Events

マンモス展〜その「生命」は蘇るのか

START: Nov 23, 2019 END: Feb 23, 2020

んと、ここ福岡で2013年に完全な形で発掘された3万2700年前のケナガマンモスの鼻の冷凍標本が世界で初めて公開される!福岡初公開のユカギルマンモスの他、マンモス時代と同時に生きていた仔ウマなど世界で初めて公開されるものも多数。近年ロシアの永久凍土から発掘された貴重な冷凍標本の数々の公開は、生命や最先端の生命科学の今と未来を考える機会でもある。

ユカギルマンモス(頭部冷凍標本)
年代:17,800年前/発掘:2002年/発掘場所:サハ共和国 ウスチ・ヤンスク地区
イリン・ヴィラフチャアンニア川下流地域
特別重要文化財(ロシア連邦) 撮影:星野泰孝(ネクステラ)

・2019年11月23日(土・祝)〜2020年2月23日(日・祝)
・9:30〜18:00(入場17:30まで)
・休館:火曜、12月28日(土)〜1月1日(水)ただし12月24日と2月11日は開館、2月12日は閉館
・福岡市科学館
福岡市中央区六本松4-2-1
092-731-2525 (福岡市科学館)
https://www.mammothten.jp/

Category
Published: Nov 26, 2019 / Last Updated: Nov 26, 2019

ページトップに戻る