Events

御大典記念 特別展「よみがえる正倉院宝物ー再現構造にみる天平の技ー」

START: Apr 20, 2021 END: Jun 13, 2021

良時代を代表する約9,000件の宝物が保管されている東大寺の正倉院正倉。当展示では、明治時代に開催された博覧会を機に始まった正倉院宝物の再現模造の品から、選りすぐりの約90件が公開される。人間国宝ら伝統技術保持者の熟練の技と、最新の調査・研究成果との融合により、芸術性・学術性の高い優れた再現模造は、伝統技術の継承にも貢献している。聖武天皇ゆかりの品をはじめ、唐からもたらされた国際色豊かな品など、よみがえる1,300年の技と美に触れることができる。

模造 螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしたんのごげんびわ)正倉院事務所蔵

模造 金銀鈿荘唐大刀(きんぎんでんかざりのからたち) 正倉院事務所蔵

・2021年4月20日(火)〜2021年6月13日(日)
・休館:月曜 *5月3日(月祝)は開館
・9:30〜17:00(最終入館16:30)
・一般¥1,600、高大生¥1,000、小中生¥600(オンラインで販売中)
・九州国立博物館
福岡県太宰府市石坂4-7-2
050-5542-8600
https://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s60.html

注意:行事やイベントなどに参加する際には、新型コロナをはじめ、ウイルス感染拡大予防対策(三密回避、マスク着用、体調不良時や濃厚接触の可能性がある場合の参加自粛など)を各自が責任をもって講じましょう。また、イベント掲載時には最新の情報を主催者に確認しておりますが、その後イベント状況が変更になっている場合があります。参加の際は、事前に主催者webページなどの確認をおすすめします。

正倉院正倉 外観 正倉院事務所蔵

Category
Published: Mar 17, 2021 / Last Updated: Mar 17, 2021

ページトップに戻る