Local News

Fukuoka City Bulletin December 2015



福岡市役所が発行する「市政だより」からフクオカ・ナウ読者に役立つ情報をピックアップ!

市長メッセージ「スタートアップNext」
昨年10月に創業支援の拠点として市が開設したスタートアップカフェでは、日々新たな出会いが生まれ、新しい企業が次々と誕生しています。民間でも共同利用オフィスの提供やファンドの創設など創業支援の動きが活発化しており、市の開業率は2年連続政令指定都市中で1位です。この盛り上がりを市経済全体の活性化につなげようと、創業企業と既存企業の連携を促進するための取り組みを進め、新たに獲得した規制緩和も活用しながらグローバル創業都市の実現を目指します。

mayor takashima small

外国人の創業促進スタートアップビザ
国家戦略特区の規制緩和策として市が国に提案した「スタートアップビザ」が認められました。外国人が創業のために日本に入国するには厳しい要件がありますが、市が事業計画等を確認後、入国管理局の審査で認められれば、入国後6か月で要件を満たせばよいというものです。外国人にとって福岡市では他都市に比べて創業しやすくなります。その間、市はスタートアップカフェを拠点に支援し、外国人の創業を支えます。問い合わせ:092-711-4455(創業大学連携課)

startup cafe small

新しい飼い主を探しています
東部動物愛護管理センター(東区蒲田5-10-1、電話092-691-0131、平日8:30~17:00)では、収容した犬猫のうち譲渡可能と判断された犬猫を譲渡しています。譲渡の申し込みは平日の他、日曜日(12月は13日のみ)も可能です(要予約)。譲渡には犬猫と新しい飼い主が幸せに暮らしていけるよう、希望する犬猫との相性確認や譲渡時講習受講などいくつか条件があります。詳しくはセンターにお問い合わせください。

冬のおとなミュージーアム
市美術館、アジア美術館、市博物館の3館が連携し、テーマを決めて各館の所蔵品の魅力を最大限に生かして行う企画展「冬のおとなミュージーアム」。今年のテーマは「秘密」、各館がそれぞれ「かくす・のぞく・あばく」をサブテーマにして秘密を抱えた作品を展示します。選び抜かれた珠玉の「秘密」に、思いをはせるおとなの時間をお過ごしください。市美術館「かくす」1月19日~2月28日、アジア美術館「のぞく」12月17日~4月5日、市博物館「あばく」12月8日~2月14日

CB winter small

なくそうゴミの不法投棄―無料回収業者に注意
不法投棄は景観を損ねるだけでなく、放置すれば環境の悪化につながります。不法投棄者や投棄物を発見したら、最寄りの警察署か環境局産業廃棄物指導課(092-711-4303)へ連絡してください。尚、不用品の無料回収などとうたったチラシを配布し、軽トラック等で巡回している業者のほとんどが、許可を得ず不適正な処理を行っています。無料だからと依頼せずに、適正なリサイクルと不法投棄の防止にご協力ください。

stop illegal dumping small

ノーマイカーウィークデー
福岡市ではCO2削減のため、月曜日から金曜日までの平日を「ノーマイカーウィークデー」としています。不要・不急のマイカーの使用をなるべく控え、公共交通機関や自転車の利用、徒歩による移動への協力をお願いします。

carfree small

———————
ふくおか市政だより
「ふくおか市政だより」は市政情報を掲載した広報紙。1日号と15日号の月2回、年23回発行しています(1月15日号は休刊)。Webサイトでも読めます。「ふくおか市政だより」Webサイト:www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/

Originally published in Fukuoka Now Magazine (fn204, Dec. 2015)

Category
Fukuoka Prefecture
Published: Nov 27, 2015 / Last Updated: Jun 13, 2017

ページトップに戻る