2名)がお得!

・2021年10月30日(土)〜2022年3月末(予定)
・10:30〜17:00
・定休日:不定、1月1日〜1月3日(予定)
・収容人数:36人(9卓)
・予約:可(電話)
・持ち込み:可(飲み物、ご飯)
・クレジットカード:不可(PayPay利用可)
・外国語メニュー:無
092-328-1734
http://kyokusei.net/
・サイドメニュー(税込):炭代¥300、活車エビ(1尾)¥600、活サザエ(1個)¥200、平戸の天ぷら(5枚)¥350、カキ1kg ¥1,000

船越

みわちゃんカキ

船越漁港の中でも特に大きく、カキ小屋ではなく「カキハウス」と呼ばれている「みわちゃんカキ」。海を見ながら食べる糸島カキは格別だ。店内には生簀があり、新鮮な魚介が泳いでいる。

・2021年10月23日(土)〜2022年2月末(予定)
・9:00〜17:00(入店16:00まで、16:30L.O.)
・定休日:不定、年末年始の営業については電話にて要確認
・収容人数:250人(38卓)→約150人(38卓)* 感染症対策のため減席にて運営中
・予約:不可
・持ち込み:可(飲み物、ご飯、調味料)
・クレジットカード:不可(PayPay利用可)
・外国語メニュー:英語、中国語
092-328-0222090-5282-6932
https://miwachan.kaki-itoshima.com/
・サイドメニュー(税込):ガス代¥300、アナゴの天ぷら¥1,300、アジ塩焼き¥700、カキ持ち帰りセット¥1,100

豊漁丸(ほうりょうまる)

船越漁港の西側に3棟並ぶカキ小屋の真ん中にある、豊漁丸。獲れたてのカキをマイクロバブルを発生させた水槽に一定時間漬けることで血流量が増大してカキの生育は良くなり、細菌の除去まで行ってくれるという
マイクロバブルによる独自の製法で育った、身が大きなカキが自慢。玄海灘を眺めながら食べる糸島産カキの旨さは格別!名物のカワハギやアジの活き造りもおすすめ。

・2021年10月9日(土)〜2022年3月20日(予定)
・10:00〜18:00(16:45 L.O.)
・定休日:不定、12月31日午後〜1月3日
・収容人数:296人(37卓)→約150人(37卓)* 感染症対策のため減席にて運営中
・予約:可(電話)
・持ち込み:可(飲み物、おにぎり)
・クレジットカード:不可(PayPay利用可)
・外国語メニュー:無
090-5922-4802 / 092-328-0858
http://horyoumarusuisan.jp/
・サイドメニュー(税込):ガス代¥300、カワハギの活き造り¥2,000〜、アジの活き造り¥1,000〜、カキ1kg¥1,100

マルハチ「引津丸」(まるはちひきつまる)

開放感のある広い店内はグループ利用にもオススメ。マルハチ特製のアジ南蛮漬けは、旨味が染み込んだアジの食感が食欲をそそるマルハチ定番人気メニューだ。

・2021年10月9日(土)〜2022年3月末(予定)
・10:00〜17:00(16:00 L.O.)※完売次第終了
・定休日:不定、1月1日
・収容人数:150人(40卓)→約130人(40卓)* 感染症対策のため減席にて運営中
・予約:可(電話|平日のみ)
・持ち込み:可(飲み物、おにぎり、トッピング)
・クレジットカード:可(PayPay利用可)
・外国語メニュー:なし
092-328-2848 / 080-5249-7714
http://maruhachi-kaki.com/
・サイドメニュー(税込):炭代¥400、サザエ¥1,100(一盛)、ホタテ¥450〜、地だこのうま煮¥430、マルハチ特製のアジ南蛮漬け¥500、いくら丼¥550、ねぎトロ丼¥430、カキフライ¥550、牡蠣飯¥270、漬け丼¥680、アヒージョ¥650

服部屋(はっとりや)

ピンクの外観とピンクのジャンパーが目印の服部屋。かき棚から引揚げた活かきを服部屋の水槽で砂を出し、オゾン殺菌したカキが自慢。サイドメニューも豊富で、スタッフのおすすめはカキがたくさん入ったガーリックチャーハン(¥770)。今年は定休日無しで営業する。

・2021年10月9日(土)〜2022年3月20日(予定)
・10:00〜17:00(入店は16:00まで、16:30 L.O.)
・定休日:無
・収容人数:320人(48卓)
・予約:可(電話|平日のみ)
・持ち込み:可(飲み物、おにぎり、調味料)
・クレジットカード:可(PayPay利用可)
・外国語メニュー:英語、中国語
090-8413-9191092-328-1193
https://hattoriya.pink/
・サイドメニュー(税込):ガス代¥300、カキのコチュジャンチーズ焼き¥600、服部屋プリン¥330

千龍丸(せんりゅうまる)

鯛漁を得意とする漁師が直営する、炭火のカキ小屋、千龍丸。新鮮な刺身メニューが多く、期間限定の鯛の刺身やアナゴ(¥1,100)、カワハギなどは定番人気。そして取材で訪れた多くの芸能人が絶賛した鯛茶漬けをはじめ、海藻から作る福岡名物のおきうとは自家製だ。、平日は人数分のシシャモとコーヒーの無料サービス付き!

・2021年10月16日(土)〜2022年3月中旬(予定)
・10:00〜17:00(16:30 L.O. )
・定休日:不定、1月1日
・収容人数:198人(42卓)
・予約:可(土日祝は午前中のみ)
・持ち込み:可(飲み物、おにぎり)
・クレジットカード:不可(PayPay利用可)
・外国語メニュー:英語
090-3079-0045092-328-1812
https://www.senryumaru.com/
・サイドメニュー(税込):炭代¥300、鯛茶漬け¥660、カキフライ¥550、カキのオイル漬け¥860、ホタテフライ(4個)¥660、はまぐりのワイン蒸し¥600、タコの唐揚げ¥600

★FN読者特典★
携帯でこの画面(Fukuoka Nowのガイド)を見せると、カキ汁プレゼント!

かきハウス正栄(しょうえい)

漁業を営む親子が大切に育てた船越のカキと、地元食材にこだわった多彩なメニューが楽しめるカキ小屋、正栄。ガス火なので短時間でカキを焼くことが可能。豪華な伊勢海老のお造りから、お腹いっぱいになるじゃがバターまで、カキ小屋での食事を盛り上げるメニューが45種類も揃う。子どもへのお菓子のプレゼントや、平日に来店するとシシャモとコーヒーの無料サービスが受けられる。

・2021年10月9日(土)〜2022年4月末(※カキの状況による)
・9:00〜17:00(16:30 L.O. )
・定休日:不定、1月1日
・収容人数:200人(40卓)→約180人(40卓)* 感染症対策のため減席にて運営中
・予約:可(土日の予約受付は当日11:00まで)
・持ち込み:可(飲み物、おにぎり、調味料)
・クレジットカード:可
・外国語メニュー:英語、中国語、韓国語
092-328-1701090-5724-1717
http://www.kaki-shoei.com/
・サイドメニュー(税込):ガス代¥300、伊勢海老のお造り(時価)、フグの一夜干し2尾¥385、じゃがバター¥275、カキのアヒージョ¥605、タコの串焼き2本¥715、活きタコ足の踊り焼き¥715

ケンちゃんカキ

焼き物、刺身からデザートまで50種類を超える豊富なメニューが魅力。冬限定のうちわえび、12月からの期間限定で生ウニ(¥700)に希少な赤なまこ(¥500)や、かき小屋では珍しいカニのケイジャン(¥500)など、多様なメニューが揃う。今年はスペシャル海鮮丼(¥800)、釜揚げしらす丼(¥550)が新登場。キッズルームがあるので子ども連れにも人気だ。

・2021年10月9日(土) 〜2022年3月末(予定)
・10:00〜17:00(16:30 L.O.)
・定休日:1月1日
・収容人数:230人(39卓)
・予約:可(土日祝は電話にて要確認)
・持ち込み:可(飲み物、ご飯、トッピング)
・クレジットカード:不可(PayPay、Alipay、Airpay使用可)
・外国語メニュー:英語、中国語、韓国語
090-3077-0888 / 092-328-1138
https://www.kenchan-kaki.com/
・サイドメニュー(税込):ガス代¥300、岩カキの刺身(3~4個)¥1,000、うちわえび¥500〜、カキの甘酢あんかけ¥600、カキジャン¥500

かきハウスもっくん

糸島でタネから育てた、生粋の糸島産のカキが自慢の、カキ小屋もっくん。旬を迎える「うちわえび」や、タコ壺を仕掛けて獲る新鮮なタコなど、糸島の近海で育った魚介多く揃う。入荷状況は日によって変わるので、どうしても食べたい種類があれば、事前に確認をしよう。平日に行くと、コーヒーの無料サービス(セルフサービス)、そして子どもにはお菓子をプレゼント。

・2021年10月9日(土)〜2022年3月26日(予定)
・10:00〜17:00(完売次第終了)
・定休日:不定(木曜)、1月1日
・収容人数:約200人(37卓)
・予約:可(平日のみ)
・持ち込み:可(飲み物、トッピング)※網の上で焼くものは持ち込み不可。ゴミは持ち帰ること。
・クレジットカード:不可(PayPay利用可)
・外国語メニュー:無
080-2798-3022 / 092-328-1773
http://www.kakihouse-mokkun.com/
・サイドメニュー(税込):テーブル代¥300、活車エビ(1尾)¥400、タコの踊り焼き¥700〜、うちわえび¥600〜、カキフライ¥600、海鮮丼¥1,300、うちわえび刺身¥1,000〜、うちわえびの味噌汁¥600、ガーリックカキチャーハン¥450、カキのアヒージョ¥800

★FN読者特典★
携帯でこの画面(Fukuoka Nowのガイド)を見せると、1グループにつきカキ飯1個をサービス!

加布里

住吉丸(すみよしまる)

平日は先着20名にサザエ1個プレゼント。住吉丸名物のカキシュウマイと特製ポン酢で食べるカキの天ぷらが自慢。今年からカキ5個、ハマグリ、サザエ、ヒオウギ貝、車エビ(各1)と、揚げ牡蠣シュウマイとミニ海鮮丼のセットが数量と日にち限定(木〜月)で新登場!もちろん、加布里漁港の名産、ハマグリもお忘れなく!

・2021年10月16日(土) 〜2022年4月末(予定)
・9:00〜17:00(16:30 L.O.)
・定休日:不定、12月31日〜1月1日
・収容人数:120人(35卓)
・予約:可(電話)
・持ち込み:可(飲み物、おにぎり)
・クレジットカード:可(PayPay利用可)
・外国語メニュー:英語、中国語
080-8554-2444
http://kafuri.com/kaki/
・サイドメニュー(税込):炭代¥200(中学生以上は学生証提示で無料)、カキシュウマイ(1個)¥220、カキの天ぷら¥660、天然ハマグリ¥110〜

福吉

伸栄丸(しんえいまる)

ピンクの旗が目印の伸栄丸は、アジゴの干物や車エビ、活ホタテが自慢。火曜・水曜のレディースデーは、女性1人につき海老1尾プレゼント!さらに木曜、金曜は誰でも生ビールが半額(¥250)で楽しめる。電話で予約すると、JR福吉駅からカキ小屋まで無料送迎してくれる平日限定のサービスもある。

・2021年10月30日(土)〜2022年3月末(予定)
・10:00〜17:00
・定休日:不定、1月1日
・収容人数:150人(30卓)→130人(25卓)* 感染症対策のため減席にて運営中
・予約:可
・持ち込み:可(飲み物、ご飯、ウィンナー、肉のみ持ち込み料¥300)
・クレジットカード:不可
・外国語メニュー:無(ポケトークによる翻訳有)
092-326-6697090-1511-0825
http://shineimaru-sasaki.com/
・サイドメニュー(税込):テーブル料¥300、車エビ¥350、車エビ¥1,000/3尾、ヒオウギ貝¥250、活ホタテ¥400

★FN読者特典★
携帯でこの画面(Fukuoka Nowのガイド)を見せると、1グループにつきサザエ4個プレゼント!

梅本のカキ/彩雲丸(さいうんまる)

目の前に広がる玄海灘は、子供も大人も思わずテンションが上がるはず!福吉産スルメの一夜干しや、アジの丸干しがおすすめ。トウモロコシも炭火で焼くと美味しいよ。旧店名:白山丸。

・2021年11月中旬〜2022年3月中旬(予定)
・10:00〜17:00(11月〜12月:閉店時間変更の可能性あり。 要確認)
・定休日:不定(販売は12月31日午前中まで、正月休みは要確認)
・収容人数:70人(12卓)→50人(12卓)* 感染症対策のため減席にて運営中
・予約:可(電話)
・持ち込み:可(飲み物、ご飯、ウインナー)
・クレジットカード:不可
・外国語メニュー:無
090-2081-5238
・サイドメニュー(税込):炭代¥300、福吉産スルメの一夜干し¥500〜、アジの丸干し¥200、トウモロコシ¥300、フランクフルト¥200

飛龍丸/カキの阿部(ひりゅうまる/かきのあべ)

ハサミで好きな大きさに切って食べられる新鮮なイカ、アジの開き丸干しはチェック。不定期販売だけど、特製どんぶりに出会えたらラッキー!

・2021年10月30日(土)〜2022年3月中旬(予定)
・10:00〜17:00(入店は16:30まで)
・定休日:不定(12月31日は15:00頃まで、1月1日〜4日は正月休み)
・収容人数:100人(21卓)→約50人(12卓)* 感染症対策のため減席にて運営中
・予約:要予約
・持ち込み:可(飲み物、ご飯、平日はお肉もOK!)
・クレジットカード:不可
・外国語メニュー:無
090-1923-2548092-326-5774
http://www.kakinoabe.com/
・サイドメニュー(税込):テーブル代¥500、カキ飯¥200、ブリカマ¥500、大アサリ¥800、アジの開き¥200、キリン一番搾り生ビール¥500

カキのますだ

5種のトッピング無料(ポン酢、醤油、マヨネーズ、マーガリン、一味とうがらし)で、カキ焼きをたっぷり楽しんで!平日にJRを利用して行くと全員にドリンク1杯(生ビール小 or ソフトドリンク)と冷凍の海老1尾をサービス!11月末までは先着60名にバゲット1片プレゼント。※スタッフに声をかけてね。

・2021年10月23日(土)〜2022年3月下旬(予定)
・10:00〜17:00
・定休日:不定、年末年始の営業については電話にて要確認。
・収容人数: 150人(40卓)
・予約:可(電話)
・持ち込み:可(飲み物、ご飯)
・クレジットカード:不可(PayPay利用可)
・外国語メニュー:英語
092-326-5262090-3602-8902
http://kakinomasuda.com/
・サイドメニュー(税込):ガス代¥300、青森産ホタテ(1個)¥350〜、平戸産ひおうぎ貝(1枚)¥250〜

唐泊

唐泊恵比須(からとまりえびす)

福岡市漁業協同組合唐泊支所の直営で、海釣り公園そば、海沿いでビーチもあるカキ小屋。香港などにも輸出され、人気上昇中の唐泊恵比須カキ。福岡市内から一番近距離にある。カキの旨味が詰まったカキ飯(¥300)も人気だ!

・2021年10月9日(土)〜2022年3月末(予定)
・11:00〜17:00(16:30 L.O.)、土・日・祝は18:00まで(17:00 L.O.)
・定休日:火曜(祝日の場合は営業)年末年始の営業については電話にて要確認
・収容人数:320人(約80卓)→150人(37卓)* 感染症対策のため減席にて運営中
・予約:不可
・持ち込み:不可
・クレジットカード:不可
・外国語メニュー:英語
092-809-1047
http://www.karatomari.jp/kakigoya/
・サイドメニュー(税込):炭代¥300、カキ飯¥300、魚干物¥500、カキ佃煮¥500、レモン・バター各¥100

Category
Food & Drink
Guides
Itoshima
Published: Oct 15, 2021 / Last Updated: Jan 11, 2022

ページトップに戻る