Now Reports

ラブホテル特集

ブホを遊ぼう! 楽しもう!“ラブホテル”と聞いて顔を赤らめる世代、普段お世話になっている世代、残念ながら人ごと世代などなど、世代や志向によって異なるラブホへの意識。はたまた外国人にとっては日本特有の文化なだけに、驚きも大きいのでは? 今回はさまざまなお楽しみを凝縮し、進化し続ける日本のラブホ事情を見てみよう。
ようこそ日本のラブホテルへ

まず、ラブホテルと聞いてイメージするものは? ド派手な外観と回転ベッド、暗い道を歩いた先にまわりを気にしながら入店する二人…。そんなアヤシイ、イカガワシイというイメージはひと昔前の話。最近はラブホテルといえど、シンプルでスタイリッシュなホテルが増えている。こそこそとした暗いイメージはなく、明るく正当な雰囲気さえする勢いだ。利用の規定は18歳以上。通称「ラブホ」と短縮されたり、ファッションホテルやブティックホテルなんて呼ばれたり。充実したオーディオ機器や露天風呂、カラオケなどのお楽しみも多く、大人のデートコースとして確立している。もちろん「利用者のプライバシーは、しっかり守る」というラブホ側の方針は変わっていないから、昔ながらの“人目を忍びつつ”スタイルも健在。日本文化のひとつラブホテル。ここ最近、新たな機能を発揮するラブホって、外国人の目に「ナニ、コレ!? 」って映る日本文化のひとつだといえる。

そもそもラブホらしき施設は江戸時代にあり、その発祥と発展の背景には、日本の文化的な要素が関わってくる。例えば、欧米と比べて狭い住宅や薄い壁、ふすまで仕切られた貧弱なプライベート空間、両親と同居する期間も長かったりするし、恋する二人にとっては、コレ、悲惨な状況…。ラブホがなければ、日本の人口統計も違っていたかも。詳しい考察は、学者さんにお任せして…、ここからは、ラブホ事情のご紹介。まずは立地。福岡市には80以上のラブホがあり、それぞれ集中しているエリアは、都心部から歩いて行ける天神エリア、ネオンがゆらゆら中洲エリア、潮風薫るベイエリア、車で行くなら空港エリアに点在する。

それぞれ特徴を持ったホテルが多く、その室内はまさに多種多様。例えば、洗練されたインテリアで飾られたシックな部屋や中世ヨーロッパやエスニックテイスト溢れる部屋など、部屋選びもお楽しみのひとつ。また、ラブホの浴室は、広くて清潔でジャグジー付きなんて当たり前。天然温泉や露天風呂、サウナやプールがあったり、至福のバスタイムを求めるラブホ巡りも楽しい。さらに、アミューズメント設備も充実。地上波はもちろん衛星放送やケーブル放送が、室内の大型テレビで楽しめる。そして利用時間。数時間の休憩や宿泊プランに加え、最近は90分のショートタイムや深夜2時まで休憩扱いで利用できたり、生活スタイルの変化に合わせて利用の幅が広がっている。食事や施設の充実、その他お楽しみサービスも多く、昼夜問わず楽しめるラブホテル。行ったことのない人もラブホの常連さんも、ラブホ未体験の外国の方も次回のデートは、新鮮な気分でラブホの扉を開けてみよう。

いまどきのラブホ
達人・瀬川恵輔が語る最新ホテル事情

ここ数年で露天風呂が急激中。さらに、美顔器やハンディマッサージャー、デザイナーズ家具のインテリア、バラ風呂など「女性」を意識したサービスに力を注いでいる傾向も。ご参考までにホテル選びの鉄則はまず、競争原理の働く「ホテル街」を利用すること。実際、小戸あたりはその傾向が顕著に表れ賢く利用できるエリア。要チェックですよ!

瀬川恵輔 / Keisuke Segawa

ファッションホテルin福岡の制作に携わり、遂には編集長の座にまで登り詰めた、筋金入りのラブホライター。

ファッションホテルin福岡
発行/有限会社マッハファクトリー
問い合わせ/092-737-3913
定価/780円
http://www.mach-factory.co.jp

これぞ日本のラブホテル!

今では姿を潜める和風ラブホテル。ラブホテル専門サイト「らぶほなびげーたー」の管理人井上氏が選ぶ懐かしラブホ3連発!
http://lovenavi.cside4.com/

Hotel トップ
甘木市大字牛木583
0946-22-9889
部屋の半分が温泉の沸く露天風呂だったり、岩風呂のジャグジー、日本庭園など純和風な雰囲気が楽しめる。案内板が少なく見つけにくい穴場ホテル。

百萬石
福岡市中央区西中洲5-6
092-731-0100
紫の外観、ネーミングからして古き良き時代のラブホテル感たっぷり。変化の激しい天神地区にありながら、昔ながらの雰囲気を保つ珍しいホテル。

嵐山
佐賀郡大和町大字川上996-1
0952-62-5111


それぞれ部屋ごとに趣向を凝らした古風かつド派手な室内装飾が特徴的。国道263号線沿いの老舗ホテルは、ひっそりとした立地もワクワク感を倍増させる。

ラブホテル用語解説 

レスト
休憩。90分~3時間という場合が多い。
ノータイム
指定時間内であれば何時間でも使える。
ステイ
宿泊。朝までごゆっくりどうぞ。
外出
最近はチェックアウトする前でも外出可能なところが増えている。
デリヘル
男性一人の部屋に女性がやってくるサービス
ラブホテル
レジャーホテルやブティックホテル、フッションホテルなど言い方はさまざま。

Originally published in Fukuoka Now magazine (fn75 Mar. 2005)

Category
Others
Published: Mar 1, 2005 / Last Updated: Jun 13, 2017

ページトップに戻る