Now Reports

温泉とサウナ、自然とアート。美しき楽園・御船山で五感を磨く

石や洞窟が残る森と庭園が融合する御船山楽園。春はツツジや桜、秋は紅葉の名所として知られ、楽園の敷地内には、数寄屋造りの高級和風旅館「竹林亭」と、お目当てのサウナがある「御船山楽園ホテル」の2つのハイクオリティな宿泊施設がある。

今回のレポートは、2020年7月に女性用大浴場のサウナ新設をもって大規模リニューアルが完了した、御船山楽園ホテルへの一泊二日の旅です。

目指す御船山楽園ホテルの大浴場らかんの湯の女湯にあるサウナはこちら。自然光が注ぐ真っ白な空間に、丸みを帯びた形状の水風呂やサウナ室!まるで海外の高級スパのよう。こんな施設が美肌をつくる泉質(弱アルカリ単純泉)として知られる武雄温泉にあるんです。

福岡市内から車で1時間半程度、博多駅から武雄温泉駅まで約1時間で到着する御船山楽園ホテル。ホテル内に足を踏み入れた途端、圧巻の光景に包まれるロビーフロア。御船山の森とつながるよう、ロビーはアートの森に仕立てられている。チームラボによる「呼応するランプの森とスパイラル−ワンストローク」。ウェルカムドリンクは、このアートの森の中で。

温泉は、チェックインして1回、食事後にもう一回、早起きして朝風呂と、少なくとも3回は楽しみたい。大浴場のしっとり落ち着いた室内もいいけれど、陽が明るいうちに入る露天風呂は最高だ。


そして、サウナ!身体にやさしいスチームサウナもいいけれど、この魅力的なドライサウナをぜひ体験して欲しい。真っ白な空間でのサウナ体験は、異次元のようにすら感じるはず。
アロマ水を凍らせたボール「キューゲル」をサウナストーブの上に置くと数分後にはサウナ室がアロマのいい香りに包まれる、心憎い技も。男湯のサウナには、サウナストーンに水をかけて温度を上げるロウリュ。ここではほうじ茶のロウリュも!ほうじ茶の香ばしくすっきりした香りは、サウナ室を浄化してくれるようだ。
* 午前中に男湯と女湯の入れ替えがあるので、午前中は男性も写真のこの女湯にあるサウナに入浴できます。

<サウナの手引き>
サウナに入る前に、身体を洗って水分を拭き取っておこう。身体があたたまりやすく、汗が出やすくなる。

A.サウナ室で汗をかく(目安は6〜12分程)

B.サウナから出て、シャワー、もしくはかけ湯で汗を流して水風呂へ

C.外の景色を楽しみながら休憩。水分補給もお忘れなく。

このAからCまでを1セットとして3〜5回繰り返す。
締めは武雄温泉の良質な湯につかって、お肌サラサラに。

 

入浴後に浴衣を着ていただく食事も、温泉宿の楽しみ方の一つ。地元食材をつかった創作料理はやさしい味付けで、サウナ入浴後の心身に染み入るように感じる。

大浴場に加え、このプライベートな家族風呂を使える客室タイプもあるので、予約の際にチェックを。

 

現在、2020年7月22日から11月8日まで、50万平米の敷地内の屋内外に散らばる全22の作品群が展示「チームラボ かみさまがすまう森(teamLab: A Forest Where Gods Live)」開催中。日暮れから22時半まで。
鑑賞だけの入園も可能だが、サウナで開いた脳(!!)で体験し、興奮覚めぬまま床に就くの宿泊者だけの体験は最高だ。

御船山楽園ホテル
佐賀県武雄市武雄町4100
0954-23-3131
https://www.mifuneyama.co.jp/

期間限定日帰り入浴
チームラボ かみさまがすまう森&御船山楽園 大浴場「らかんの湯」日帰り入浴
・完全予約制(1日40名限定)
・¥4,850(税込)
https://www.mifuneyama.co.jp/hotsprings_a.html

Category
Travel
Saga Prefecture
Takeo
Published: Aug 19, 2020 / Last Updated: Aug 19, 2020

ページトップに戻る