Now Reports

福岡藤ガイド2018

年は暖かく晴天が続いたおかげで、桜の花をたっぷり楽しむことができた福岡・九州地域。次は、古くから日本の歴史と深く関わり古典や絵画にも多く描かれている藤の花が満開を迎えます。日本では淡い紫色に、藤色という名称もついていますが、藤は、紫色だけではなく白、ピンクなどの花もあり、グラデーションの美しさも楽しめます。
近年は、藤棚やトンネルなど、藤の花で溢れる様子が海外でも人気を呼び、メディアやインスタグラマーからの注目が高まる藤。福岡にある世界的に著名な藤の見所の他、歴史的な場所など名所をピックアップしました。例年、福岡では4月下旬から5月上旬にかけて見頃を迎える藤の花。やわらかな甘い香りと、幻想的な世界観に酔いしれよう。

藤の名所

中山の大藤
柳川市三橋町にある県指定天然記念物の「中山の大藤」は、熊野神社の境内にあり、樹齢は約300年といわれている。10本の幹からなるその藤棚の広さはなんと約1,700平方メートル。見頃を迎える4月15日から27日はは、「中山の大藤まつり」が開催され、農産物の展示販売や多彩なイベントが催される。夜間はライトアップ(日没〜22:00)も楽しめる。

時期:4月中旬〜4月下旬
樹齢:約300年
規模:約1700平方メートル
所在地:福岡県柳川市三橋町中山547-1立花いこいの森公園
アクセス:西鉄天神大牟田線西鉄柳川駅から車で約10分
駐車場:無料(約50台、お祭り期間中は約800台)
問合せ:0944-73-8111 (Yanagawa City Tourist Association)
ウェブサイト:http://www.city.yanagawa.fukuoka.jp/kanko/meisho/meguru/20140401huzi.html


黒木の大藤
藤の花の名所として知られる八女市の黒木町。黒木町の国道442号線そばにある素盞鳴(すさのお)神社の境内にある、樹齢600年を誇る「大藤」が有名で、開花時期は4月中旬から4月下旬で、満開時には数千万もの花房が垂れ下がる。「国宝級の美しさ」と誉れ高く、国の天然記念物に指定されている。今年の見頃は4月20日から4月25日。4月21日から5月6日は「八女黒木大藤まつり」が開催される。

時期:4月中旬〜4月下旬
樹齢:約600年
規模:約3000平方メートル
所在地:福岡県八女市黒木町黒木5-2
アクセス:九州自動車道八女ICから車で約30分
駐車場:有り(一回 ¥400、約250台)
問合せ:0943-42-9190(黒木町観光協会)
ウェブサイト:http://www.townkurogi-ta.jp/topics/2018/2018_04/tpc_201804150505.html


武蔵寺の藤
武蔵寺の建立は飛鳥時代とも言われる九州最古のお寺の境内では、樹齢1300年と伝わる「長者の藤」が1メートルを超える花房をつけ、満開になる頃には筑紫野市民祭「藤まつり」(今年は4月29日)なるイベントも開催される。

時期:4月下旬〜5月上旬
樹齢:約1300年
規模:約500平方メートル
所在地:福岡県筑紫野市大字武蔵621
アクセス:JR二日市駅より徒歩30分。西鉄バス「二日市温泉」より徒歩10分。
駐車場:有り(無料、10台)
問合せ:092-922-2670(武蔵寺)


舞鶴公園藤園
四季折々、様々な花が咲きそろう舞鶴公園は、憩いの場所として多くの人々に利用されている。中でもこの季節に咲く藤の花は、藤園のフジは30本あり、そのうち10本は、樹齢100年以上の老木で、明治9年東公園(博多区東公園)に植えられたフジを昭和54年に移植したもの。一度は花つきが悪くなったものの、樹木医による3年がかりの再生事業によって、以前のように再び見事な花を咲かせるようになった。訪れる人々にも藤を楽しんでもらうため、4月20日から4月29日にかけて「福岡城 藤まつり」が開催され、21日、22日には会場では藤を鑑賞しながら楽しむほうじ茶カフェや折り紙ワークショップが開催される。

時期:4月中旬〜5月上旬
樹齢:約40年(30本のうち10本は約100年以上)
規模:約1300平方メートル
所在地:福岡市中央区城内1-4
アクセス:地下鉄 大濠公園駅より徒歩5分
駐車場:有り(¥150/1時間、2箇所:約67台、約72台)
問合せ:092-781-2153(舞鶴公園管理事務所)
ウェブサイト:http://www.midorimachi.jp/feature/2016spring/index.html


定禅寺の藤(迎接の藤)
弁城の定禅寺境内にある藤。樹齢500年以上といわれる見事な藤で、幹周囲約4mの一本の樹が庭園を覆っている。毎年ゴールデンウィークのころには1.2mから1.5mの紫の花が咲き誇り、近隣はもちろん、県内外からの花見客で賑わう。天然記念物「迎接(こうじょう)の藤」とも呼ばれ、藤は福智町の花としてシンボル的な存在となっている。花が盛りのゴールデンウイーク辺りを選んで開かれる「藤まつり」(今年は4月29日開催)では、約50人の虚無僧が集まり、延命を願って尺八の演奏や藤供養が行われる。

時期:4月下旬〜5月上旬
樹齢:約500年
規模:約800平方メートル
所在地:福岡県田川郡福智町弁城3624 定禅寺境内
アクセス:九州自動車道八幡インターから車で30分
駐車場:有り(無料、2箇所、計50台)
問合せ:0947-22-0637(定禅寺)
ウェブサイト:http://www.f-chousonkai.gr.jp/event/detail32.html


八所宮
日本神話に登場する「いざなぎの尊」など夫婦神4代8柱を祀ることから、その名が付いた「八所宮」。境内は樹齢数百年の樫や常磐柿など、貴重な木々が生い茂る約65,000平方mの原生林で、県指定の天然記念物に指定されている。木々が生い茂る鳥居をくぐった先の拝殿を右にまがると、約1000平方メートルの広さをもつ藤棚が見える。

時期:4月下旬〜5月上旬
樹齢:約60年
規模:約1000平方メートル
所在地:福岡県宗像市吉留3186
アクセス:JR教育大前より西鉄バス直方方面「吉留」下車徒歩20分
駐車場:有り(無料、約100台)
問合せ:0940-33-4467(八所宮)
ウェブサイト:http://www.city.munakata.lg.jp/


糸島宇美八幡宮
宇美八幡宮へ向かう参道には藤棚が設けられ、訪れる者を出迎えてくれる。自然豊かな場所に咲く紫色の花の美しさは格別で、淡紫色の小花が穂状に咲き壮観である。今年は4月29日頃に満開を迎える予定。

Photo: 糸島市

時期:4月下旬〜5月初旬
樹齢:約260年
規模:約200平方メートル
所在地:福岡県糸島市川付787
アクセス:JR筑肥線筑前前原駅からバスで20分
駐車場:有り(無料、約40台)
問合せ:
092-323-0734(糸島宇美八幡宮)


吉祥寺
吉祥寺の境内は藤の名所としても知られ、毎年4月の下旬頃になると見事な藤の花で埋め尽くされる。藤の花が寺の境内を天蓋のように覆い、白紫に染め上げる。「藤まつり」(今年は4月27日から4月29日、10:00〜22:00)は、鎮西上人の開山忌と藤の花の見ごろに合わせて開催され、期間中は多くの露店で賑わい、近隣からだけでなく、市外からも多くの人が訪れる。

時期:4月中旬〜4月下旬
樹齢:約160年以上
規模:約1000平方メートル
所在地:北九州市八幡西区吉祥寺町13-11
アクセス:西鉄バス「明治町団地」下車、徒歩約7分
駐車場:香月中央公園運動場に有り(無料)
問合せ:093-617-0237(吉祥寺)
ウェブサイト:http://www.crossroadfukuoka.jp/event/?mode=detail&id=400000009348


上高場の大藤(藤の里公園)
町一番の花のみどころとして知られるのが、町の天然記念物にも指定されている、上高場地区にある大神宮の境内にある美しい大藤。樹齢100年の大藤で、藤棚420平方メートルにもなっている。現在は「藤の里公園」として整備され、地域住民だけでなく、町外の方が見物に来ることも少なくない。一番の見頃となる4月下旬には、境内を会場に「大藤まつり」(今年は4月29日)も開催され、ひょっとこ踊りや地元愛好会の出し物、露店で賑わう。

時期:4月下旬〜5月初旬
樹齢:約100数十年
規模:約420平方メートル
所在地:福岡県朝倉郡筑前町上高場1793-1
アクセス:西鉄バス栗田バス停より徒歩約10分
駐車場:有り(無料、約10台)、お祭り開催時は約50台(無料)
問合せ:0946-42-6601(筑前町企画政策課)
ウェブサイト:http://www.crossroadfukuoka.jp/event/?mode=detail&id=4000000000821&isSpot=1


大中臣神社
小郡市にある34の神社の中で楼門が現存する数少ないお社の一つ。境内には、約200平方メートルもの巨大な藤棚が広がり、その名も「将軍藤」と呼び親しまれている。見頃の4月14日(土)〜5月5日(土)は、「将軍藤まつり」なるイベントも開催され、毎年たくさんの人々で賑わう。

時期:4月下旬〜5月初旬
樹齢:数百年
規模:約200平方メートル
所在地:福岡県小郡市福童字東内畠555-1
アクセス:西鉄「端間」駅より徒歩5分
駐車場:無し
問合せ:0942-75-7555(小郡市埋蔵文化財調査センター)
ウェブサイト:http://kanko.ogori.net/index.php?cID=177


上楠田天満宮
樹齢約100年の美しい大藤で知られるスポット。ここの藤は市が指定する記念物でもあり、毎年4月中旬になると見事な花を咲かせ、訪れる観光客の目を喜ばせている。甘い香りが漂い、藤棚は東西に21.3メートル、南北に7.5メートルほど伸びる。枝先から房状に垂れ下がる紫色や白色の花は、年によっては1メートルを超えることも。

Photo: みやま市

時期:4月中旬〜5月上旬
樹齢:約300年
規模:約150平方メートル
所在地:福岡県みやま市高田町大字上楠田 上楠田天満宮境内
アクセス:JR渡瀬駅より車で約7分
駐車場:無し
問合せ:0944-64-1523(みやま市役所 商工観光課)
ウェブサイト:http://www.city.miyama.lg.jp/info/prev.asp?fol_id=12557


河内藤園
1000坪の大藤棚や200メートルの藤トンネル、藤ドームと、意匠を凝らして22種、計150本の藤の木が植えられている、日本有数の広さと美しさを誇る個人経営の藤園、河内藤園。
アメリカのメディアCNNによって「日本の美しい風景34選」にも選ばれ、海外での地名度も高まるばかり。水彩画のようなグラデーションで彩られる、圧倒的な美しさの藤の花のトンネルは、他に類を見ない空気感を醸し出す。開花状況によって入場料が変動し、GW前後の4/21(土)~5/6(日)の期間は予約チケットが必要となる。

Photo: inazakira

開園時期:4月中旬〜5月上旬
開園時間:8:00〜18:00
入園料:咲き始め・終わり¥500、中間¥1,000、見頃¥1,500、高校生以下無料
予約チケット:セブンイレブンでの購入方法、ファミリーマート)での購入方法
樹齢:約100年
規模:約3,000平方メートル
所在地:北九州市八幡東区河内2-2-48
アクセス:北九州都市高速道路4号線「山路」または「大谷」ランプ下車、約20分
駐車場:有り(無料、200台)
問合せ:093-652-0334
ウェブサイト:https://kawachi-fujien.com/

––––––––––––––––––––
Originally written in March 2016, updated April 2018.
Copyright Fukuoka Now – including all text, photos and illustrations. Permission required to re-use in any form. Meanwhile, feel free to link to to this page.

NOTE: The information presented here was gathered and summarized by the Fukuoka Now staff. While we have done our best to check for accuracy, there might be errors and details may have changed. If you notice any errors or changes, please contact us. This report was originally written in March 2016.

Category
Guides
Fukuoka Prefecture
Published: Apr 6, 2018 / Last Updated: Apr 11, 2018

ページトップに戻る